2021年08月06日

『ツクルテン第2版』について

3/28(日)の『ゲームマーケット2021大阪』にてリリースした『ツクルテン』ですが、おかげ様で手元の在庫が全て無くなり、現在『第2版』を製作中です。

初版との差異は、以前にこのHPでも掲載した『アルティメットボーナス点』及び『ローカルボーナス点』の一覧表を従来の一覧表と差し替え、マニュアルに以下の内容の追記を致しました。(赤字が追記です)

【マニュアル裏面】

一箇所目「■得点の処理」と「◇ラウンドおよびゲームの終了」の間に、

◎ボーナス点の計算時の補足◎

@同一カードでは「フォー系」と「スリー系」のボーナスは重複計算しない

A同一カードでは「ダブル系」と「シングル系」のボーナスは重複計算しない

Bボーナス点の計算パターンが複数ある場合、「最も高い得点」を採用する


二箇所目◇ラウンドおよびゲームの終了の項
・全員が親を2回行ったらゲームを終了し、その時点で最も得点の多いプレイヤーが勝利します。(※ゲームに慣れるまでは基本点のみ採用してください)

既に初版をお持ちの方は、下記からのダウンロードも可能です。

マニュアル(最新)

ボーナス点一覧表(最新)
2組印刷して頂くと4人分になります。
posted by かぶけん at 11:36| Comment(0) | ツクルテン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月05日

ツクルテンの『ローカル』及び『アルティメット』役(ボーナス点)を公開します。



tt_summary_ultimate_01.jpg
アルティメット役(ボーナス点)

最新作の『ツクルテン』はゲームマーケット2021大阪・春にリリースした結果、おかげさまで大きな反響を頂いております。
一般販売後も多くの方に遊んで頂き、この場をお借りしてお礼申し上げます。

本作は最初は《10》をつくることに精一杯で、「ボーナス点」まで目が行き届ないと思いますので、そういう方にはゲームに慣れるまでは「ボーナス点」抜きの基本点(親:3点、子:1点)のみで楽しんで頂けたらと思います。

今回は既にゲーム慣れされている方向けに『ローカル』及び『アルティメット』役(ボーナス点)を公開します。
前者はゲームマーケット予約特典から抜粋、後者は従来のボーナス点(補足)に加え、ゲームマーケット予約特典から一部抜粋と、SNS等のご意見を参考に作成したものです。

通常のままでも、これらを加えて遊んで頂いても構いません。
他にも面白い役やローカルルールが思い付けば随時公開していきますので、将来的には皆さんと良いコミュニティが作れたらと思っています。

みんなでツクルテン。

【ローカル】
■1点
マルチプロット
2種類以上の数字であがれる組み合わせであがる

■2点
オッドオアイーブン
奇数または偶数のみの構成

トゥデイ
成立するプレイ日の数字のみ ※「0、8、9」以外の3〜4種類の数字で構成

ファイナル
最後の山札であがる

【アルティメット】
※従来のボーナス点は割愛

■1点
ロック
「この先、手を変えない宣言」をしてあがる
※宣言時、捨て札は横向き

ワンナン
1を含まない

ツーレッド
赤のカードを2枚だけ含む

■5点
ダブルマルチ
シングルスリーとシングルフォーが各1組

■10点
リアルテン
特殊コンボなしであがる(補足:1が7枚+3が1枚、または1が6枚+2が2枚のみの構成で、一度でもゲットするとあがれません)
※他ボーナスと重複なし

上記の『ローカル』及び『アルティメット』役(ボーナス点)に加え、得点計算用に重宝するチップ等のプレイアビリティには遠く及びませんが、ゲームマーケット予約特典用のデータを一部修正した、得点カードのデータも公開しますので、自由にダウンロードしてください。
※お手数ですが、印刷やカッティング等はご自身でお願いします。

サマリー(アルティメット):2人分(×2枚)

得点カード上(オモテ面:サマリー/ウラ面:ローカル役)

得点カード下(オモテ面:0〜40点/ウラ面:50〜90点)

tt_tokuten_01.jpg
このように重ねて使用します。(プレイ中は注意しないと簡単にずれちゃいます)

tt_tokuten_02.jpg
100均等で購入できるミニばさみなら、プレイ中にずれることもないと思います。
posted by かぶけん at 16:00| Comment(0) | ツクルテン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月14日

重要:『ツクルテン』におけるボーナス点の計算についての補足


「ゲームマーケット2021大阪」及び「ゲームマーケット2021春」に出展しました、最新作『ツクルテン』におけるボーナス点の計算について補足させて頂きました。

@同一カードでは「フォー系」「スリー系」のボーナスは重複計算しません。

A同一カードでは「ダブル系」「シングル系」のボーナス点は重複計算しません。

Bボーナス点の計算パターンが複数ある場合、「最も高い得点」を採用します。

tt_summary_ol.jpg

上記の「シングルフォー」を例に取ると、「赤3赤3赤3赤3」には「シングルスリー」と「シングルフォー」は重複しません。
また、「ダブルスリー」を例に取ると、「青2青2青2」「赤4赤4赤4」には「シングルスリー」と「ダブルスリー」は重複しません。

card_03.jpg

【例1】
手札 : 赤3赤3赤3青3
ゲット: 青7 青7 青7
ヒット上がり : 青7
の場合、

@シングルスリー(1点)+シングルフォー(2点)+(1点:対象が7)=4点、又は
Aダブルスリー=3点
のうち、得点の高い@「4点」を採用します。

card_02.jpg

【例2】
手札 : 赤4赤4赤4青6
ゲット: 青4青4青4
ヒット上がり : 青4
の場合、

@シングルスリー(1点)+シングルフォー(2点)=3点、又は
Aダブルスリー(3点)+(1点:対象がどちらも同じ4)=4点
のうち、得点の高いA「4点」を採用します。

posted by かぶけん at 19:50| Comment(0) | ツクルテン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする