2015年07月11日

大盛況!第1回★DDT エルタイルズ大会。

今まではいつか自分の作品で大会とか開催出来たらイイだろうなぁ〜と、漠然とした思いしかなかったのですが、先日、今も根強いファンが多い、人気Podcastボードゲーム研究室!のヨシダさん主催のくさつボードゲーム会に参加した際、並行で開催されていたカルカソンヌ日本選手権予選大会を目の当たりにしました。

ギャラリー目線ながら、一手一手、手に汗握るプレイに感動し、タイルを配置して得点化するという共通点から、小さくても良いからエルタイルズで大会みたいなものを開けないかと、真面目に考えるようになり、初版時代から現在に至るまで、エルタイルズを応援し続けて下さっている、ボードゲーム&フィギュアショップDDTのちむ店長さんに相談を持ち掛けたところ、「やりましょう!」と二つ返事でOKして頂けた、生まれて初めて自ら企画したボドゲイベント。

第1回★DDT エルタイルズ大会

1ヶ月前からTwitterで告知を始めたのですが、迎えた当日は前日までの不安も吹き飛び、結果12名もの参加者が集まりました。
2013年のゲムマ大阪から自作タイトルを作り始めて2年半、まさかこんなに早く大会という形式で、イベント開催出来ることになるとは思いもよらず、今回は参加者が最後まで楽しんで頂けたら大成功ということにしたいと思います。

T-シャツ.jpg
6月27日(土)の大会当日、せっかくなので大会に合わせてかに将棋かゲームNOWATシャツでも着ていくつもりが、何故かお気に入りのごいたTシャツw

看板-01.jpg
開始14時の1時間程前に到着。

既に参加者のてちゅろんさん、あきたけさんは到着済みで、店長のちむさんは大会中も食べ放題のおやつの盛り付けw
しばらくは予想以上の参加者が集まったことで、テンションが上がりっ放しのまま、この日のために用意した、肌触りが良くプレイマットとしても適している、ハイミロンを4卓分敷いてセッティングしていると、そこに参加者が3名も増え、お店のスペース的にもエルタイルズ的にも、ベストの15名になり、もう1卓増やすことに。

T01.jpg
神戸から来て下さった参加者のGiroさんが、大会用にエルタイルズをお持ち下さったり、てちゅろんさんには各卓のタイルがちゃんと揃っているかチェックして下さったおかげで、着々と準備が整っていきます。

インスト02.jpg
初めての方にも分かり易くゲームの説明が出来るように、いつものプレゼン用のエルタイルズの設置も終えたところで、店長のちむさんからの大会のご挨拶、私からエルタイルズのルールと大会方法についての説明も無事終了。

店内03.jpg
そしていよいよ大会スタート!

店内04.jpg
ほど良い緊張感もある静かな立ち上がり。今回初めてエルタイルズを体験される方は5名でしたが、何が嬉しかったかというと、このゲームは手札のタイル補充を忘れがちになるのですが、忘れた時は一言声を掛けてあげて下さい、というお声掛けをしっかりと反映して頂けたことでした。

■1回戦の結果
【A卓】
1回戦-A卓.jpg
青のたるさんさんのぶっちぎり勝利。

1回戦-たるさん.jpg
1位 たるさんさん31点(今大会ベストスコア):1点×4、3点×1、6点×2、シンボルボーナス3点×3、最多エリアボーナス3点(チップ忘れw)

1回戦-てちゅろんさん.jpg
2位 てちゅろんさん14点:1点×2、6点×1、バースト0点×2、シンボルボーナス3点×1、最大エリアボーナス3点

1回戦-Kさん.jpg
3位 Kさん7点:1点×1、6点×1、バースト0点×2

【B卓】
2回戦-A卓.jpg
こちらは混戦の末、青のGiroさんの1点差勝利。エリア数9は今大会1番!2位と3位は同点ながらエリア数の少なさで黄のつかささん。

1回戦-Giroさん.jpg
1位 Giroさん19点:1点×7、3点×1、6点×1、最多エリアボーナス3点

1回戦-つかささん.jpg
2位 つかささん18点:1点×3、3点×1、6点×2

1回戦-あきたけさん.jpg
3位 あきたけさん18点:1点×3、3点×2、6点×1、最大エリアボーナス3点

【C卓】
1回戦-C卓.jpg
今大会1番ハイレベルな一戦。勝者は青のカオスマインさん。逆に赤のイノセンスさんは通常なら堂々1位のスコアながら、3人が1点差という大混戦の末、惜しくも3位に。

1回戦-カオスマインさん.jpg
1位 カオスマインさん29点:1点×5、6点×2、バースト0点×1、シンボルボーナス3点×2、最大エリアボーナス3点、最多エリアボーナス3点

1回戦-ポートさん.jpg
2位 ポートさん28点:1点×1、3点×2、6点×1、バースト0点×1、シンボルボーナス3点×4、最大ボーナス3点

1回戦-イノセンスさん.jpg
3位 イノセンスさん28点:1点×1、3点×4、6点×1、バースト0点×1、シンボルボーナス3点×2、最大エリアボーナス3点

【D卓】
1回戦-D卓.jpg
エルタイルズをプレイするのは初めてという赤のKAZさん、必ず上位に食い込んでくると予想している、黄のオトさんを抑えての勝利はお見事!

1回戦-KAZさん.jpg
1位 KAZさん25点:1点×1、3点×2、6点×2、バースト0点×1、シンボルボーナス3点×1、最大エリアボーナス3点

1回戦-オトさん.jpg
2位 オトさん23点:1点×5、3点×2、6点×1、シンボルボーナス3点×1、最多エリアボーナス3点

1回戦-おこめさん.jpg
3位 おこめさん17点:1点×2、3点×2、6×1、バースト0点×1、最大エリアボーナス3点

【E卓】1回戦-E卓.jpg
DDTの常連、オースギさんの参加により、3人戦×5卓というベストな大会になりました。その赤のオースギさんの勝利!エルタイルズは初めてという中村さんも大健闘!その中村さんから最後に重大発言がw

1回戦-オースギさん.jpg
1位 オースギさん23点:1点×2、3点×5シンボルボーナス3点×1、最多エリアボーナス3点

1回戦-中村さん.jpg
2位 中村さん20点:1点×2、3点×1、6点×1、バースト0点×2、シンボルボーナス3点×2、最大エリアボーナス3点

1回戦-よしひささん.jpg
3位 よしひささん15点:1点×3、3点×2、バースト0点×1、シンボルボーナス3点×2、

■2回戦の様子
2回戦01.jpg


2回戦02.jpg


2回戦03.jpg


2回戦05.jpg


2回戦06.jpg


2回戦-08.jpg


2回戦-09.jpg
1回戦目から和やかな雰囲気の卓もあれば、始終静かに手番以外は得点計算している卓など、予想していた光景が見れました。

さあ次は大事な2回戦目!
前回勝利した5名はこのまま連勝して最終戦を迎えたいところ。

■2回戦の結果
【A卓】
2回戦-A卓.jpg
堂々の勝ちっぷり!黄のKAZさんは2連勝。

2回戦-KAZさん.jpg
1位 KAZさん27点:3点×4、6点×2、シンボルボーナス3点×1

2回戦-てちゅろんさん.jpg
2位 てちゅろんさん19点:1点×1、3点×5、最大エリアボーナス3点

2回戦-Giroさん.jpg
3位 Giroさん18点:1点×6、3点×2、シンボルボーナス3点×1、最大エリアボーナス3点(ボーナスチップの1枚は3点のエリアチップの間違い)

【B卓】
2回戦-B卓.jpg
惜しくも初戦を落とした、こちらもオースギさんと同様、DDTの常連さんで、私が優勝候補の1人に上げていた青のオトさん。1回戦のGiroさんと同じく、9エリアは大会ベスト。そして2位は1回戦で31点の大会ベストを出すも強敵に敗れ、連勝にならなかった黄のたるさんさん。

2回戦-オトさん.jpg
1位 オトさん30点:1点×6、3点×2、6点×1、シンボルボーナス3点×2、最大エリアボーナス3点、最多エリアボーナス3点

2回戦-たるさん.jpg
2位 たるさんさん25点:1点×1、3点×3、6点×2、シンボルボーナス3点×1

2回戦-イノセンスさん.jpg
3位 イノセンスさん22点:1点×4、3点×3、6点×1、シンボルボーナス3点×1

【C卓】2回戦-C卓.jpg
一足先に2連勝を決めたKAZさんに続き、黄のカオスマインさんも高得点で連勝。青のKさんは赤の中村さんと同点ながら、エリア数差で惜しくも3位。

2回戦-カオスマインさん.jpg
1位 カオスマインさん30点:1点×3、3点×3、6点×1、シンボルボーナス3点×3、最多エリアボーナス3点

2回戦-中村さん.jpg
2位 中村さん23点:1点×2、6点×2、バースト0点×1、シンボルボーナス3点×2、最大エリアボーナス3点

2回戦-Kさん.jpg
3位 Kさん23点:1点×5、3点×2、シンボルボーナス3点×3、最多エリアボーナス3点

【D卓】
2回戦-D卓.jpg
赤のあきたけさんと黄のオースギさんの同点による1位争いは、エリア数の少なさであきたけさんに軍配。

2回戦-あきたけさん.jpg
1位 あきたけさん20点:1点×2、3点×3、6×1、シンボルボーナス3点×1(0点チップはシンボルチップが裏返ったため)

2回戦-オースギさん.jpg
2位 オースギさん20点:1点×5、3点×3、シンボルボーナス3点×1、最多エリアボーナス3点

2回戦-ポートさん.jpg
3位 ポートさん15点:1点×3、3点×1、6点×1、バースト0点×2、シンボルボーナス3点×1

【E卓】
2回戦-E卓.jpg
1回戦目からは10点近く上乗せし、嬉しい初勝利!エルタイルズは初めてという黄のおこめさん。

2回戦-おこめさん.jpg
1位 おこめさん26点:1点×2、3点×4、シンボルボーナス3点×2、最大エリアボーナス3点、最多エリアボーナス3点

2回戦-よしひささん.jpg
2位 よしひささん22点:1点×1、3点×4、6点×1、シンボルボーナス3点×1

2回戦-つかささん.jpg
3位 つかささん17点:1点×2、3点×3、バースト0点×1、最大エリアボーナス3点、 最多エリアボーナス3点

2回戦目も終わり、この時点で2勝はKAZさんとカオスマインさんのみ。
2人のうち、どちらか勝つとその時点で優勝決定。もし2人とも敗れると、2勝1敗同士の中で1番総得点の高い人が優勝。
最終戦は順番を変えて結果をお届けします。

■3回戦の結果
【E卓】
3回戦-E卓.jpg
ここは実力者、黄のオースギさんが1点差をものにし、2勝1敗で総得点は64点。上位入賞も狙える位置に。また2位は3位とはエリア数の少なさで赤のてちゅろんさん。これでてちゅろんさんは3戦全てほど良く2位という、ある意味、1番エルタイルズに相応しい結果にw

3回戦-オースギさん.jpg
1位 オースギさん21点:1点×6、3点×2、シンボルボーナス3点×2、最多エリアボーナス3点

3回戦-てちゅろんさん.jpg
2位 てちゅろんさん20点:1点×2、3点×2、6×1、バースト0点×1、シンボルボーナス3点×1、最大エリアボーナス3点

3回戦-おこめさん.jpg
3位 おこめさん20点:1点×2、3点×4、6点×1

【D卓】
3回戦-D卓.jpg
2回戦目を落としたものの、ここで勝てば2勝1敗で、優勝争いに十分加わるだけの得点を叩き出している、赤のたるさんさん。しかし、この大会のために神戸から参戦して下さった青のGiroさんに一歩及ばず、26点で総得点は82点ながら1勝止まりで優勝争いから脱落。

3回戦-Giroさん.jpg
1位 Giroさん27点:1点×3、3点×4、シンボルボーナス3点×3、最多エリアボーナス3点

3回戦-たるさん.jpg
2位 たるさんさんさん26点:1点×2、3点×1、6点×2、バースト0点×1、シンボルボーナス3点×2、最大エリアボーナス3点

3回戦-中村さん.jpg
3位 中村さん15点:1点×3、3点×1、バースト0点×2、シンボルボーナス3点×2、最大エリアボーナス3点

【C卓】
3回戦-C卓.jpg
優勝候補の黄のオトさん。きっちり最終戦も決め、2勝1敗で総得点は80点。カオスマインさん、KAZさんの上位2人が共に敗れると、総得点次第では優勝の可能性も!

3回戦-オトさん.jpg
1位 オトさん27点:1点×3、6点×2、バースト0点×1、シンボルボーナス3点×2、最大エリアボーナス3点、最多エリアボーナス3点

3回戦-ポートさん.jpg
2位 ポートさん24点:1点×3、3点×2、6点×1、シンボルボーナス3点×2、最多エリアボーナス3点

3回戦-Kさん.jpg
3位 Kさん14点:1点×5、3点×1、バースト0点×1、シンボルボーナス3点×1、最多エリアボーナス3点

【B卓】
3回戦-B卓.jpg
なんと最終戦で赤のカオスマインさんが、伏兵黄のあきたけさんに1点差で敗れ、この時点で2勝1敗が6名に。ただカオスマインさんの総得点84点は揺るがず、A卓のKAZさんが敗れた場合、33点以上獲得でKAZさん、32点で同点、31点以下だとカオスマインさんの優勝が決定。

3回戦-あきたけさん.jpg
1位 あきたけさん26点:1点×2、3点×4、6点×1、シンボルボーナス3点×1、最大エリアボーナス3点

3回戦-カオスマインさん.jpg
2位 カオスマインさん25点:1点×4、3点×3、6点×1、シンボルボーナス3点×1、最多エリアボーナス3点×1

3回戦-よしひささん.jpg
3位 よしひささん20点:1点×2、3点×2、バースト0点×1、シンボルボーナス3点×3、最大エリアボーナス3点

全15戦の熱戦の末、『第1回★DDT エルタイルズ大会』の栄えある優勝を手にしたのは...

【A卓】
3回戦-A卓.jpg
初めてとはとても思えない、堂々としたプレイで最終戦も1点差で勝利し、見事無傷の3戦全勝、黄のKAZさんでした!!

3回戦-KAZさん.jpg
1位 KAZさん27点:1点×3、3点×4、6点×1、シンボルボーナス3点×1、最多エリアボーナス3点

3回戦-イノセンスさん.jpg
2位 イノセンスさん24点:3点×5、バースト0点×1、シンボルボーナス3点×1、最大エリアボーナス3点×1

3回戦-つかささん.jpg
3位 つかささん16点:1点×4、3点×2、バースト0点×1、シンボルボーナス3点×2

大会の順位表はこちら

大会説明、ゲーム説明等を含め、約3時間という長丁場の中で繰り広げられた熱戦は、大会場所としてお店のプレイスペースを使わせて下さった、DDTの店長ちむさんを始め、参加者の方々の御協力のおかげで、無事終えることが出来ました。

景品配布-1.jpg
この後、優勝者のKAZさんによる、DDT恒例の、20面ダイスの出た目で賞品がGET出来るダイス振り!
私の方で優勝賞品以外9名分は用意させて頂いたのですが、店長ちむさんのはからいにより、なんと全員に賞品が行き渡ることになりました。

ドワーフの城塞オモテ.jpg


ドワーフの城塞ウラ.jpg
それから、昨年のゲームマーケット秋にて購入。唯一ポストカードゲーム企画枠から、Table Game in the World新作評価アンケートでベスト10入りされた、ヴォーパルス、ダンジョンオブマンダムの作者、I was game カレーさんの1人用ストラテジーゲーム 『ドワーフの城塞』を参加賞として全員に配布させて頂きました。

この作品は購入した全ての作品の中で1番プレイした作品で、ハガキ1枚にこれだけの要素が詰め込まれており、ゲームマーケット大賞にも選出されましたので、初めての方には1度プレイして頂けたらという想いからです。

優勝賞品.jpg
そしてなんと優勝者には、DDTの全商品(中古作品と委託作品を除く)から好きな作品を1つ頂けるということで、KAZさんが選んだのは、今話題の 『マルコポーロの足跡』でした。
※N2さんによるマルコポーロの足跡の攻略記事は必見!

【総評】
このイベントを企画する上で、特に悩んだのが参加人数と順位付けでした。当初はカルカソンヌと同じ2人戦のスイスドロー方式も考えたのですが、エルタイルズをプレイするのが初めての方も経験者も同じように楽しんで頂きたかったので、時間的に2人プレイより時間が掛るものの、少しでも考える時間がある3人戦、しかも制限時間を設けないという形が良いと判断し、とにかく3の倍数の参加人数になるように祈り続けていた想いが実りました。
ただ、果たして制限時間を設けずに時間内に全試合終わらせられるのか、という不安もあったのですが、1試合が早い卓で30分以内、遅い卓でも45分以内には終わっていたので、3人戦で最後まで開催できたことは大収穫です。

全15試合全てにドラマがありました。

序盤から10ブロックエリアを狙いに行き、バーストの洗礼を受けた方。
同点でエリア数が1つ多かったために涙を飲んだ方。
逆にエリア数を減らし、シングルボーナスで得点を稼ぐ方。
とにかく小さいエリアを増産し、最多エリアボーナス差で勝つ方。
健闘空しく初勝利がお預けになり、思わず「このクソゲー、買いますわ!」と大会終了後、基本+拡張セットを購入して下さった方w

7点から31点と獲得得点は様々でしたが、全体的には接戦が多くて見応えがある試合が多かったです。

また、このイベントでお店のメンバー会員も増えたようで、少しは店長のちむさんとお店に恩返し出来たかと。あとイベント後にエルタイルズもたくさん購入して頂けたので大成功だったと思います。

とにかく初めての試みだったので、記録を残したくて写真を撮るものの、写真の整理と得点計算に誤りがないかの再確認が大変でしたがようやくUP出来ました。

次回開催の許可も店長のちむさんから頂けたので、またその時期が来ましたらお知らせしたいと思います。

posted by かぶけん at 00:43| Comment(0) | エルタイルズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月27日

「第1回★DDT エルタイルズ大会」のお知らせ

久しぶりの更新になります。
ゲムマ春も無事終わり、先日はイエローサブマリンなんば店様にて開催された『国産アナログゲーム体験会』に参加して来ました。
参加されたサークルさんはゲームNOWAの他、MoBGAMESさん、こっち屋さん、チキンダイスゲームズさん、昼夢堂さん、サークルないつおさんの6サークル。

YS-04.jpg
ゲームNOWAからは定番のエルタイルズ基本+拡張セット、新作VIVA!ココノッツ。

YS-05.jpg
チキンダイスゲームズさんの大ヒット作のエイジ・オブ・クラフトシリーズ。

YS-06.jpg
ないつおさんの超高速ファンタジーTRPG 30分勇者

YS-07.jpg
こっち屋さんの酔いどれメデューサカミムスビ

YS-09.jpg
昼夢堂さんのオワタ市の腹黒市長

YS-01.jpg
スタート時は既にお待ちの方々がおられ、最初は軽いゲームが良いということでVIVA!ココノッツ4人戦をインスト。

YS-02.jpg
エルタイルズ4人ペア戦。

YS-08.jpg
こちらでは大好きなこっち屋さんのモリヤミクスが。

YS-03.jpg
昼夢堂さんのオワタ市の腹黒市長は大人気で2回立っていました。

なお主催のMoBGAMESの宮野さんは体調不良のため数時間後からの参加となり、今回参加されたサークルさん以外の作品、BakaFire Partyさんのフラムルルイエオインクゲームズさんの海底探検トロル等もインストされていました。

YS-11.jpg


YS-12.jpg
その後、VIVA!ココノッツ、エルタイルズは3人戦。こちらも全員初めてのプレイでしたが、シンボルボーナスが1つも取れないという白熱した一戦でした。

YS-10.jpg
唯一遊べたのが30分勇者。
作者犬月パクマンさんの流暢な語りで始まる「よくぞ来てくれた勇者よ!人類が滅亡するまで残り30分だ!」という30分間の英雄譚がドキドキ。(TRAPG初体験でした)
プレイヤーはランダムにイベントが起る手番を順番に、イベントの判定は対応する能力値で行い、成功すればイベントクリアで勝利点を獲得できるという、30分以内に魔王を倒すことを目指すTRPGです。
30分勇者はコスパが非常に高く(300円w)、短時間でTRPGが楽しめるのもイイですね!

体験会は13時から19時まででしたが、後日イエサブなんば店の店長さんから、体験会に参加された方がエルタイルズを購入して下さったという、嬉しいお話も聞かせて頂けたので、このイベントに参加出来て良かったです。
また、7/26(日)にもイエローサブマリンなんば店様」にて『国産アナログゲーム体験会』
が開催されます。参加を希望されるサークルさんや企業様はこちらを。

さて、本題の「エルタイルズ大会」の告知です。

【作品紹介】
LT-01.jpg

2〜3人用(拡張セットを加えると4人まで) / 対象年齢7歳以上 / プレイ時間20〜30分(長考なしの場合)

LT-02.jpg
エルタイルズは、自分の手番に手札となる5枚のL字型のタイルから、盤面のタイルと「辺」が接するように1枚置き、全員がタイルを全て置き切るとゲームが終了という、非常にシンプルなルールです。

LT-03.jpg
ゲーム終了時に、自分の担当する色の面積に応じて点数が入るのですが、「小さくもなく、大きくもない、程良い広さ」が最も高得点(6点)になります。当然各プレイヤーは自分の色を、その「程良い広さ」にしようとするところに、このゲームの面白さがあります。

LT-04.jpg
自分の色を程良い広さに収めつつ、敵の色の広さに介入し、願わくば失点させたい、しかし手持ちのタイルがそうはさせない、といったジレンマに悩まされつつも、L字型というタイルの形状を上手く利用し、ボーナスにも狙いを定めながら高得点を目指しましょう。

LT-05.jpg
内容物:タイル72枚 /タイルスタンド3本/ 得点チップ60枚 / ルール説明書/※拡張タイル9枚

【第1回★DDT エルタイルズ大会】
開催場所:ボードゲーム&フィギュアショップDDT様 
開催日時:6/27(土)14時〜17時
参加人数:最大18名(3の倍数の参加者だと3人戦を3試合、それ以外は3人戦と2人戦が混ざる3試合)
その他:参加費、賞品等につきましてはこちら

今回の大会に合わせ、以前からご要望のあったタイルパターン図も作成しました。
自由にご利用下さい。

大会のルールについてはこちら

              
【エルタイルズを遊んで頂いた感想】
おヒマならボドゲでも〜略してヒマボド?〜
ゴクラキズム
ボードゲームランド
じぶんでじふんの影を踏みながら帰るのです
Lupin’s Weblog 単なる酔っ払いの戯言
部屋とボードゲームと私と酒と泪と男と女
mamag3’s diary
狭くて浅いやつら
ペガの屋根裏部屋
BOARD GAME in KOCHI
ショーナンロケッティアズ STAND ALONE BLOGLLESIV
フランとアバンと仲間たち
※「ペガの屋根裏部屋」様の番組内では30:30過ぎから紹介して頂いています。
※「フランとアバンと仲間たち」様の番組中での説明にある、エリアやシンボルのつながり方ですが、正確にはタテ、ヨコ、又はタテヨコです。
※エルタイルズは初版時:1500円、現在のGM価格:2000円、ショップ価格:2500-2600円

posted by かぶけん at 10:33| Comment(0) | エルタイルズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月15日

「新版エルタイルズ第2版」及び「かに将棋-製品版-」について

おひさしぶりです。
遅くなりましたが、ようやくデータの入稿も全て終了し、6/1(日)に開催される「ゲームマーケット2014春」に頒布させて頂く2作品について、ご紹介出来ることになりました。

新版エルタイルズ第2版
おかげさまで「新版エルタイルズ」は先日のGM2014大阪でも大好評でしたが、大阪での仕様とは幾つか変更点があり、今回から「第2版」となります。

LT第2版箱-01.jpg

【変更点】
■化粧箱サイズ
当初、コンポーネントのコンパクト化を目指していましたので、ゲーム終了後のタイルの収納等にコツが必要でしたが、化粧箱サイズの変更(左右のサイズを少し大きく)により、その点は解消しました。

新箱.jpg
適当に収めても余裕があります。

■得点チップ
四角チップだった形状を円形チップに変更、更に片面カラーのみから、片面カラー/裏面モノクロになり、モノクロ面が全て「0点」になりました。
裏返すことでバーストしたエリアのカウンター用チップになります。

■ルール説明書
ルールにつきましては変更点は特にありませんが、曖昧だった「エリア」についての表記等を加筆修正し、B5サイズからA4サイズになりました。
こちらでご覧になれます。

かに将棋-製品版-
おかげさまで 先日のGM2014大阪で完売しました「かに将棋-簡易体験版」を今回、装いも新たに「かに将棋-製品版-」として頒布させて頂きます。

かに将棋 箱-01.jpg

【変更点】
■ゲームボードが家庭用インクジェットプリンター印刷+ラミネート加工からPP加工された折りたたみボードに。

■駒の素材(ベース)をコルクシートからレーザーカットしたMDF製の木駒に。

■シールを市販のラベルシート印刷から艶ラミネート加工されたシール印刷に。

かに将棋 駒-01.jpg
シールデータはこんな感じです。

■パッケージを茶封筒から化粧箱に。

■「川マス」ルールが基本ルールになり、ヴァリアントルールの「サイコロ」ルールがなくなりました。

■新キャラの「成り駒」を追加
自分の子ガニが相手の陣地に入ると成長し駒を裏返します。(将棋でいうところの成り駒)
その後は親ガニと同様の動きが可能になり、「タテ」にも動かせるようになります。
ただし、川マスでは通常通り流されます。

■説明書が4P2つ折りから6P3つ折りに。
簡易体験版では不明点が多くご迷惑をお掛けしました。
新ルールはこちらでご覧になれます。

【大事なお知らせ】
大変遅くなりましたが、上記の2作品及び「新版エルタイルズ第2版-箱&チップセット-」の予約受付を本日5月15日(木)より開始致します。

■新版エルタイルズ第2版
プレイ人数:2〜3人
プレイ時間:20分〜30分
対象年齢:7歳以上
GM価格:2000円
※お一人様2個まで

■かに将棋-製品版-
プレイ人数:2人
プレイ時間:20分
対象年齢:8歳以上
GM価格:1800円
※お一人様1個まで

■新版エルタイルズ第2版-箱&チップセット-
化粧箱+円形チップ+新説明書の3点が1まとめになったもの
価格:無料
初版(マグネットシート版)、新版(GM大阪、ショップ委託)のいずれかをお持ちの方で、本体そのものを提示して頂ける方に限ります。はその趣を伝えて下さればお渡しします。(追記:5/27)

※お一人様1セットまで
ただし、数に限りがありますことをご了承下さい。

予約をご希望の方は、
こちらのTwitterアカウントへDM、
もしくは
kabuken215(アットマーク)gmail.com へメールでご連絡下さい。
その際、以下の情報が必要になります。

・お名前
・予約希望作品名
・数量

(例)
かぶけん
エルタイルズ1個、かに将棋1個

こちらから返信の際、予約番号をお伝えしますので、GM当日は
【I21ブース】 (今は21世紀と覚え下さいw)でまでお越し頂き、名前と予約番号をお知らせ下さい。

当日15時を過ぎてもお越しにならなかった場合、予約分は一般頒布させていただきますのでご了承下さい。
予約受付は5/31まで予定していますが、予定数に達した場合は予約受付を締め切らせて頂きます。

【お詫び】 現在、『かに将棋-製品版-』の進捗が思わしくなく、当日分が殆ど用意出来ない状況ですので『かに将棋-製品版-』のみ本日いっぱいで予約受付を終了させて頂きますことをご了承下さい。(追記:5/26)

※『かに将棋-製品版-』の予約は終了致しました。(追記:5/27)
posted by かぶけん at 06:47| Comment(0) | エルタイルズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする