2021年09月19日

『BINGO13-体験版-』のマニュアルの補足について

IMG_6658.jpg

IMG_6679.jpg

IMG_6685.jpg

IMG_6686.jpg

昨日、悪天候の予想を裏切る晴天の中で開催された『ボードゲームフリーマーケット 11 in なかもず』用に出展した『BINGO13-体験版-』ですが、午後からの販売イベントはおかげ様で大好評。残り僅か数セットについては、午前中に試遊して下さった名古屋のゲームストア「バネスト」様にて、近日中に取り扱って頂けることになりました。

また今回のイベントでは突貫で用意したことで、マニュアルに一部説明不足な箇所がみつかりました。
特にプレイに支障はないとは思いますが、この場を借りてお詫び並びに補足致します。

1枚目の「シートの説明」のE完成ライン管理マスについて

(誤)現在のレベルを管理するマス
(正)完成させたラインを管理するマス

こちらからダウンロードできますので、購入頂いた方はご利用ください。
posted by かぶけん at 16:26| Comment(0) | ボードゲームフリーマーケット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年09月17日

『ボードゲームフリーマーケット11 in なかもず』のお品書き

2021年9月18日(土)に堺市産業振興センターにて開催予定の『ボードゲームフリーマーケット11 in なかもず』のお品書きです。

BINGO13-体験版-
bgf_nakamozu_POP_6.jpg

11/20(土)、21(日)に東京ビッグサイトにて開催予定の『ゲームマーケット2021秋』に出展する製品版に先駆けて限定25セットの特別版です。体験版は当初、製品版の部材が時期的に間に合わないため、試遊のみの予定だったのですが、何とか工夫して出せないものかと考えた末、少部数にはなりますが、出展できる運びとなりました。
尚、製品版との差異はテーマ、コンポーネント(仕様)、遊び方の種類等になりますが、体験版とは言え、マニュアルもしっかり書きましたので正しく遊んで頂ける内容になっていると思います。



もし、本作に興味を持たれた方には、作り手側への応援という形でお買い求め頂けたら嬉しいです。

BINGO13-体験版-マニュアルはこちら


ツクルテン第2版
bgf_nakamozu_POP_5.jpg

今年のゲムマ大阪に出展後、ゲムマ春で一機に花が咲き、おかげ様でこの度、第2版をリリースすることができました。
初版との差異は基本ルールへの追記と、従来のボーナス点一覧表に上級者向けのボーナス点が追加されています。

麻雀が好きな方も、そうでない方も楽しめるゲーム『ツクルテン』の感想まとめ


昆虫ゲッチュ!+プロモカード第2弾『モルフォチョウ』


bgf_nakamozu_POP_4.jpg

可能であれば、ゲムマ春に間に合わせたかった『プロモカード第2弾』ですが、おかげ様でようやく本イベントでお目見えすることができます。
こちらは午前中の試遊イベントでの試遊(作品は問わず)や午後からの販売イベントで何か購入(自作品・中古ゲーム問わず)して下さった方へ差し上げます。


ドッグタッグトリック
新版八人の魔術師

bgf_nakamozu_POP_3.jpg

🐕犬好き必見🐩36種類の超可愛いワンちゃんが勢揃い☆彡ドッグフェスティバルで様々な種目に出場させて優勝を目指すゲーム『ドッグタッグトリック』を主に購入&遊んで頂いた感想まとめ。

ダークファンタジーの世界でお互い同内容の20枚デッキによる対戦カードバトル。『新版 八人の魔術師(元版を含む)を主に購入&遊んで頂いた感想まとめ。


すしとりっ!
ダイヤは誰の手に

bgf_nakamozu_POP_2.jpg


ワードミノ
ワーデミック

bgf_nakamozu_POP_1.jpg


中古ゲーム(主に小箱)

当日の予定
・試遊イベント(10:00 - 13:00)※12:30〜13:00は入場停止
対象作品はBINGO13-体験版-、ツクルテン第2版、昆虫ゲッチュ!、ドッグタッグトリックの4作
・販売イベント(14:00 - 17:00)

MAP
bgf_nakamozu_map_01.jpg

あいにくの天候が予想されますが、皆様のお越しを心よりお待ちしております。
posted by かぶけん at 20:05| Comment(0) | ボードゲームフリーマーケット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年08月06日

『ツクルテン第2版』について

3/28(日)の『ゲームマーケット2021大阪』にてリリースした『ツクルテン』ですが、おかげ様で手元の在庫が全て無くなり、現在『第2版』を製作中です。

初版との差異は、以前にこのHPでも掲載した『アルティメットボーナス点』及び『ローカルボーナス点』の一覧表を従来の一覧表と差し替え、マニュアルに以下の内容の追記を致しました。(赤字が追記です)

【マニュアル裏面】

一箇所目「■得点の処理」と「◇ラウンドおよびゲームの終了」の間に、

◎ボーナス点の計算時の補足◎

@同一カードでは「フォー系」と「スリー系」のボーナスは重複計算しない

A同一カードでは「ダブル系」と「シングル系」のボーナスは重複計算しない

Bボーナス点の計算パターンが複数ある場合、「最も高い得点」を採用する


二箇所目◇ラウンドおよびゲームの終了の項
・全員が親を2回行ったらゲームを終了し、その時点で最も得点の多いプレイヤーが勝利します。(※ゲームに慣れるまでは基本点のみ採用してください)

既に初版をお持ちの方は、下記からのダウンロードも可能です。

マニュアル(最新)

ボーナス点一覧表(最新)
2組印刷して頂くと4人分になります。
posted by かぶけん at 11:36| Comment(0) | ツクルテン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月05日

ワードミノの『共通文字』について

従来、ワードミノの『共通文字』は〈い〉⇔〈こ〉〈く〉⇔〈へ〉の2種類でしたが、3種類目として〈し〉⇔〈つ〉を追加することにより、本作がお好きな方には更に戦略的に遊んで頂けるかと思います。

マニュアルにも反映しましたので、最新版は下記からダウンロードして頂けます。

ワードミノ マニュアル(最新版)

posted by かぶけん at 19:10| Comment(0) | ゲーム製作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ツクルテンの『ローカル』及び『アルティメット』役(ボーナス点)を公開します。



tt_summary_ultimate_01.jpg
アルティメット役(ボーナス点)

最新作の『ツクルテン』はゲームマーケット2021大阪・春にリリースした結果、おかげさまで大きな反響を頂いております。
一般販売後も多くの方に遊んで頂き、この場をお借りしてお礼申し上げます。

本作は最初は《10》をつくることに精一杯で、「ボーナス点」まで目が行き届ないと思いますので、そういう方にはゲームに慣れるまでは「ボーナス点」抜きの基本点(親:3点、子:1点)のみで楽しんで頂けたらと思います。

今回は既にゲーム慣れされている方向けに『ローカル』及び『アルティメット』役(ボーナス点)を公開します。
前者はゲームマーケット予約特典から抜粋、後者は従来のボーナス点(補足)に加え、ゲームマーケット予約特典から一部抜粋と、SNS等のご意見を参考に作成したものです。

通常のままでも、これらを加えて遊んで頂いても構いません。
他にも面白い役やローカルルールが思い付けば随時公開していきますので、将来的には皆さんと良いコミュニティが作れたらと思っています。

みんなでツクルテン。

【ローカル】
■1点
マルチプロット
2種類以上の数字であがれる組み合わせであがる

■2点
オッドオアイーブン
奇数または偶数のみの構成

トゥデイ
成立するプレイ日の数字のみ ※「0、8、9」以外の3〜4種類の数字で構成

ファイナル
最後の山札であがる

【アルティメット】
※従来のボーナス点は割愛

■1点
ロック
「この先、手を変えない宣言」をしてあがる
※宣言時、捨て札は横向き

ワンナン
1を含まない

ツーレッド
赤のカードを2枚だけ含む

■5点
ダブルマルチ
シングルスリーとシングルフォーが各1組

■10点
リアルテン
特殊コンボなしであがる(補足:1が7枚+3が1枚、または1が6枚+2が2枚のみの構成で、一度でもゲットするとあがれません)
※他ボーナスと重複なし

上記の『ローカル』及び『アルティメット』役(ボーナス点)に加え、得点計算用に重宝するチップ等のプレイアビリティには遠く及びませんが、ゲームマーケット予約特典用のデータを一部修正した、得点カードのデータも公開しますので、自由にダウンロードしてください。
※お手数ですが、印刷やカッティング等はご自身でお願いします。

サマリー(アルティメット):2人分(×2枚)

得点カード上(オモテ面:サマリー/ウラ面:ローカル役)

得点カード下(オモテ面:0〜40点/ウラ面:50〜90点)

tt_tokuten_01.jpg
このように重ねて使用します。(プレイ中は注意しないと簡単にずれちゃいます)

tt_tokuten_02.jpg
100均等で購入できるミニばさみなら、プレイ中にずれることもないと思います。
posted by かぶけん at 16:00| Comment(0) | ツクルテン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月14日

重要:『ツクルテン』におけるボーナス点の計算についての補足


「ゲームマーケット2021大阪」及び「ゲームマーケット2021春」に出展しました、最新作『ツクルテン』におけるボーナス点の計算について補足させて頂きました。

@同一カードでは「フォー系」「スリー系」のボーナスは重複計算しません。

A同一カードでは「ダブル系」「シングル系」のボーナス点は重複計算しません。

Bボーナス点の計算パターンが複数ある場合、「最も高い得点」を採用します。

tt_summary_ol.jpg

上記の「シングルフォー」を例に取ると、「赤3赤3赤3赤3」には「シングルスリー」と「シングルフォー」は重複しません。
また、「ダブルスリー」を例に取ると、「青2青2青2」「赤4赤4赤4」には「シングルスリー」と「ダブルスリー」は重複しません。

card_03.jpg

【例1】
手札 : 赤3赤3赤3青3
ゲット: 青7 青7 青7
ヒット上がり : 青7
の場合、

@シングルスリー(1点)+シングルフォー(2点)+(1点:対象が7)=4点、又は
Aダブルスリー=3点
のうち、得点の高い@「4点」を採用します。

card_02.jpg

【例2】
手札 : 赤4赤4赤4青6
ゲット: 青4青4青4
ヒット上がり : 青4
の場合、

@シングルスリー(1点)+シングルフォー(2点)=3点、又は
Aダブルスリー(3点)+(1点:対象がどちらも同じ4)=4点
のうち、得点の高いA「4点」を採用します。

posted by かぶけん at 19:50| Comment(0) | ツクルテン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月11日

ツクルテンについて


tt_3d moc_up_03.jpg

2021年3月28日(日)にインテック大阪にて開催される「ゲームマーケット2021大阪」(10時〜17時)及び、2021年4月9日(土)4月10日(日)に東京ビッグサイトにて開催される「ゲームマーケット2021春」(10時〜17時)に最新作『ツクルテン』を出展致します。
本作はいち早く8枚の手札の数字の合計をぴったり《10》にすることを目指すカードゲームで、ゲーム中に全員が親を2回行います。
最終的には目的を達成するたびに獲得できる得点の合計が最も高い人が勝者です。

card_01.jpg

ゲームでは56枚の数字カード(赤・青の1〜7が4枚ずつ)を使用するのですが、手札8枚の数字の合計を《10》にすることは、通常では「11111113」「11111122」の組み合わせ以外ありません。
しかしこのゲームでは以下の「カードの組み合わせによる特別な数字の扱い方」が存在し、これら特別な数字の扱いになる組み合わせを「特殊コンボ」と呼びます。
special combo_01.jpg
例:1 345「5」 例:2 123「1」 例:3 222「0」  
公開していない手札のカードを特殊コンボとして扱うか単体として扱うかは任意です。

ゲームの流れですが、まずカードを全員に手札として裏向きに7枚ずつ配り、残りを裏向きで山札とします。
次に最初の親を決め、親から時計回りの順でゲームが進みます。

play_01.jpg

【自分の手番にできること】
A.山札から1枚引く→手札の数字の合計が《10》→※セルフあがり宣言
それ以外→不要な1枚を捨てる
※セルフ:山札からカードを引く

B.他のプレイヤーの捨て札への※ゲット宣言 
条件:特殊コンボが完成
※ゲット:特殊コンボを完成させるために他の人の捨て札と自分の任意の手札2枚を組み合わせて公開する

C.他のプレイヤーの捨て札へのヒットあがり宣言
条件:他の人の捨て札を手札に加えることで数字の合計がぴったり《10》になる

【得点について】
手札の数字の合計をぴったり《10》にしてあがった際、得点を獲得します。
得点は基本点(親:3点、子:1点)+ボーナス点で構成されており、たとえボーナス点が1点だったとしても、親であがると4点にもなり、ボーナス点を複数重ねることでさらに高得点になります。
point sample_01.jpg
通常ルールでは加点式になっており、そのために自分の得点が減ることはありません。なので上記のようにいかに親の手番であがるか、また1回のあがりでボーナス点をどれだけ重ねられるかが重要です。
もちろん、まずはいち早く手札8枚の数字の合計をぴったり《10》にするのが最優先には違いありませんが。

■ボーナス点一覧表

【セールスポイント】
・ゲームのメインエンジン「特殊コンボ」がやみつきになる。
・加点式なので得点管理が容易。
・12種類のボーナス点はどれもワクワク‼
・幅広い年齢層で楽しめること、間違いなし。
・即勝利‼ きみは「ゴッドテン」をあがることができるか。

■マニュアル

【内容物】
・数字カード56枚(58mm×89mm)
・親マーカー1枚
・ボーナス点一覧表4枚
・説明書T部

 人 数:2〜4人
 年 齢:8歳以上
 時 間:20〜30分

イベント価格:2000円

tt_godwari_02.jpg

【ゴッドテン割】
『ゲムマ復活‼&最新作(祝)ツクルテン リリースキャンペーン‼』と題し、本作以外の商品もご購入頂いた方には『ゴッドテン割』が適用されます。
対象は本作1点以上と本作以外を2点なら500円、3〜4点なら1000円、そして何と5点以上で最大2000円引きとなります。

【取り置き予約】

予約フォーム

※最新作以外も数多く取り揃えておりますので良ければこの機会に。

終了日
ゲームマーケット2021大阪:3/26(金)23時59分
ゲームマーケット2021春:4/7(木)23時59分

■予約特典
細やかではありますが、今回収録しなかった「ボーナス点」及び、購入後すぐにでも遊びたいとお思いの方のために「得点カード」の印刷が可能なリンク先を後日メールにてお伝えします。

ゲームマーケット2021大阪

tt_map_01.jpg


ゲームマーケット2021春
tt_map_02.jpg
posted by かぶけん at 20:08| Comment(0) | ツクルテン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月18日

『ボードゲームフリーマーケットRe10 in 住之江』のお品書き

12/19(土)に開催される『ボードゲームフリーマーケットRe10 in 住之江』のボドゲフリマ(14時〜17時)でのお品書きです。

POP_01.jpg


更に午前中の試遊イベント(10時〜13時)では、今年最もお世話になったおーつぼじゅうじん(Joynt Game Factory)への感謝の意も込め、『ドッグタッグトリック』(ゲームデザイン&アートワーク)『昆虫ゲッチュ!』(アートワーク)、そして先日の『INDIE_GAME_MIX』でも大好評だった『新版 八人の魔術師』がメインとなります。

※他にリクエストがありましたら、喜んで対応させて頂きます。



MAP_02.jpg


【A018】ゲームNOWA
posted by かぶけん at 18:35| Comment(0) | ボードゲームフリーマーケット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『ドッグタッグトリック』の1人用と2人用ルールについて



2020年の3月にゲームマーケット大阪向けの新作としてリリースした、おーつぼじゅうじんさんデザインの『ドッグタッグトリック』ですが、コロナの中、作者のおーつぼさんから1人用と2人用のルールを考案して頂きました。

すでにTwitter上では公開済みですが、改めてこちらでもお伝えします。



特に1人用ルールは完成度が高いのでおススメです!



QRコード付きのカードも突貫で作成しましたので、こちらからダウンロードも可能です。

尚、12/19(土)に開催される『ボードゲームフリーマーケットRe10 in 住之江』では午前中の試遊イベントでも試遊できますし、午後からのボドゲフリマでも販売しますので、良ければお立ち寄りください。

公式POP_01.jpg




【ドッグタッグトリックのレビュー】
◇移動ボードゲームおじさん うりおのボードゲーム日記 様
『ドッグタッグトリック』(Dog Tag Trick)

◇かまじゅう会ブログ(ボードゲーム噺) 様
ドッグタッグトリックのススメ

◇くまさんのボードゲーム日記 様
【レビュー】Dog Tag Trick(ドッグタッグトリック)

◇ボドゲーマ様
ドッグタッグトリック だるまおやじさんのレビュー

◇ボドゲーマ様
ドッグタッグトリック 遊べるボードゲーム屋ファミーリエさんのレビュー

◇ボドゲーマ様
ドッグタッグトリック FIさんのレビュー

◇ゴクラキズム様
[ボードゲーム] ドッグタッグトリック 紹介


posted by かぶけん at 14:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月24日

最新作『すしとりっ!』について

sushi_box_front_01.JPG

sushi_box_back_01.JPG

今回御紹介する作品は、ゲームNOWAでは22作目、トリックテイキング(カードを出し切るまでトリックと呼ばれるミニゲームを繰り返し、それぞれミニゲーム毎に勝者を決定。勝ったトリックの数が最も多い人が勝ち)としては3作目になる、寿司ネタの取り合いがテーマの『すしとりっ!』です。

多人数のチーム戦で親しまれていて、昨年からドハマりしてしまった、とある伝統ゲームのインスパイア作品になります。
尚、本作はゲームマーケットカタログへの掲載は間に合いませんでしたが、11/14(土)15(日)に開催される、ゲームマーケット2020秋へは出展します。

【ストーリー】
今日もあなたはお寿司を賭けて、親しい仲間と寿司ネタ争奪戦!!
誰よりも人気のネタで勝負して、注文したお寿司を全部独り占め。
ただしボーダーラインを越えると、奪ったお寿司が減っちゃうぞ〜
だから狙いどころで「役」を決め、しっかりお寿司をキープしよう!

sushi_gm2020_01.jpg
使用するカードは1〜13×4種類(赤、黒、青、黄)の52枚のすしカード。
切り札(このゲームでは4色の色を指すスートにおいて、ラウンド毎に最強のスートが存在)ありのメイフォロー(親の出したカードに対して好きなカードを出せる)です。

sushi_gm2020_02.jpg

プレイ人数によって使用する枚数が異なり、しかも3〜5人だけ、最終トリックでは2枚のうち1枚は残します。(使いません)
またこのゲームでは裏スート(□赤⇔黒□/○青⇔黄○)が非常に重要です。

1ゲームは全4ラウンドで構成され、上図のように毎ラウンド切り札スート(ここでは色)が決まっています。
また、ラウンド開始時の親は「切り札の8」が手札にある人、該当者がいなければ、7、6、5、4…と確認して該当者が決まります。
そして最も特徴的なのは、「切り札のみ裏向き」で出すということです。
これは後述の「役」を成立させる上で重要な構造になっており、この部分こそ、とある伝統ゲームへのインスパイアになるかと思います。

sushi_gm2020_09.jpg
トリックの判定は「切り札」が出ていなければ、親の出した色の中で最も数字の大きいカードを出した人がそのトリックに勝ちます。
親が黄5を出した場合、黄9を出した人がトリックに勝ちます。

sushi_gm2020_10.jpg
「切り札」が出ていれば、切り札の中で最も数字の大きいカードを出した人がそのトリックに勝ちます。
ここでは切り札の赤11を出した人がトリックに勝ちます。

sushi_gm2020_11.jpg
それでは切り札の「役」について説明します。
上図のように、上下段の「連番」の関係にある切り札が出された場合、そのとき最も強い(数字の大きい)切り札がその1つ下の切り札に「役」を決めたとみなし、通常はこのゲームでもトリックに勝つと1トリックにつき1点獲得するのですが、役を決めるとその相手から2点最終トリックにおいては4点を直接得ることができます。

sushi_gm2020_18.jpg
この場合だと、「7→6」「4→3」が連番関係にありますが、最も強いのが「7」なので「7→6」間で役が成立し、「7」は「6」から即座に2点を得ます。

sushi_gm2020_14.jpg
また先程、裏スート(□赤⇔黒□/○青⇔黄○)が非常に重要とお伝えしましたが、このように一見、切り札の「8→7」間で役が成立したかのように見えますが、黒は赤の裏スートになるため、裏をかいて赤の8が「切り札斬り」によって「裏役」が成立。赤の8が黒の8から即座に2点をを得ます。

ちなみにマストフォロー(親の出したスートと同じスートが手札にあれば、1枚選んで出さなければいけない)であれば、親が最も強い切り札を出して他のカードを「切り札狩り」できるのですが、「切り札斬り」はこのゲームでの専門用語として使って頂けたら嬉しいです。

sushi_gm2020_16.jpg

それから、通常のトリックに勝った場合はラウンドの終了時に獲得したトリック数が得点になるのですが、先程の「役」及び「裏役」においては、即座に相手から得点を得るため、このように区別しておきます。
またトリックに勝ったカードは、そのトリックで出されたカードを束にした一番上に置いて、いつでも確認できる状態にしておきます。

sushi_gm2020_17.jpg

最後になりますが、このゲームでは獲得トリック数のボーダーラインというものを設定しました。
これは「単独」でトリックに勝ち過ぎて、上図にあるボーダーラインを越えてしまうと、周りに獲得したトリックを分配しなければなりません。
なので、手札が強いときほど上手く立ち回る必要があります。

例えばトリックの獲得数が、1位から「4、3、1、0、0、0」の場合、1位は最下位3人に1トリックずつ分配しなければならないので、結果的には3点も失うことになるわけです。
但し、「役」「裏役」については、ボーダーラインには引っかからないので、積極的に狙っていきましょう!

説明が長くなってしまいましたが、覚えることはそんなに多くないので、トリテ好きもそうでない方も気軽に遊んで頂けたら嬉しいです!!


・すしカード 52枚
・サマリーカード 6枚
・得点カード 6枚
・おはじき 6個(※直前になって同梱することにしました)
・説明書 1部

マニュアルはこちら

■販売価格
2000円(ゲムマ価格)

■取置き予約
予約フォーム
尚、他の作品につきましても、上記のフォームで予約可能です。
※予約受付締切日は11/11(水)23:59を予定しています。

予約してくださった皆様、有難うございました。
取り置き予約は終了しました。

■ゲームマーケット2020秋のお品書き
お品書き

ブース位置
gm2020秋_hole map_02.jpg

posted by かぶけん at 11:10| Comment(0) | すしとりっ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月20日

昆虫ゲッチュ!の新マニュアルについて

先日、リリースした最新作『昆虫ゲッチュ!』のマニュアルにつきまして、エラッタというレベルではないのですが、どうしても、記述的に難のある箇所の修正や追記したい箇所が幾つか見つかりました。

既に購入頂いた方にはご迷惑をお掛けして申し訳ありません。
新マニュアルは、この記事の最後から印刷も可能ですし、発送先をご連絡頂ければ、後日こちらから郵送も致します。

【修正箇所】
P1.ゲームの準備
・残りの1枚をスタートカードとして公開し、→
・残りの1枚をスタートカードとして表向きで公開し、

P2.ゲームの流れ
A.手札から好きなメンバーを1枚選び、 場に出す→
A.手札から好きなメンバーを1枚選び、表向きで場のカードに隣接させる

B.自分の山札の一番上のカードを1枚引いて場に出す→
B.自分の山札の一番上のカードを1枚引き、表向きで場のカードに隣接させる

P3.いたずらっ子ルール
上級者ルールになります。

・腕前1のメンバーは全員が「いたずらっ子」です。
・相手チームの「いたずらっ子」に隣接したメンバーの腕前レベルが「1」下がります。
 ※メンバーの腕前レベルが「1」を下回ることはありません。

ヴァリアントルール A
・腕前1のメンバーは「いたずらっ子」です。
・相手チームの「いたずらっ子」に隣接したメンバーの腕前レベルが「1」下がります。
 ※腕前レベルは「1」を下回りません。

P4.虫カード・虫取りチーム一覧表
■チーム「ボーダー」→
■チーム「ボーダーウェアーズ」

■チーム「デニムキャップ」→
■チーム「デニムキャップス」

■チーム「麦わらチェック」→
■チーム「麦わらチェッカーズ」

●プロモカード第1弾(初回生産特典)「ヘラクレスオオカブトムシ」
このカードが配置された場合、次のプレイヤーからこのカードにメンバーを隣接しなければならない。→

●プロモカード第1弾「ヘラクレスオオカブト」
このカードが配置された場合、それ以降のプレイヤーは可能な限り、最優先してこのカードにメンバーを隣接しなければならない。
(初回生産限定特典)

【追記箇所】
P3.ヴァリアントルール B
・メンバーは全て裏向きで配置します。
・ゲーム終了後、メンバーを表向きにします。
・上記以外は通常ルールと同じです。
 ※ヴァリアントルールのA・Bを両方適用することで、深い心理戦も楽しめます。

新マニュアルはこちら

※新マニュアルの発送を希望される方は、
こちらのDM、またはkabuken215アットマークgmail.com(アットマークを@に変更して下さい)まで御連絡下さい。
posted by かぶけん at 07:15| Comment(0) | 昆虫ゲッチュ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月19日

昆虫ゲッチュ!の取扱店・遊んで頂いた方の感想

IG_box_front_02.jpg

IG_play_01.jpg

おかげさまで先日予定通り、最新作『昆虫ゲッチュ!』をリリースすることができました。

創作物の総合マーケットのBOOTH様を始め、取り扱って頂けるショップ様も増えましたので、こちらで紹介致します。

BOOTH

ボドゲーマ

ゲームストア・バネスト

ボードゲームショップ&スペース ギルド

ボードゲームショップDDT長堀橋店

駒の時間

サラダ館白鳥店
※8/20以降

イエローサブマリン様 
池袋RPGショップ 
立川店
横浜店
新宿ゲームショップ店
名古屋GAMESHOP


特に駒の時間様やサラダ館白鳥店様には子供向けとしても高評価を頂いております。



【遊んで頂いた方の感想】







※このゲームのカードの配置はメンバーも虫も表向き(図例では表向きで表記しています)なんですが、テキストにはメンバーを配置する向きが表か裏かが明確ではなかったとのことで、裏向きでも遊んで下さったようです。

【プレイ動画】
卓ノリch@ボドゲ&TRPG!様に御紹介頂きました♪



卓ノリch@ボドゲ&TRPG!様、ご紹介ありがとうございました!!
posted by かぶけん at 11:45| Comment(0) | 昆虫ゲッチュ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月01日

『昆虫ゲッチュ!』について

本作の原案は、元々500円というリーズナブルな価格帯で、意欲的に創作ゲームを出し続けておられる、ヲシダさん(をしだや)の「海賊と金塊」です。

海賊と金塊は過去に、あのすごろくや様でも取り扱われており、またゲームマーケット大賞第1次審査通過という、実績もある優秀な作品です。

ゲームNOWAでは昨年の秋から、他のサークル様(第1弾:ワーデミック、第2弾:ドッグタッグトリック)の作品をパブリッシングするようになりましたが、当初はこの海賊と金塊が第1弾になる予定でした。

同じ海賊のテーマでいくか、それとも別のテーマでいくか。

実は、中々結論が出ないこともあり、先延ばしになってしまったのですが、私自身が生き物、特に「虫取り」をテーマで、いつか作りたいという思いがずっとありました。

そして、この海賊と金塊が、各海賊チームがキャプテンとその手下で、埋めた金塊を奪い合うゲームなので、この金塊を虫に、海賊チームを虫取りチームにしてみたら良いかもという案が浮上し、このテーマが閃いてから数ヶ月後に「昆虫ゲッチュ!」という、拙作「宇宙逃げろ」(そらにげろ)以来の神タイトルが天から降りて来ました。

このタイトルに対して周りの反応も申し分のないものでしたので、イラストを含めたアートワークも、「ドッグタッグトリック」で全36種類のワンちゃんを描いて下さった、現在、話題のトリックテイキングゲームアナフラ騎士SHOCK!」でもお馴染みの、おーつぼじゅうじんJoynt Games Factory)さんにお願いしました

このおーつぼさんとのやり取りがとても楽しくて、最終的には、各虫取りチームのメンバーは全てユニーク、また得点となる虫カードも、オリジナルより増やしたのですが、おーつぼさんは快く引き受けて下さいました。

IG_box_front_02.jpg

IG_box_back_02.jpg

この昆虫ゲッチュ!では、特にオリジナルのルールで、後手番が有利だった部分にスポットを当てて、アイデアを練りまくった結果、完璧とまではいかないまでも、かなり緩和できたと思います。
それもあり、原案のヲシダさんからの御提案により、昆虫ゲッチュ!は2人の共作という形で、リリースさせて頂けることになりました

ゲーム中に出来るアクションはとても簡単で、以下の2つのうち、一つを行うだけです。

・3枚の手札からチームのメンバーを1枚、表向きで場に配置
・自分の山札の一番上の虫を表向きで場に配置


IG_member_01.jpg

IG_mushi_02.jpg

全員が手札と山札を出し切れば、ゲームは終了し、虫に隣接したメンバーの、腕前レベル(最大3)の合計の高い方(同じ場合は枚数)が対象の虫を獲得できます。

IG_play_01.jpg

それぞれの虫に対して、どのチームがゲットしたかを判定し、最終的に獲得した虫の得点の合計が最も高いチームの勝利します。

当初はゲームマーケット秋に合わせてリリースする予定でしたが、おーつぼさんのイラストの仕上がりが想像以上に早く、また印刷に関しても、この夏の間(虫取りと言えば、やっぱり夏ですよねー)に仕上げて頂けるルートを見つけることができました。

この「虫取り」をテーマにしてから、「虫嫌い」が一定層いることを知り、それならターゲットを絞って、虫に抵抗がない人向けに作る方が良いと判断しました。

ただそれでも、セットアップがとても簡単で遊び易く、それでいてジレンマたっぷりのミニマルな作品なので、今でも多くの方々に遊んで頂きたいと思いは強いですね〜

昆虫ゲッチュ!のマニュアルはこちら

発売日は8月中旬で、一般販売価格は1980円」(税込)に決まりました。

どうぞお楽しみに‼︎
posted by かぶけん at 11:35| Comment(0) | 昆虫ゲッチュ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月29日

ありがとう!ゲムマライブ&ボドゲ大祭。

さる6/27(土)・28(日)にはアークライト様主催のオンラインイベント『ゲームマーケットライブフェイズ0(ゼロ)』(ゲムマライブ)、また28(日)にはボードゲームショップ風見鶏様主催のオンライン販売会『ボドゲ大祭』が開催され、有難いことにどちらも出展側として参加させて頂きました。

(見逃し配信は6/30まで)

ゲムマライブについては、開催後しばらくの間、特定のサークル名がブース一覧で全く表示されないというトラブルに見舞われました。
これがどれだけ当事者が困るかというと、わざわざ特定のサークルのブースだけ検索に掛けて覗きに来る人がどれだけいるかということです。
勿論、これが今までのようなリアルイベントであれば、今やあれだけの出展数なので、お目当てのサークルだけでお腹一杯というケースも当然あるかと思います。
今回の場合、オンラインは初めての試みなので、どんなものがあるか一通り流し見する方が多いと思ったので、中々解消されない苛立ちは正直ありました。

私の場合、動画を登録するだけに留まったというか、それ以外のライブを行うのは、自宅の環境がオンライン(リモート)に対応できないため(このままずっとの可能性あり)、これだけだと若干物足りなさは感じました。
動画を観て下さった方からの反応も見ることができるのですが、実際の試遊卓とのギャップはかなりありました。


ただ個人的な一般側目線だと、アークライトさんでは冒頭の宮下草薙の宮下さんのオープニングアクト(45分あたりから)は見応えがありました。
※ゲムマライブの配信動画は6/30まで観れるようなので何とか見逃した場面も観れたらと思っています♪



tv_01.jpg

tv_02.jpg


テレゲーム研究所さんの『36時間ボドゲ生テレビ』個人的には27日(土)草場純さんとサイ企画の居椿さんの「ゲムマ20年を見てきて…」「WWGF オンライン出張版 ワードゲームの歴史」「デンポー」「深夜のジレンマラジオ」が印象に残りました。※残念ながら28日(日)は観れず。



オインクゲームズさんの10周年記念企画のスペシャル生配信『歴史を振り返りながら、全35作品すべてあそびます!』や、


ボドゲ紹介VTuberトイリスさんのライブを断片的にではありますが、拝聴できて楽しかったです〜(特に番次郎さんのボドゲクイズ配信とびーじーえむさんの自社の新作紹介♪)


そして最後に28日(日)のぶれれけゲームズのうりおさんの3時間ツイキャスライブがめちゃくちゃ聴き応えがあり、あと5時間は聴いていたかったです♪

ボドゲ大祭ついては最新作『535』がこちらのイベントで初お目見えということもあり、2日目のゲムマライブまで楽しめる余裕は余りありませんでしたw
主催の風見鶏様からはゲムマライブと日が被りながらも、想定以上のご来店(オンライン上)があったとのことでまずは一安心といったところです。次回は是非現地でのリアル開催となれば嬉しいです。
また『535』に関してはゲムマライブへの動画登録のため、自分でも慣れない「プレイ動画作成」に挑戦してみたのですが、本当に申し訳ないレベルでした。



ただ、「ルール動画」に関しては、勇志の方々のおかげで素晴らしい動画ができました♪
これを観て頂ければすぐに遊んで頂けると思います。(詳しいルールはマニュアルで)

■『535』は現在、風見鶏様のオンラインストアでお買い求めいただけます。


posted by かぶけん at 21:10| Comment(0) | ボドゲ大祭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月26日

最新作『535』完成しました!

今回は先日の記事に追記という位置づけになります。

京都伏見に昨年末にオープンされた、ボードゲームスペース Light and Geekのオーナー、サンジョウバさん(万屋楽団)と奥様のasatoさんのお二人で配信されている、人気ボードゲーム系Podcast番組『それなりな日々』にゲスト出演させて頂きました♪

ボドゲ大祭_01.jpg

また番組の後半では6/28(日)10時〜22時の間、静岡のボードゲームショップ「風見鶏」様主催で開催されるボードゲームのオンラインイベント『ボドゲ大祭』と併せて本作についても熱く語りました。

同サイトではボドゲ大祭特選タイトルの商品も掲載されています。

なお、本イベントについては既に「PR TIMES」様や「4gamer」様でも紹介して頂きました。

そして構想から約9ヵ月。先日、遂に『535』が完成しました!

535_seesaa_05.jpg

535_seesaa_06.jpg

535_seesaa_07.jpg

535_seesaa_08.jpg

535_seesaa_01.jpg

535_seesaa_02.jpg

535_seesaa_03.jpg


本作の完成にあたり、大興印刷株式会社様にはご尽力賜り、感謝申し上げます。

また本作の美しいアートワークを手掛けてくださった別府さい様、テストプレイで良きアドバイスを下さった、シャッツィキャロル様、『付け足しルール』の考案者、オグランド様、テストプレイの場をご提供下さったボードゲームショップ&スペース ギルド様等には、版元の風見鶏様から頂いたサンプルを寄贈させて頂きました。


いつもお世話になっている、キャロル&わと夫妻は早速遊んで下さったようで嬉しい限りです!


アートワークを手掛けて下さった別府さいさん。
さすが!これはインスタ映えする写真ですね〜


CL⇔ROWNさんが直接自ら手掛け下さったエンボス加工も申し分のない出来栄えで感激です!

また国産ボードゲームをこよなく愛するアメリカのJames Nathan様には本作をBGGに登録、しかも英語ルールまで作成して下さいました。

Nathan様、ありがとうございました。

535_seesaa_00.JPG
いよいよボドゲ大祭まであと2日!

posted by かぶけん at 19:13| Comment(0) | ボドゲ大祭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月18日

『ボドゲ大祭』と『535』について

ボドゲ大祭_01.jpg
6/28(日)に静岡県三島市のボードゲームショップ『風見鶏』(株式会社バトン)様主催のボードゲーム即売イベント『ボドゲ大祭』が開催されます。

本イベントは元々風見鶏様の実店舗内で試遊も可能な即売イベントでしたが、新型コロナウィルスの影響によりオンライン(WEB)上での開催となり、現在は以下の参加サークル&ショップ様で予定されています。(敬称略)

カワサキファクトリー
TUKAPON
Clagla
88CREATE
636GAMES
ジェリカフェ
ゲームNOWA

更に3月中旬頃から風見鶏様で本イベント向けに買い取りも行われていた、以下の参加サークル作品も特別枠という位置づけで販売されます。(敬称略)

DRIVE GAMES
GARGONs
HLKT工房
HShowGames
J´s BOX
Joynt Game Factory 
アーカイブパラダイム
アソビツクース
いんたーなしょなるとらっしゅ
オフィスLophia
くだらないもの工房
サークルごじのみ
サイ企画
ジョイアブル
スタジオタービン
ダイスころころ研究室
ぬぅんぬーん
ビストロ怪談倶楽部
ぶれけけゲームズ
ボードゲームカフェプラス
ボボン・ボン・ボジワーイ連邦
まめまめ堂
ヤネカンのボードゲーム工房
リトルコズミック
ロクジゾー
熊熊飯店
黒月団
四等星
ぽっとでゲームズ(旧 推理ゲーム研究会)
雪と黒曜石
鍋野企画
妄想ゲームズ☆
遊陽ゲームズ

また、それに併せて風見鶏様から『535』(読み方はゴーサンゴ)も発売されますが、そのゲームデザインを『ゲームNOWA』が担当させて頂きました。

今回は本作が製品化されるに至った経緯も併せてご紹介したいと思います。

2019年6月末に大阪に来られていた番次郎書店の番次郎さんに太陽と月の王国(つれづれ愚者さん)というカードゲームの特別版(こぐま工房さんの豪華な手作り革命マーカー付き)を頂いたのですが、これが大富豪でいう革命が頻繁に起こる、めちゃくちゃ面白いカードゲームで、作者ののざくにさん(アークライト社の敏腕プロデューサー、野澤邦仁氏)が以前に出された『トライアングル』という、ペアーズと同じカード構成(1は1枚、2は2枚、…10は10枚)の協力型カードゲームがありまして、それをほぼルールのみを変更して遊べるようにされたのが、この『太陽と月の王国』でした。


尚、ゲーム内容については本作の肝とも言える『付け足しルール』を考案された、オグランドさんのレビューを始め、ボドゲーマ様での紹介ページを参考にして頂けたら幸いです。

ちなみにオグランドさんは昨年の『フォアシュピール2019秋』の1日目に開催された『ボドゲ登竜門』という、国内の大手パブリッシャー様の前で自作品をプレゼンするイベントの司会者さんでもあり、『エレメンタルトランクマン』でもお馴染で、最新作『ドラゴンダッシュ』東京ゲームメイカーズ)のゲームデザイナーさんでもあります。

当時、この太陽と月の王国に衝撃を受けた私は、その頃に描いていたゲームに、作者のざくにさんが採用されていた『付け足しルール』を使わせて欲しいと取り次ぎました。
のざくにさんは「自分は問題ないが、寧ろ考案者のオグランドさんに一報入れて下さい」とのことで、オグランドさんに承諾を得るためにご本人にコンタクトを取りました。

kari02.jpg

その後、金沢で開催された『第5回金沢ボードゲームマーケット』でご一緒した、ボブジテンでもお馴染、TUKAPONのつかぽんさんから、静岡県三島市のボードゲームショップ『風見鶏』さんから秋のゲームマーケットで発売されるゲームの第1弾「TUKAPON×久遠堂さん」のコラボ作品『しずおか富嶽六景』の第2弾のゲームデザインをしてみませんか?という良いお話を頂きました。

そしてフォアシュピール2019秋の前乗りで、初めて静岡県三島市のボードゲームショップ風見鶏さんを訪れ、第2弾の候補として『535』の原型をお見せしたところ、予想以上に気に入られたので、正式にこの作品でデザインさせて頂くことになりました。
また、アートワークについては、最新作の『ダイヤは誰の手に』でもお世話になった別府さいさんにお願いしました。

色々と長くなりましたが、ここからは『535』とは一体どんなゲームなのか、分かりやすく説明させて頂きます。

『535』とは?

プレイ人数によって決められた枚数の手札をいち早く無くすのが目的なのですが、誰かの手札が無くなったときに、自分の持っていた手札に書かれている点数がマイナス点になります。
最終的に誰かのマイナス点が「20点以上」になったとき、最もマイナス点の少ないプレイヤーが勝利するというゲームです。

535_SNS.JPG

■カード構成
カードの数字が以下の3グループに分類されます。

535_010.jpg

1〜5あめ5種類)
7〜9くもり3種類)
11〜15はれ5種類)

尚、このグループについてはゲームがノンフレーバーではあるものの、グラデーションを生かしたデザインでアートワークをお願した際、別府さいさんから、海外のポストカードのイメージから天気的なフレーバーで考案して下さったおかげで、とても美しい作品に仕上げて頂きました。

ゲームのタイトルも、このカード構成をそのまま付けてみました。
ただ『535』のままだとTwitter等で、『#(ハッシュタグ)535』では機能しなかったので『#535カードゲーム』で発信していく予定です。

また、このカードのグループ分けについては、昨年、大好きな麻雀と併せて一番良くプレイしていたのが『ウンスンカルタ』で、秋にこのウンスンカルタの聖地といわれる、熊本県の人吉市で行われた『ウンスンカルタ大会』に参加しました。



それくらいハマっていたのですが、前日のホテルで同部屋だった尼崎立花のボードゲームショップ『Schatzi(シャッツィ)』様の店主、キャロルさんにテストプレイにお誘いした際、『連番が強いので途中を抜いてみましょうか』ということになり、「1〜15」から「6」「10」を抜いて試してみたところ、確かに連番の強さが弱まって良い感じになりました。その後、大阪に戻ってから、「6」と「10」以外の箇所も試してみましたが、この部分はその後も変更することはなく、またその後のテストでは、一度に出せる手札を最大3枚までとしたことで、かなりゲームも固まってきました。

■初期枚数と手札枚数
ゲームではプレイ人数によって初期枚数が異なり、2〜4人までは上記の全13種類を各4枚ずつ、5〜6人は全て使用するので各5枚ずつになります。また各プレイヤーの手札として配る枚数もゲームに揺らぎを持たせるため、以下の枚数を脇によけておきます。

2〜4人:4枚
5〜6人:5枚

当初の可能なプレイ人数は3〜5人までで、カード枚数も全部で52枚だったのですが、6人まで遊べるようにしたかったのと、それでは手札が少なくなるために65枚まで増やして、5〜6人は13種類×5枚にしました。実はカードセットに「6」と「9」も4枚ずつ同梱し、2〜4人までは「6」と「9」を抜き、、5〜6人は「1〜15」にして「1〜6」「7〜9」「10〜15」『636』にし、ルール上「6と7」「9と10」は繋がらないという仕様も思い浮かんだのですが、そうするとタイトルが『535』なのに、5〜6人では『636』になるというのが納得できなくて、この部分は最後まで調整していました。枚数が増えるということは製作コストにも関係してくることでしたから。

■アクション
自分の手番では以下のうち、いずれか1つを選びます。

@上書き:場札より強いカードを場札に重ねて出す
A付け足し:特定の条件により、可能なら場札に繋げて出す(複数枚付け足す場合、その手札自体は繋がっている必要はない)
Bパス:上記のアクションが出来ない、またはしたくない場合に選ぶ

■手札の出し方
以下のうち、いずれか1つを選びます。
尚、手番では最大3枚まで手札を共有の『場』に出すことができます。

シングル(大きな数字ほど強い):好きな1枚を出す
同数字系(大きな数字ほど強い):同じ数字を複数出す
連番系(小さな数字ほど強い):2枚以上の連続した数字を出す

【上書き】
535_011.jpg

【付け足し】
535_012_01.jpg

大富豪等で、手札次第では中々手札を減らせない(出せない)ことが時々あると思うのですが、このゲームではできる限りそういう場面が多発しないようにするため、オグランドさんの『付け足しルール』をここで採用させて頂くことにしました。
また、大富豪の『革命』にある、通常なら小さい数字が弱くて大きい数字が強いのが、同じ数字のカードが4枚以上場に出されることで、ジョーカー以外の数字の強さが逆転するというギミックも、シングル・同数字系の場合は数字が大きい方がより強く、連番系の場合は数字が小さい方がより強くなるようにしました。

■場を流す
手番時に場札に対し、手札が出せない、または戦略上出したくない場合、パスを選びます。
※場札が既にシングル以外の「同数字系」または「連番系」になっている場合、異なる系統になるような出し方は出来ません。

・自分以外の全員がパスした際の、次の自分の手番時
・同数字系での「4枚目」(5〜6人では「5枚目」)及び連番系での「5枚目」の付け足し時
「8」または「8を含む」手札による場札への上書き(注意:場札が1枚もない状態で出す場合は場を流せない)

535_013.jpg

■得点計算
ラウンド中に誰かが手札を出し切った際、それ以外の各プレイヤーの残った手札のマイナス点(4隅の数字の下に記載)の合計が「20点以上」でなければ、全てのカードを回収し、次のゲームに移ります。

■ゲームの終了&勝利条件
誰かのマイナス点が「20点以上」になった時点でゲームは終了し、最もマイナス点の少ないプレイヤーが勝利します。

535_box_front.jpg
パッケージ表
535_box_back_02.jpg
パッケージ裏

尚、今回のマニュアルについては、私の書いたベースから別府さいさんが、より分かりやすく新たにライティングして下さいました。

『535』のマニュアルはこちら

※価格につきましては2000円(税込)前後になるとのことです。

※『535』の価格につきまして、販売元のボードゲームショップ風見鶏(株式会社バトン)様からご連絡を頂き、
当日6/28(日)のボドゲ大祭のみ1,800円(イベント頒布価格)
6/29(月)からは1,980円(税込)同販売サイトにて、また早くて1週間後あたりからは、小売店等でもお買い求め頂けるようになるとのことです。
(追記:2020.6.13)

最後になりますが、『ボドゲ大祭』を主催される、ボードゲームショップ風見鶏(株式会社バトン)様、本イベントの発起人、つかぽん(TUKAPON)様、『535』の美しいアートワークとマニュアルのライティングを手掛けて下さった、別府さい(design Allotmet)様、本作を製作するきっかけを下さった番次郎様(番次郎書店)、『付け足しルール』の考案者、オグランド(東京ゲームメイカーズ)様、のざくに(つれづれ愚者)様、テストプレイにご協力頂いた、キャロル様(ボードゲームのお店シャッツィ)大阪谷町四丁目のボードゲームショップ&スペース ギルド様、関西ゲーム製作グループのテストプレイ会の方々、有難うございました。
そして本作の印刷で大変お世話になった、『大興印刷株式会社』様(イマジンゲームズ山田空太様からのご紹介)は、今年の4月から本格的にボードゲーム製作をメインとする部署も立ち上げられたようで、今後、ゲーム製作者の方にもきっと心強い味方になって頂けると期待しております。

『ボドゲ大祭』並びに『535』の製品化にお力添え頂いた全ての皆様に、この場をお借りしてお礼申し上げます。

【追記】
本日、奇跡的な出来事がありました!!
実は『535』が最終工程とも言える「エンボス加工」(高級感を出したり、カードの滑りを良くするために施される加工の一種)に入ったのですが、その工程を担当されたのが、何と!私と同じ大阪の創作ゲームサークルでもある、『おやすみオバケ』や『Deseo』でもお馴染、『Phantom Circus』のCL⇔ROWNさんだったのです。


CL⇔ROWNさんは現在、大阪の美術加工(紙の加工)関係の職場にお勤めとのこと。
いやもう、びっくりで偶然を通り越して運命を感じました。

※ちなみに職場でCL⇔ROWNの元に、535カードゲームという依頼書が来て、「まさかなー」と思ったとのことw

こちらこそまさか、ここに来てこんなうれしい出来事に遭遇するなんて〜
CL⇔ROWNさんが手掛けて下さったこの作品は、今後の人生において最も感慨深い作品になりそうです。

CL⇔ROWNさん、あなたのおかげで6月28日(日)のボドゲ大祭が今から待ち遠しくてたまりません!! (2020.6.17)

posted by かぶけん at 19:16| Comment(0) | ボドゲ大祭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月06日

『ダイヤは誰の手に』について

MWB_box_01.JPG


先月、有難くもゲームNOWAからリリースさせて頂いた、おーつぼじゅうじんさん(Jyont Game Factory)の初のトリックテイキングゲーム(以下、トリテ)『ドッグタッグトリック』に刺激を受け、2013年秋のゲームマーケットに出展した『ぴったりヤドカリ』以来、実に7年ぶりに作りました。

それが『ダイヤは誰の手に』(3〜5人/20〜30分/10歳以上)で、アートワークに関しては、『エルタイルズ』(Asobition版)を手掛けて下さった、最近では『ノコスダイス』(Engames)でもお馴染の、別府さいさんにお願いしました。

そしてこのゲームは切り札なしの「メイフォロー」のトリテになります。
※「リード」という、トリックの一番最初に出されたカードに対し、可能であれば同じスート(色・マーク等)を必ず出さなくてはいけない制限を「マストフォロー」と呼ぶのですが、「メイフォロー」はそのような制限はありません。

そこにずっと以前から温めていた「マダム」「番犬」「泥棒」というキャラクターに、じゃんけんでいう「三すくみ」の関係性を持たせるというアイデアを、遂にこの作品で実現することが出来ました。

それでは何故、マストフォローではなく、メイフォローでないといけないのか?

このゲームは「トリック」と呼ばれるミニゲームを手札がなくなるまでプレイし、それをプレイ人数分だけ行い、獲得したマダムのカードに描かれた「ダイヤの個数」の合計が最終的な得点になります。

なので、マストフォローだと「マダム狩り」が発生するのでメイフォローが良かったのです。

MWB_summary card_01.jpg


このゲームは全てのプレイ人数において手札は12枚なのですが、使用するランク(数字)の幅がプレイ人数によって異なります。

madam_blog_01.jpg

【マダム】
1や20のような端のランクほどダイヤの数は少なく、中央に近いほど多くなっています。
出来る限り多く獲得したいカードですが、獲得枚数が単独で最多になると、泥棒にダイヤを盗まれる可能性が高いです。

watchdog_blog_01.jpg

【番犬】
天敵の泥棒からマダムのダイヤを守ってくれるのが番犬です。
マダムのように多く獲得して困ることはまずありませんw

burglar_blog_01.jpg

【泥棒】
唯一の得点源であるマダムをこの泥棒が打ち消してしまうという嫌なカードですが、獲得枚数が単独で最多になれば、ボーナスチャンスの権利を得ることが出来ます。

■プレイ例
(プレイ順は左から右で、半透明でないプレイヤーがトリックを獲得)
MWB_blog_04.jpg


MWB_blog_05.jpg


MWB_blog_06.jpg


尚、得点の管理は各プレイヤー毎に以下の得点シートで行います。

MWB_point card_sample_01.jpg


『ダイヤは誰の手に』の説明書はこちら

■内容物
・カード60枚(マダム、番犬、泥棒の3種類:1〜20)
・得点シート5枚 
・得点マーカー5枚 
・サマリー5枚
・説明書:1部

■販売価格
2300円(税抜き)

【お詫び】
ゲムマカタログではイベント価格2000円とありますが、内容物が増えたため、値上げさせて頂きました。

■発売時期
・アークライト様のゲムマ春ECサイト(4/25)
・ボドゲーマ様の通販サイト(4月下旬)
・BOOTH様の通販サイト(4月下旬)



posted by かぶけん at 17:41| Comment(0) | ダイヤは誰の手に | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月05日

作品レビュー&動画紹介のありがたみ

新型コロナウィルスの影響で『ゲームマーケット2020春』まで中止になりましたので、ゲームNOWA作品については。代わりに先月から始まった『ゲムマECサイト』に出展させて頂いています。
尚、こちらではイベント価格+税込で、送料は一律1000円ながら、複数の作品を購入したい方にはかなり良いサービスだと思われますので、是非ご利用下さい。

今までに勇志の方々に、今までの作品をレビューや動画にて紹介をして頂けることを大変嬉しく思っております。
今回はそれらを購入できるショップ様と併せてまとめてみました。

■ドッグタッグトリック



【追記】
上記の他、既に谷町四丁目のボードゲーム&スペース 『ギルド』様、鶴橋のボードゲームショップ 『ディスカバリーゲームズ』様でも取り扱い中で、今週あたりには『ゲームショップぶんぶん 湘南台店』様、ヨドバシカメラ様の通販サイトでも始まります。

◇ゆるゆるボドゲバカ 様


◇移動ボードゲームおじさん うりおのボードゲーム日記 様
『ドッグタッグトリック』(Dog Tag Trick)

◇かまじゅう会ブログ(ボードゲーム噺) 様
ドッグタッグトリックのススメ

◇くまさんのボードゲーム日記 様
【レビュー】Dog Tag Trick(ドッグタッグトリック)

◇ボドゲーマ様
ドッグタッグトリック だるまおやじさんのレビュー

◇ボドゲーマ様
ドッグタッグトリック 遊べるボードゲーム屋ファミーリエさんのレビュー

◇ボドゲーマ様
ドッグタッグトリック FIさんのレビュー

◇ゴクラキズム様
[ボードゲーム] ドッグタッグトリック 紹介


■宇宙逃げろ

◇マーマンAsobiチャンネル様
【宇宙逃げろ】みんなで逃げろ!協力型ダイスゲーム!【ボードゲーム紹介】


【宇宙逃げろ】人間VS宇宙人!死闘の全てを公開!!【ボードゲーム紹介】
(追記:2020.4.9 )


ボードゲーム【宇宙逃げろ】ルール解説とプレイ!【協力ダイスゲーム】

◇川口プロヂュース様
【ボードゲーム】宇宙逃げろ【インスト】しながらプレイ!


【ボードゲーム】「宇宙逃げろ」実際にプレイしてみよう。


【ボードゲーム】宇宙逃げろ【ルール・マスの効果】


【ボードゲーム】「宇宙逃げろ」プレイ動画完結編。


◇雲上四季〜謎ときどきボドゲ〜様
協力型ダイスゲーム『宇宙逃げろ』と『宇宙逃げろ第2版』の感想

◇ほ〜らく奉行所様
宇宙逃げろ(そらにげろ)(ボードゲームプレイ感想編)

宇宙逃げろ第2版は先日のゲムマ大阪通販祭で用意した分の在庫がほぼ無くなり、現在は『Role&Roll Station秋葉原通販店』様、『コロコロ堂』様、『バトンストア』様、大阪長堀橋の『DDT』様にてお買い求め頂けます。


■ワーデミック

ワーデミック PV


◇やまちあき様
ボードゲーム『ワーデミック』プレイ動画


【第2ラウンド】ボードゲーム『ワーデミック』プレイ動画


■新版 八人の魔術師

八人の魔術師 PV


◇ゆるゆるボドゲバカ 様


◇ほ〜らく奉行所様
八人の魔術師(ボードゲームプレイ感想編)

◇ボドゲーマ様
だるまおやじさんの「八人の魔術師:新版」のレビュー

ワーデミック、新版 八人の魔術師は現在、『イエローサブマリン』様、『ボドゲーマ』様、『Engames』様、『ボードゲームのお店 シャッツィ』様、『カフェミープル京都店』様、『トリックプレイ』様、大阪長堀橋の『DDT』様、鶴橋の『ディスカバリーゲームズ』様、神戸三宮の『キウイゲームズ』様、『JELLY』様『ゲームショップぶんぶん 湘南台店』様、『バトンストア』様、『ゲムマECサイト』様、『Amazon』様にて取り扱い中で、今週あたりからヨドバシカメラ様の通販サイトでも始まります。

■ワードミノ



◇ほ〜らく奉行所様
ワードミノ(ボードゲームプレイ感想編)

◇雲上四季〜謎ときどきボドゲ〜様
タイルをつなげ言葉を作る『ワードミノ』の感想

ワードミノは現在、『イエローサブマリン』様、『ボドゲーマ』様、『ボードゲームのお店 シャッツィ』様、『カフェミープル京都店』様、『Role&Roll Station秋葉原通販店』様、大阪長堀橋の『DDT』様、鶴橋の『ディスカバリーゲームズ』様、『バトンストア』様、『ゲムマECサイト』様にて取り扱い中です。

posted by かぶけん at 16:57| Comment(0) | ゲーム製作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月27日

『ゲームNOWA/ゲムマ大阪通販祭』について

ゲームNOWAのかぶけんです。

新型コロナウィルスの影響により、残念ながら『ゲームマーケット2020大阪』が中止となりました。


pop_02.jpg


つきましては、本日2/27(木)からゲムマ大阪の開催予定日にもなっていた3/8(日)までの期間を、『ゲームNOWA/ゲムマ大阪通販祭』と称し、以下の全作品を全てイベント(ゲムマ)価格にて通信販売させて頂きます。
(※イマジンゲームズ様
に刺激を受けました)


【ドッグタッグトリック】(最新作)dtt_box_01.jpg
3〜5人/20〜30分/8歳以上
2000円(お1人様2個まで)
ゲムマ公式サイト

【新版 八人の魔術師】(新作)
8maji box-01.jpg
2人/25分/10歳以上
2500円(お1人様2個まで)
ゲムマ公式サイト

【ワーデミック】(新作)
wordemic_box_mi.jpg
4〜8人/15分/12歳以上
2000円(お1人様2個まで)
ゲムマ公式サイト

【宇宙逃げろ第2版】(大人気作)
SORA-05.jpg
2〜5人/25〜35分/9歳以上
2500円(お1人様1個まで)
ゲムマ公式サイト

【宇宙逃げろ第2版 ダイスタワー】(アクセサリー)
IMG_4357.JPG
2〜5人/25〜35分/9歳以上
2500円(お1人様1個まで/限定10個
ゲムマ公式サイト

【ワードミノ】(人気作)
WD-箱 蓋.jpg
2〜6人/25〜35分/9歳以上
3000円(お1人様1個まで)
ゲムマ公式サイト

【SEA JUKE〜ジューク〜】(委託作)
SJ-GM-SAMPLE-04.jpg
1〜4人/10分/9歳以上2500円(お1人様1個まで/限定8個
ゲムマ公式サイト


また、送料に関しましては以下の期間中に限り、全品無料とさせて頂きます。
3/3(火)までにご注文頂いた場合は3/4(水)
3/8(火)までにご注文頂いた場合は3/9(水)
に発送致します。

尚、銀行への振込手数料を負担して頂く必要があるため、予約フォームから取り置きを予約して頂いた方にはキャンセルも承ります。
その場合、お手数ですが下記のテンプレート@へ記載後、コピペして返信して下さい。


【テンプレート@】

◇予約キャンセル:する

◇予約時のお名前:


また上記の内容をご理解し、予約フォームから取り置きを予約して頂いた方でご購入頂ける方にはお手数ですが、下記のテンプレートAへ記載後、コピペして返信下さい。

【テンプレートA】

◇予約時のお名前:

◇住所(出来れば郵便番号付きで):

◇お名前:

◇予約希望作品及び個数:

◇電話番号(差支えなければ):

※個数 (例:ドッグタッグトリック1個、宇宙逃げろ1個)


また、新規でご購入頂ける方は、下記のテンプレートBへ記載後、コピペして返信下さい。


【テンプレートB】

◇住所(出来れば郵便番号付きで):

◇お名前:

◇購入希望作品及び個数:

◇電話番号(差支えなければ):


【返信先】
kabuken215●gmail.com まで(●を@に変えてください)


返信内容を確認後、改めてこちらからお振込み頂く代金及び指定口座をお伝え致します。

尚、本キャンペーン終了後の対応につきましては、現在検討中ですが、3/9以降に最新作の「ドッグタッグトリック」が、JELLY JELLY CAFE様とEngames様にてお買い求め頂ける予定です。

posted by かぶけん at 23:38| Comment(0) | ゲームマーケット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月21日

ドッグタッグトリックのカードが届きました!

待ち焦がれていたドッグタッグトリックのカードが遂に届きました!!

ドッグタッグトリックの詳細についてはこちら

IMG_9126.JPG
到着前日に玄間前を整理して何とか置くことができましたw

IMG_9127.JPG
可愛い〜

IMG_9129.JPG
金の物をを言わせて今回も丁合なしですw(もう軍資金が…orz)

IMG_9130.JPG
黄色のカードです。
ちなみに1〜9(5のみ5/10)まで小型犬から大型犬という構成になっています。

IMG_9131.JPG
貫禄ありますね〜

IMG_9133.jpg
黄色のカードです。

IMG_9134.JPG
この視線がニクい!

IMG_9135.jpg
青のカードです。

IMG_9136.JPG
首をかしげた表情がたまらないです。

IMG_9137.jpg
紫のカードです。

IMG_9138.JPG
個人的にはあのキムタクがロン毛だった頃のイメージw

IMG_9139.JPG
サマリーカード(共通デザイン)と得点カード(全5種類)です。

IMG_9140.jpg
マニュアルには記載していないのですが、一部の得点の色が赤色なのは、万が一、上に重ねているサマリーカードがずれてしまい、直前の得点を忘れてしまったときの目安にしていただけたら、という作者おーつぼさんのアイデアを採用させて頂きました。

IMG_9144.JPG
なお、全ての犬カードは1枚1枚がミニ犬図鑑テイストにしていますので、いつでも好きなときに楽しんで頂けたら嬉しいです。

いやぁ〜ゲームデザインだけでも大変なのに、ここまでのレベルのイラストまでも手掛けられた、おーつぼさん。
本当にありがとうございます!

IMG_9152.JPG
そしていよいよ箱詰め。

IMG_9154.JPG
マニュアルもばっちり!

IMG_9156.jpg
祝 完成です!!

IMG_9146.JPG
良い感じ〜

IMG_9147.JPG
スリーブを装着しても箱におさまります。

IMG_9161.jpg
カードサイズが「63×88mm」なのでスリーブはイエローサブマリンさんのこちらがピッタリです。

※ゲムマ大阪中止に伴い、取り置き予約を終了しました。

【お知らせ】
ドッグタッグトリックの作者、おーつぼじゅうじんさんがご自身のサークルで出展される、待望の新作(もちろんドッグタッグトリックも!)『アナフラ騎士SHOCK!』の情報が遂に公開されました。



【告知】
4P3mW_TS.jpg_large

白二十皐様主催のゲムマ大阪試遊会『ぷりぼ〜ど』2/24(月・祝)がもうすぐそこに!!
ゲームNOWAは本作でエントリーしています。
残念ながら作者のおーつぼさんはお仕事ということで、作者に代わり、私かぶけんが努めさせていただきます。
他のサークル様の新作、人気作もゲムマ前にいち早く遊べるイベントですので、気になる方はぜひこの機会をお見逃しなく!!

posted by かぶけん at 14:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする