2013年10月05日

新作『L-TILES -エルタイルズ-』のご紹介

前回の最後に少しだけご紹介した、新作『L-TILES -エルタイルズ-』は現在も作業が難航しており、1ヶ月後に迫った『ゲームマーケット2013秋』への焦燥感が半端ないですw
まぁそんな泣き言も言ってられないので、今回はゲームの概要と遊び方についてご説明します。

FT-BOX-01.jpg
化粧箱の上蓋のデザインはコピー変更でこんな感じになりました。

『L-TILES -エルタイルズ-』は文字通りL字形(厳密にはカギ括弧に近いです)のタイルを、各プレイヤーが順番に場に置いて、自分の色の陣地を広げて行く2〜3人用の陣取りゲームです。

ブロックと呼ばれる正方形3つで構成されているタイルは全部で72枚あり、そのタイルは赤(◎)、青(+)、黄(△)に24枚ずつ分けられ、各プレイヤーは3色のグループからそれぞれ1色のタイル全部とそれに対応する「タイル立て」「得点早見表」を受け持ちます。
FT-03.jpg
得点早見表。この得点システムがゲームの肝になります。

FT-02.jpg
裏面は色ごとのタイル構成が描かれています。

各プレイヤーは自分が受け持つタイルをすべて裏向き(これをストックと呼びます)にして、そこから5枚を手札として自分だけが見えるようにタイル立てにセットします。

LT-1.jpg
少し前に倒し気味にセットします。

自分の手番ですることは一つだけ!!

5枚のタイルから1枚選んで場に出し、ストックから1枚補充

タイルの置き方は

FT-01.jpg

タイルは少なくとも既に置かれたタイルの一辺(長短は問わず)と辺同士でくっつくように置かなければなりませんが、そのときタイルの間に隙間ができても構いません。

各プレイヤーが自分のストック及びタイル立てにある手持ちのタイルをすべて場に出し終えるとゲームは終了し、そのまま得点計算に移ります。

ゲーム終了後、各プレイヤーは得点早見表を参考に、自分の色のエリア(同じ色のブロックが縦または横方向に4つ以上つながっている集まり)を構成するブロック数をそれぞれ得点化します。

0-3→0点 4-6→1点 7-9→3点 10→6点 11→3点  12→1点  13以上→0点

というようにブロック数が10を超えると減点され、13以上だと無得点に終わります。
あまり欲を出さず、相手に妨害される前にほどほどの状態で確定させるのも1つの手です。

またこのゲームには3種類のボーナス得点が用意されています。

max.(最大ボーナス)は最もブロック数の多いエリアの色のプレイヤーが3点を獲得します。
※その場合、エリアの得点が0点でも構いません。
対象プレイヤーが複数の場合はそれぞれが獲得します。

most(最多ボーナス)は最も多くのエリア(ブロック数が4つ以上)の色のプレイヤーが3点を獲得します。
対象プレイヤーが複数の場合はそれぞれが獲得します。

symbol(シンボルボーナス)は同じ形のシンボル『赤(◎)、青(+)、黄(△)』が縦または横方向に、4つ以上つながっているエリア1つにつき、そのシンボルのプレイヤーは3点を獲得します。
※1つのエリア内で同じシンボルが4つ以上つながっても得点は同じです。

FT-04.jpg
どちらも3点になります。

勝利条件はエリアの得点とボーナスの得点の合計が最も高いプレイヤーが勝者です。
同点の場合はエリア数の少ないプレイヤーが勝者です。
それも同じ場合は引き分けです。


尚、2人プレイでは赤(◎)、青(+)、黄(△)のタイルのうち、2色を使用します。
得点計算では使用しない色のエリアは計算しません。


詳しい内容はようやく完成した説明書(殆ど紹介しましたがw)をお読みください。
今回、当説明書の校正をして下さった『皇帝なき帝国』、『暁の鉄道』、そしてGM秋の新作『アムステルダムの運河』の作者である『ガーデンゲームズ』の樫尾様の御厚意に深く感謝しております。

『L-TILES』の頒布数は使用している素材と作業効率の悪さでにより、多くて30個くらいになると思われます。
また頒布価格はゲームマーケットカタログには1200円と提示されておりますが、当初はタイル立てと化粧箱を作る予定がありませんでしたので誠に申し訳ありませんが、
ゲームマーケット当日は1500円での頒布とさせて頂くことをどうかご了承下さい。

※半年前の職場での指の負傷が長引いているため、タイルに使用している素材のカットと貼り付けを別々に行なっており、若干のバラつきやズレ等があります。
また素材がマグネットシートであるために、タイルの配置によっては磁力による反発が起こり、タイル間に若干の隙間ができますことをお伝えしておきます。

残念ながら試遊卓はありませんが、見本は置いておりますので手に取ってご覧になれます。
「ゲーム自体が面白ければ、気にならない」とお考えの方や、陣取り・タイル配置系のゲームがお好きな方には本当におすすめしたい一品です!

ゲームマーケット当日は新作『L-TILES』以外に、手持ちでは最後の在庫となる、
『ネラッタ/ナランダ』と『ぴったりヤドカリ』を各5個ずつ持ち込みます。
こちらも頒布価格は1500円です。

あと、数に限りがありますが、東京のゲームマーケットでいつもブースの助っ人に来て下さる方がお作りになった、見事な『ボードゲームグッズ』も頒布致します。

こちらの商品が気になる方も良ければ、

【ブース番号536:ゲームNOWA】

までお越し下さい。お待ちしております!

※尚、全ての製品は製作部数が少ないため、取り置き予約は受け付けておりません。
ただ新作に関してましては40個近く完成する目処が立ちましたら、15個の予約受付の告知をさせて頂きます。


posted by かぶけん at 12:37| Comment(0) | エルタイルズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする