2013年05月06日

ゲームマーケット2013春に参加して来ました!(ゲームマーケット前日ゲーム会編)

レポートが遅くなりましたが、さる4月28日(日) 東京ビッグサイト(東京国際展示場) 西3ホールにて開催された国内最大規模のテーブルゲームイベント『ゲームマーケット2013春』に参加して来ました。
少し長くなりますが前々日の様子から。

前日徹夜したまま26日(金)の朝を迎え、そのまま通常の仕事を何とか片づけ退社。
どこかでひと眠りしたいと思うも、痛み易かった名刺を刷り直そうと持ち込み印刷できるお店へ行くとかなりの混み具合でしばらく順番待ち。約30分後、事前に作ったオーソドックスなデザインを、持参の用紙で名刺印刷してもらいました。

新宿行きの夜行バスの時間が迫る中、とんかつ屋さんで夕食を取り、その後同じフロアにあった100円ショップで名刺入れを購入。
気が付けばバスの発車時刻にギリギリ間に合い、座席は通路側の一番後ろで気兼ねなしに背もたれを倒せましたが、余り寝つけずに新宿に到着してしまいました。
この日の楽しみはお昼の12時から開催される『ゲームマーケット前日ゲーム会』で、GM当日は出展者側ということもあり、まず他のブースのゲームが遊べないことから迷わず事前に参加表明。
それまで5時間もあり、取り合えず哀機アイホンの充電をしようとマクドへ。
5階建てだったと思うのですがどの階も人がいっぱいで、充電器が3階にしかないため当然空きがなく、取り合えず前日に印刷してもらった名刺の切り離しをしながらブレックファーストメニューをパクついてました。

GM-01.jpg
オーソドックスな白にしてみたら印象が明るくなった気が。

それが一通り終わると、今度はGM公式カタログを取り出して端から端まで舐めまわすように全部読み切り、さすがに長時間い過ぎたのとアイホンの電池が残り少なくなったので支払いを済ませてマクドを出ました。

その頃には近くのビッグカメラが開店したので、そこでモバイルバッテリーを探してみたものの、なかなか決まらずようやく決まったときは11時過ぎで、急いで目的地の秋葉原に向かうことに。
すると電車で移動中に今回時間限定で手伝って下さるフラアバのアバンさんから連絡があり、良かったら昼食をご一緒にということで、秋葉原の電気街側の宝くじ売り場の前で待ち合わせ。

アバンさんが到着後、しばらくして昨年の秋のGMでもブース番をして下さったTwitterのフォロワーさんで、今回もお世話になるカヲルさんも合流し、『ゲームマーケット前日ゲーム会』の会場である、イエローサブマリン秋葉原RPGショップへ向かいました。
到着すると店内はTRPGゲームの体験卓の隣に用意された6卓のテーブルで、今回のゲーム会を事前予約された方々の自己紹介が始まっており、そこには主催の中村誠さんをはじめ、ワンドローの木皿儀隼さん、長谷川登鯉さん、薫風の13さん、ハッピーゲームズのRYOさん、十式ゲームワークスのツチダさん、有限浪漫のマサノフさん、ラブリー会のやべさんという豪華な顔触れが確認出来ました。
私も持参した『ネラッタ/ナランダ』を手に持って簡単に説明したあと、昼食を取るためにアバンさんとカヲルさんで、カヲルさんのフォロワーさんがおすすめのお店に行くために一旦退出。

行ったお店は『ねぎし』という牛たん、とろろ、麦めしが楽しめるという人気店でした。

img_menu_05.jpg

私とカヲルさんが注文したのは定番の『ねぎしセット』とまぜまぜシーザーサラダセットで、さすが牛たんのお店だけあって本当に柔らかくて美味しかったです。サラダもボリュームがあり、とろろやスープも絶品でした。
アバンさんは食いしんぼうなので、白たんの厚切りがたくさん入った『白4セット』とまぜまぜチョレギサラダをバクバク食べながらPodcastの話題で盛り上がり、かれこれ1時間以上居座っていましたw

お腹も一杯になり、ゲーム会に戻ると早速、最近復刻日本語版が再販されたマーティン・ワレスの『ウントチュース』を遊びました。場に並んだ、遊ぶ人数-1分の枚数の得点カードを、手札の中から一番低い数字を出した人から1枚ずつ獲得、最後の1枚だけは一番高い数字を出した人が獲得、そして一人だけカードを貰えないという、非常に読み合いが楽しめるゲームでした。

次に遊んだのが十式ゲームワークスの『ロボトリノ』
アートワークもゲームデザインもお一人でされている、このサークルさんのイラストが大好きで、今回のロボトリノに登場するロボット達が昔の古き良き時代のデザインで愛くるしく、実はロボットのカラーは、超有名なロボットアニメから思い付かれたとか。(もうお分かりですねw)

ゲーム内容はトリックテイキング×バッティングで、1-4のロボットカードと4枚の特殊効果カード(数値の強さが逆転する反重力、切り札の色を変えるモデルチェンジ、効果なし×2)が各人数分あり、あらかじめ各プレイヤーが4枚の特殊カードを持ち、使用する人数分のロボットカードをシャッフルして表向き(公開)で配り切ります。
そしてスタートプレイヤーが1枚のロボットカードを場に表向きで出し、それを踏まえた上で全員が全てのロボットカードを順番に伏せて場に出し、その上に特殊効果カードを重ねてセッティングしていくわけです。そして左端から全員が同時に公開し、特殊効果がバッティングするとその効果が無効になり、基本的に一番高いカードを出したプレイヤーがトリックに勝ちます。
作者のおすすめ人数である3人で遊びましたが、自分的にドストライクなゲームでした。

GM-02.jpg
十式さんと3人でプレイ後の感想戦

GM-03.jpg
パーフェクト!上手く読みが当たった時はホント快感です!!

2人プレイも遊びましたが心理戦がなかなか楽しいです。
手札が少なくて気軽に遊べる良いゲームだと思います。

そのあと同じ十式ゲームワークスの500円ゲーム『トロージャン』も遊ばせて頂きました。
ラミー系のカードゲームで3枚以上の同じ数字で構成される『セット』と3枚以上の同色で連続する数字で構成される『ラン』を作って場に出して得点を獲得していくゲームで、各自があらかじめ決めたペナルティカードの数字と同じ数字が場に出した時にカードに含まれていると失点になり、手札の中だと2倍の失点になるのがまさに『トロイの木馬カード』でした。
すべて手作りで少数の頒布でしたが、やはり完売でした。
作者さんご本人は紙質のせいで滑りにくいということで、プレイアビリティを気にされていましたので、また再販されるかもしれないですね。

夕方くらいになるとあのカナイセイジさんもお見えになられて、会場も盛り上がっていました。

今度は十式さんから『ネラッタ/ナランダ』を遊んでみたいということで、『ネラッタ』『ナランダ』の順でインストしながら遊びました。
プレイ中に十式さんから有難いことに『ネラッタ/ナランダ』の取り置き予約まで頂きました。

そのあと、嬉しいことにヤポンブランドでおなじみの健部伸明さんにも『ナランダ』を遊んで頂けて良かったです。

GM-04.jpg
なかなかの接戦でした。

また周りを見るとみさき工房のみさきさんやMoBGAMESの宮野さんの姿も。

他にも遊びたいゲームが色々ありました。
特に有限浪漫さんのドンブリコが遊べなかったのが心残りでしたね。

そしてこのゲーム会も閉会時間となり、主催の中村誠さんのご挨拶で無事終了となりました。
この企画はまた秋のGM前日にも行われることが決定しました。

会場を出た後、みさきさんと宮野さんの三人でうどんを食べに行き、その店のトラブルで30分以上待たされ、その間雑談しながら枝豆だけで繋ぎましたw
ようやく来たうどんはそれなりに美味しかったので、とんだ目に遭いましたが良しとします。

この後、お二人と東京駅まで行ってそこで別れ、宿を取っている新橋のホテルに向かいました。
新橋に着いた直後に、同じ新橋に宿泊すると聞いていたフラアバのアバンさんから連絡があり、後ほど合流することに。
私が方向音痴ということもあり、ホテルの近くまで来て下さったのですが、お一人とばかり思っていたら、USKさんという、先日の大阪GMでお会いしたことのある方とご一緒でした。

三人で行った先はファミレス(名前が思い出せません)で、既に夕食を済ませていたので全員ケーキセットを注文しました。
お二人は現在『おっさんのブランチ』というPodcastをされているナヴェさんや長谷川登鯉さん達とフラアバの収録も兼ねて夕食をご一緒されていたようで、何と今ここで収録したいとのことで驚きました。

慣れない上に上がり症のため、聞き苦しい点も多々あると思いますが、もし無事に放送(収録時間60分w)されましたら聞いて頂けると幸いです。

店を出たあとはそこでお二人と別れたあと、哀機アイホンの地図アプリを頼りに、5分ぐらいの道のりを10分掛けてホテルに着き、1日ぶりの湯船につかって疲れを癒して部屋に戻ったあとは、『ネラッタ/ナランダ』の予約リストと自分の予約したゲームリストを作成して3時半頃にようやく眠りに就きました。

さあGM2013春の開催まであと7時間!!

posted by かぶけん at 23:16| Comment(0) | ゲームマーケット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: