2015年03月31日

VIVA!ココノッツの改訂ルールについて

箱オモテ-02.jpg

先日のゲームマーケット2015大阪でリリースした、新作「VIVA!ココノッツ」ですが、遊ばれた方から、「マニュアルが分かり辛い」、最も数字が大きいカードと2番目に数字が大きいカードの差が「5以上」なら、2番目に数字が大きいカードを出したプレイヤーが、そのラウンドの勝者になる、という「5差ルール」が難しいとの意見がありましたので、今回改めてルールを一つ一つ検証していき、どなたでもスムーズに遊んで頂けるように仕様変更しました。

【大きな変更点】
・旧マニュアルでは基本ルールだった「5差ルール」を選択ルールに、選択ルールだった「スマートルール」(5差なしルール)が基本ルールになり、「5個ノッツルール」は「3×3」のタテ・ヨコ・ナナメのいずれか1列以上揃えるという目的からズレるため、外すことになりました。

・獲得したヤシの実カードは裏向きにし、その上にラウンドの勝者のサルチップを置くことで視認性を良くしました。

・全てのヤシの実カードについて、「効果の発動タイミング」も一覧表に追記し、ヤシの実カードの効果の説明もより分かり易く記載しました。

・ヤシの実カードの効果がアイコンだけでは分からないとのご指摘があり、簡単なテキストシールも作成しましたので、カードに貼り付けた後の劣化が心配な方は、カードスリーブ(内寸:90mm×66mm)等に入れて頂けると大丈夫かと。
尚、効果の発動タイミングや効果の詳細については、マニュアルの最後のページに記載されているヤシの実カード効果一覧表を確認して下さい。

ヤシの実シール-01.jpg
《ラスナッツ》以外のヤシの実には《ココナッツ》の同じ位置に、《ラスナッツ》については両面もしくはウラ面(8方向に数字が描かれた面)に貼って下さい。

この新しいマニュアルによって、一人でも多くの方に楽しんで頂けたら幸いです。

また、数に限りがありますが、この作品は5月の「ゲームマーケット2015春」にも出展致しますので、確実に入手したいとお考えの方は、来月に開始予定の取り置き予約をご利用下さい。

VIVA!ココノッツの新マニュアルはこちら(2015.3.31.追記)

VIVA!ココノッツ ヤシの実シールはこちらからダウンロードして下さい。
(2015.3.29.追記)

VIVA!ココノッツの新マニュアルの印刷データ(PDF 18.7MB)はこちらからダウンロードして下さい。
(2015.4.01.追記)


posted by かぶけん at 06:42| Comment(0) | ゲームマーケット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月18日

ゲームマーケット2015大阪に参加して来ました!

今回一緒にゲムマ大阪出展を体験された、joynt Game Factoryおーつぼさん大人のボードゲーム部部長まえださんが既に早々とイベントの模様をブログにUPされたので、記憶が薄れてしまう前に書こうかと。
と思っているうちに既に3週間が過ぎ去りましたw

【前日】

ひがしよどがわ-01.jpg
既にゲムマの準備で二徹したにもかかわらず、自分のブログにはブースの最終情報をUP出来たものの、公式サイトにはUP出来ないまま、3月からの定期券の購入手続等を終えてからの参加となった、ボー研!カワサキさん主催のゲームマーケット大阪2015前日ゲーム会

ひがしよどがわ-02.jpg
10時〜16時半のスケージュールに気付くのが遅く、結局到着したのは14時過ぎ。

既に参加者の方々の熱気が伝わるくらい各テーブルが盛り上がっており、まず目に飛び込んできたのが、今回たなごころさんのブースで委託される、さとーふぁみりあさんのもぐらのすもごり。1m先に並べらえたモグラの巣に見立てた6つのコップに、お互いがそれぞれ8枚のチップを交互に投げ入れて行くアクションゲーム。イイ大人が夢中になり過ぎて、翌日のゲムマでは腰を痛められていたとか(ちゃがゲーのjun1sさん談w)。

センコウハナビシ.jpg
じろうさんやくまごろさん卓ではその華やかさと散り落ちる切なさを、見事に再現されているセンコウハナビシが遊ばれていました。

ココノッツ-01.jpg
それが終わるとVIVA!ココノッツを遊んでみたいということで、私のインストの元、じろうさんやワンモアゲーム!の梶野さん、もぐくんさん、ぼーずさんがを遊ばれ、じろうさんの「面白い!かぶけんさん、これ明日買うわ〜」の一言が嬉しかったです。

くだものあつめ.jpg
ココノッツが遊ばれている間、jun1sさんからゲムマ当日は予約取り置き終了時間に引き取りに行けないかも、ということで、事前にVIVA!ココノッツをお渡しした際、くだものあつめ(第2版)を見せて頂いたのですが、エンボス加工が施された見事な化粧箱の出来栄えに、惚れ惚れしちゃいました。

知略・悪略.jpg
昨年の秋に「501個目からのボードゲーム選び」という本をお書きになった、yskさんに持ち込みをお願いしていた知略・悪略(4-6人)という、今では入手困難なトリテを遊ばせて頂きました。
切り札の無いメイフォロートリテで、4人プレイでは0-14の各4色を使用。1番強いカードを出した人が好きなカードを2枚、1番弱いカードを出した人が残り2枚を獲得。獲得した2色までは掛け算、3色目からは割り算するという、ユニークな得点システムなので獲得の仕方がとても悩ましくて面白いし、また機会があれば遊んでみたいと思いたくなる作品でした。

ココノッツ-02.jpg
その後またヤポンブランドや、BGGへの日本語入力登録のお手伝いをされている、翻訳家のサイゴウさんやチキンダイスゲームズのN2さんらがVIVA!ココノッツを遊ばれ、とても気に入って下さったサイゴウさんには英訳ルールの依頼し、有難く引き受けて下さいました。

ココノッツ-04.jpg
初めて連続でバッティングによるラウンド持ち越しもありました。

ごい牌-01.jpg
昨年、ごいたの発祥地、能登で初めて目にした「麻雀×ごいた」をミックスした ごい牌。作者のよち犬さんが持参されており、イベント当日に能登ごいた保存会のブースで委託出展されるとのこと。このゲーム会ではごい牌がずっと遊ばれていましたね。

ごい牌-02.jpg
もぐくんさん、N2さん、サイゴウさん、私の4人もごい牌のみを使ってプレイ。
サイゴウさんだけが初ごいたでしたが、すぐに慣れて楽しまれてたのが印象的でした。
このあとN2さんがお持ちになっていたチキンダイスゲームズさんの、アルケミストラグルを4人で。こちらは相手の数字に対し、同じ数字か掛け算で同数字にして対抗していくごいたベースのカードゲームで、プレイヤーは錬金術師となり、ペアを組んで至高のポーションを作り手札を無くしていきます。
イラストも綺麗でとてもテーマと合っていて良かったです。

おーつぼさんの新説 大蛇のえじきも遊べました。

大蛇のえじき-01.jpg
我がゲームNOWAブースの委託作品、新説 大蛇のえじきも遊べました。日本神話のヤマタノオロチ伝説をテーマに、バッティングゲームの名作、はげたかのえじきと、今やボードゲームという枠を超えた人狼のような、正体隠匿の要素が合わさった、Joynt Game Factory のおーつぼさんの自信作で、初版から一新されたイラストが素晴らしいです。

大蛇のえじき-02.jpg
お隣のN2さんが褒美米の荒稼ぎのせいで散々な目にw

大蛇のえじき-03.jpg
明日が初出展となる『新説 大蛇のえじき』を宜しく!!

主催のカワサキさんの恩恵により、延長して頂いた前日ゲーム会の閉会時間も残りわずか。

潜水艦ゲーム.jpg
最後に遊んだのが、海外でも高評価のパレードの作者、骨折ゲームズのboneさんの「潜水艦作戦ゲーム(仮)」。9×9マス(1-9×A-I)の盤上の相手の潜水艦の位置を当てるゲーム。各プレイヤーは専用シートに自分の3隻の座標を書き込み、自分の手番にレーダーキューブで1列、または周囲8マスを調べます。それに対して潜水艦の有無を、事前に配られた「○×」プレートで手番プレイヤーも含め、全員が答え、そこから潜水艦の座標を推測して解答を導き、その座標にキューブの目+トークンを使って移動後、拿捕出来るかどうか。コンポーネント以外はほぼ固まったということで、完成版が今から楽しみです。

閉会後は既に二徹だったため、明日に備えてそのまま退散、帰りの電車で、カラフルメモリーズのおおぞらさんとしもやんさんにお会いし、お互い明日の健闘を誓い合いながら帰路に着きました。

【当日】
あいにくの雨模様だったので、車で会場入りも考えたのですが、実は昨晩も当日の準備等で寝ることが出来ずまさかの三徹orz
この状態で車の運転は死に直結w、ということで、電車に変更。

鶴見緑地駅から徒歩5分くらいで今回の会場となるハナミズキホールに到着。

行列.jpg雨の中の待機列。

既にスタッフのおーつぼさん、まえだ部長、ミキティさんは到着済みで、POP類の組み立て準備中。

販売テーブルと試遊テーブルのクロス敷き、価格表やおーつぼさんお手製の雛壇の設置、予約分の仕分け等で大忙し。それでもちょっぴり余裕も出来た間に、先日今や大人気ボードゲーム系Podcust、豚の鳴き声でお世話になった、今回初出展サークルの豚小屋、酢豚さんやカラフルメモリーズのおおぞらさんが挨拶に来て下さり、それぞれお互いの作品を交換。作者特権ですねw
番組では毒舌っぷりを発揮している酢豚さんですが、実際お会いしてみると長身なのにとても腰が低く、ご自分でも仰っていましたが、たしかにお笑い芸人の小藪千豊さんのしゃべり方に似ていました。

ブース-01.jpg
完成した立派なブース。今回だけはおーつぼさんのおかげです。

ブース-02.jpg

ブース-04.jpg
おーつぼさんの方は主催のアークライトさんのスタッフの方から、POPの高さ制限を受けて、泣く泣く低くする羽目に。それでも目立ち度では周りに負けてない辺りがおーつぼさんの凄いところ!!
そうこうしているうちに、開始時刻となり、いよいよスタート!

ひかりん.jpg
大した話題にもならなかった我がブースは、緩々とした走りだしで、お隣の大門さいころ倶楽部のひかりんさんが、お昼まで戦闘服姿ということで、今のうちにと記念に1枚。

しばらくすると、予約取置き引き取りと並行に当日分が売れ始めて来ました。
役に立ったのが、よっし〜さんからお借りしたタブレットのレジアプリ。

そのうちジョイントメンバーのよっし〜さんと神宮寺さんも到着。

思ったよりバックヤードが狭く、というか、われらのアイテム数が多かったせいか、座る余裕は全く無く、レジ係り1名がようやく入れるスペースのみ。

後日レジアプリの結果を見ると、午前中で新作のVIVA!ココノッツの売れ行きは約60個(予約分込み)、エルタイルズ拡張が12個(予約分込み)と、残念ながらもう一つorz

お昼過ぎになると、いつもの取置き予約回収のためにブースを離脱。

チューリップ・バブル-03.jpg
まず真っ先に向かったのが、ぐうのねさんのチューリップ・バブル。

チューリップ・バブル-01.jpg
メンバーの方々が二徹したという、ハイクオリティな作品はやはり前評判通りで、当日分は瞬殺完売!!良くこれ予約取れたなぁ〜と我ながらビックリ!

チューリップ・バブル-02.jpgクラシカルなチューリップカードのイラストがとても綺麗。

その後もあちこち回りました。
覚えていないくらいw

A-01.jpg

A-02.jpg

A-03.jpg

A-04.jpg
今回チューリップ・バブルと人気を二分していた、Saashi & SaashiさんのAコードで行こう。カードのバリが納得いかないとのことで、予定価格より更に安くされていましたが、実物を見て、予約して良かったと思わせるクオリティで、正直あまりバリは気にならなかったですね。

ごいた-02.jpg
予約分のごいたTシャツ2枚の引き取りに、昨年にハマって以来、グッズ展開が気になる、能登ごいた保存会大阪支部。まだ残っていたので、記念に初心者用の補助ボードも1枚だけ購入。これは優れものです。

ごいた-01.jpg
昨年のごいた大会のチャンプの背中w

Product Arts-01.jpg
1月の名古屋ボドゲフリマの前日にテスト版を遊ばせて貰って面白かったのと、様々なデッキが作りたくて4つ予約した、Product ArtsさんのART OF WAR the card game。スタッフの方との記念撮影。私の右隣りの女性が英訳を手掛けられたGREENさん。開発者の坂上さんはずっとフル回転の試遊卓に付きっきりだったので、もう一人の開発者、Hemz Factoryのシゲさんに撮って頂きました。

取り置き予約をされていなかった、初出展のSpieldisorderさんではCDパッケージをそのままコンポーネントにされたユニークな試みの、エトランゼ(ポストカードゲーム:デイッシズ付き)、オインクゲームズさんではトロル、双天至尊堂さんでは天九牌をそれぞれ購入。

ちむさん.jpg
ようやく取り置き予約分を全て回収してブースに戻ると、賽苑さんブースのお手伝いもされながら、お店の商品も安く出されていた、いつもお世話になっている、ボードゲーム&フィギュアショップ、DDTさんのちむ店長が立ち寄って下さり、いつも笑顔で記念の1枚。

おーつぼ&わとさん.jpg
その後、今回VIVA!ココノッツでイラストを手掛けて下さった、わとさんも挨拶に来られたので、御礼の完成品をお渡しした後、アートワークのおーつぼさんとのコンビ写真も。

おーつぼさん-01.jpg
試遊卓も大盛況!おーつぼさんが新説 大蛇のえじきのインスト中。

あさとさん-01.jpg
ボドゲ界のジョニー・ディップ、TANSANFABRIKのあさとさん。

momiさん.jpg
今、超絶大人気ボードゲーム系Podcast、ほらボド!のmomiさん。この後に立ち寄って下さった、新生!ミスみすなんでもやってみるラジオのミスター先輩と同じく、インタビューまで録って頂きました♪ゲームもこんなにいっぱい買って下さって有難うございます!

ほらボド!第42夜「ゲームマーケット2015大阪!戦利品自慢&会場インタビュースペシャル」

新生!ミスターのミスみすなんでもやってみるラジオ
「No.29 ミスみすゲームマーケット2015大阪に行ってきた! インタビュー編」


いかとりにょりのいかがわしいラジオの、いかさんとりにょりさんもブースに立ち寄って下さいました♪
ちなみにいかさんは老害というにはまだまだお若かったし、りにょりさんはイメージどおり明るくてチャーミングな女性でした。

アタックさん.jpg
豚小屋のアタックさんはイケメンでしたw

ブース-09.jpg
VIVA!ココノッツの試遊卓も大好評!!ちなみに帽子の方は、おっさんのブランチ枯れ井戸雑記でお馴染みのナヴェさん。楽しんで頂けたようです~

そんなこんなで色んなドラマがあった今回のイベントも閉会の時間となりました。
後日発表ではあいにくの雨模様にも関わらず、3000人以上の参加者だった模様。

運営スタッフの方々、出展者の方々、我がブースのお手伝いをして下さった、まえだ部長、ミキティさん、よっし〜さん、神宮寺さん、我がブースにお立ち寄り下さった方々、試遊して下さった方々、作品を購入して下さった方々、ありがとうございました。
そして新作VIVA!ココノッツのテストプレイに参加して下さった皆様、製作に御協力頂いた、おーつぼさん、わとさん、ありがとうございました。
持ち込み数の約半分ではありましたが、御購入頂いた方々には感謝の気持ちでいっぱいです。

会場を後にする直前に、ブースを片付け中の人気サークル、ちゃがちゃがゲームズの皆さんにご挨拶。
今回は企業ブースでの出展だったようで、すべて完売には至らなかったものの、中々の盛況ぶりだった模様。
また来年もお会い出来るといいなぁ〜

この後、三徹による体調不良やおーつぼさんとの売上げ処理等もあり、予定していた交流会への参加は辞退し、車2台で神宮寺さんが用意されてたコミュニティホールへ向かうことに。

ホールに到着後、広々とした和室で、スタッフとして手伝って下さった方々に見守られながら、よっし〜さんのタブレットに打ち込まれた数字を計算。何と私とおーつぼさんの売上げはほぼ同じという結果に。

和室といううだけでくつろぎ、体調も徐々に回復。
せっかくだし、ゲムマの戦利品でも遊ぼうということになり、ミニゲーム会が開催。

打ち上げ会-01.jpg

打ち上げ会-03.jpg

打ち上げ会-04.jpg

打ち上げ会-05.jpg
キルドクターラッキーカードゲーム、ポイズン、姫騎士の魂、モリヤミクス、ダイヤかチョウか、コヨーテ、知ったか映画研究家などが楽しまれていました。

打ち上げ会-07.jpg
特に最後に遊んだ知ったか映画研究家が、全員の知ったかぶりが炸裂し、始終盛り上がっていました。

打ち上げ会-06.jpg
映画 ゴールデンサムライ。凄かったですよね〜あの全身金箔塗り。牙狼も真っ青ですね、○○さん!金箔体に塗るの、良くないらしいですよ、何か聞いたことありますわ。金曜夜9時!ゴールデンに進出しましたし(映画だっちゅーの)

打ち上げ会-08.jpg
映画 宇宙の教典。これに関してはおーつぼさんがブログの最後でで熱く語られているのでそちらをw

いやぁー知ったか映画評論家って、本当に面白いもんですね〜

この後、全員で近くの中華料理家さんで打ち上げ。

三徹の疲れはありましたが、帰りはおーつぼさんが車で自宅まで送って下さり、ようやく終わったという感じです。(2ヶ月後に春ゲムマw)

長文駄文にお付き合い頂き有難うございました。

 【戦利品】 戦利品-01.jpg
スタンプグラフィティ、くだものあつめ、かたろーぐ、おとひめクエスト

戦利品-02.jpg
エジプトの花嫁、エイジオブクラフト拡張2、カツカレー喰ってる場合か!

戦利品-03.jpg
よこにならぶ日×2、姫騎士の魂、姫騎士逃ゲテ〜、犯人は踊るポーカー

戦利品-04.jpg
知ったか映画研究家、4コマ妖精DX、お前アイツの事好きなんじゃね?

戦利品-05.jpg
ART OF WAR the card game×4、戦国少女絵巻-彩-、エンパイア・ジェネシス

戦利品-06.jpg
チューリップ・バブル、トロル、Aコードで行こう

戦利品-07.jpg
メデューサの眼、隣のオオカミさん、étranger(エトランゼ)、dishes(ディッシズ)、スライディング・プロポーズ、ミープルリング×2

戦利品-08.jpg
ごいたTシャツ×2、ごいた初心者用補助ボード

戦利品-09.jpg
大きなつづらと小さなつづらと×2、ドロボーが多すぎる!、モリヤミクス、未確認スパイ、天九牌、テンガロン、カラフルメモリーズ

戦利品-12.jpg

戦利品-11.jpg
Trick Taking Box

戦利品-10.jpg
ごい牌、勝手にしやがれ

posted by かぶけん at 23:45| Comment(2) | ゲームマーケット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月27日

ゲームマーケット2015大阪のおしながき(最終版)

明後日に迫ったゲームマーケット2015大阪での出展作品に、『かに将棋』と『かに将棋Tシャツ』が加わりました。

かに将棋&かに将棋Tシャツ

かに将棋 箱-01.jpg

NOWA-T03.jpg

サイズ見本.jpg

マニュアルはこちら

うっかり系アブストラクトゲームとして高評価も頂いている「かに将棋」と「かに将棋Tシャツ」をそれぞれ5セットずつ出展致します。

■かに将棋:GM価格1800円

■かに将棋Tシャツ:GM価格1700円(150サイズ×1、Sサイズ×2、Mサイズ×2)

※サイズに制限がありますが、「かに将棋」と「かに将棋Tシャツ」をセットでご購入して頂くと、3500円が 3000円 になります。

新作のVIVA!ココノッツのコンポーネントも」すべて届きました!ココノッツ-01.jpg

ココノッツ-07.jpg

ココノッツ-05.jpg


■VIVA!ココノッツ(GM価格2000円)
VIVA!ココノッツのマニュアルはこちら

先日、VIVA!ココノッツの完成品を、アートワークを手掛けて頂いたおーつぼさん主催のゲーム会「ジョイントボードゲームの集い」でも遊んで頂き、当日ブースを手伝って下さる、大人の子供部屋のまえだ部長のブログに遊ばれた記事が早々と。

委託作品(Joynt game Factory)

大蛇のえじき.jpg
■新説 大蛇のえじき(GM価格:2500円)
新説大蛇のえじきのマニュアルはこちら
(オモテ)(ウラ)

 
AYASU.jpg
■AYASU(GM価格:1500円)
AYASUのマニュアルはこちら

そして何と!上記2作品を一緒に購入して頂くと3500円!!

さらに大蛇のえじき初版(上箱裏にロットNO.付き)をお持ちの方への割引や、今回ご予約頂いた皆様全員に、作者さんからのプレゼントもあり!

詳細やご予約についてはこちらを
http://bigpotsjp.wix.com/danrou#!orochi/c1t2h

またゲームNOWA作品の方も引き続き、取り置き予約も継続中です。

■エルタイルズ拡張セット(GM価格700円)LTEX-BOX-01.jpg

LTEX-SAMPLE-01.jpg
※こちらはエルタイルズ基本セットがないと遊べません。

エルタイルズ基本セットのルールはこちら

エルタイルズ拡張セット Series:1のルールはこちら

エルタイルズ4人ペア戦のルールはこちら

■エルタイルズソリティア(エルタイルズ拡張セットの購入特典)

LTS-01.jpg

エルタイルズ ソリティアのルールはこちら

※こちらもエルタイルズ基本セットがないと遊べません。

【お詫び】
エルタイルズ ソリティアですが、エルタイルズ拡張セットと同数ご用意することが困難になり、先着30名様限りとなりますことをご了承ください。

【予約方法】
・お名前
・希望商品名
・数量(お一人様2個までとさせて頂きます)
を明記の上、
こちらのTwitterアカウント にDMを送って頂く、
もしくは
kabuken215(あっとまーく)gmail.com
(あっとまーくを@に変えて下さい)までご連絡下さい。
返信の際、予約番号をお伝え致します。

※本日の0:00を持ちまして取り置き予約を終了させて頂きます。
有難うございました。


posted by かぶけん at 21:32| Comment(0) | ゲームマーケット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月21日

新説 大蛇のえじき+AYASU の取り置き予約も開始致しました!

長らくお待たせ致しました!
3/1(日)のゲームマーケット2015大阪(ハナミズキホール)に、 【B23(BINGOな兄さん)】ブースのゲームNOWAで委託販売致します、Joynt Game Factory さんの『新説 大蛇のえじき』『AYASU』の取り置き予約が開始されました。

大蛇のえじき.jpg
■新説 大蛇のえじき(GM価格:2500円)
新説大蛇のえじきのマニュアルはこちら
(オモテ)(ウラ)

 
AYASU.jpg
■AYASU(GM価格:1500円)
AYASUのマニュアルはこちら

そして何と!上記2作品を一緒に購入して頂くと3500円!!

さらに大蛇のえじき初版(上箱裏にロットNO.付き)をお持ちの方への割引や、今回ご予約頂いた皆様全員に、作者さんからのプレゼントもあり!

詳細やご予約についてはこちらを
http://bigpotsjp.wix.com/danrou#!orochi/c1t2h

またゲームNOWA作品の方も引き続き、取り置き予約も継続中です。

■エルタイルズ拡張セット(GM価格700円)LTEX-BOX-01.jpg

LTEX-SAMPLE-01.jpg
※こちらはエルタイルズ基本セットがないと遊べません。

エルタイルズ基本セットのルールはこちら

エルタイルズ拡張セット Series:1のルールはこちら

エルタイルズ4人ペア戦のルールはこちら

■エルタイルズソリティア(エルタイルズ拡張セットの購入特典)

LTS-01.jpg

エルタイルズ ソリティアのルールはこちら

※こちらもエルタイルズ基本セットがないと遊べません。

箱オモテ-02.jpg
■VIVA!ココノッツ(GM価格2000円)

VIVA!ココノッツのマニュアルはこちら(2015.2.14 8ページ目を修正)

イラストはひよこどりっぷドンクラーヴェ大きなつづらと小さなつづらとKEYSTONEのイラストも手掛けられている、今ボドゲ界隈でも大人気のわとさん。アートワークは「新説 大蛇のえじき」「AYASU」の作者、おーつぼさんです。

尚、規定数に達した、もしくは2/27(金)いっぱいで取り置き予約を終了させて頂くことをご了承下さい。

【予約方法】
・お名前
・希望商品名
・数量(お一人様2個までとさせて頂きます)
を明記の上、
こちらのTwitterアカウント にDMを送って頂く、
もしくは
kabuken215(あっとまーく)gmail.com
(あっとまーくを@に変えて下さい)までご連絡下さい。
返信の際、予約番号をお伝え致します。

あと、先日行われた、ゲームマーケット2015大阪向け 「プレゼン配信会」 の模様も良ければご覧下さい。
ゲームNOWA「VIVA!ココノッツ」「L-TILES(拡張)」
Joynt Game Factory 「新説 大蛇のえじき」「AYASU」




posted by かぶけん at 15:29| Comment(0) | ゲームマーケット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月15日

『新説大蛇のえじき』 『AYASU』 『エルタイルズ拡張セット』 の取り置き予約について。

大蛇のえじき.jpg
■新説 大蛇のえじき
新説大蛇のえじきのマニュアルはこちら (オモテ)(ウラ)
 
AYASU.jpg
■AYASU
AYASUのマニュアルはこちら

Joynt Game Factoryさんの委託作品、『新説大蛇のえじき』『AYASU』ですが、作者のおーつぼさんより、取り置き予約を行うとの連絡がありました。

詳細についてはおーつぼさんのブログでご確認下さい。

※尚、こちらの2作品については、VIVA!ココノッツ、エルタイルズ拡張セットとは別に予約して頂くことになりますことをご了承下さい。

■エルタイルズ拡張セット(GM価格700円)LTEX-BOX-01.jpg

LTEX-SAMPLE-01.jpg
※こちらはエルタイルズ基本セットがないと遊べません。

エルタイルズ基本セットのルールはこちら

エルタイルズ拡張セット Series:1のルールはこちら

エルタイルズ4人ペア戦のルールはこちら

■エルタイルズソリティア(エルタイルズ拡張セットの購入特典)

LTS-01.jpg

エルタイルズ ソリティアのルールはこちら

※こちらもエルタイルズ基本セットがないと遊べません。

箱オモテ-02.jpg
■VIVA!ココノッツ(GM価格2000円)

VIVA!ココノッツのマニュアルはこちら(2015.2.14 8ページ目を修正)

イラストはひよこどりっぷドンクラーヴェ大きなつづらと小さなつづらとKEYSTONEのイラストも手掛けられている、今ボドゲ界隈でも大人気のわとさん。アートワークは「新説 大蛇のえじき」「AYASU」の作者、おーつぼさんです。

尚、予約が規定数に達した場合、打ち切らせて頂くことを御了承下さい。

【予約方法】
・お名前
・希望商品名
・数量(お一人様2個までとさせて頂きます)
を明記の上、
こちらのTwitterアカウント にDMを送って頂く、
もしくは
kabuken215(あっとまーく)gmail.com
(あっとまーくを@に変えて下さい)までご連絡下さい。
返信の際、予約番号をお伝え致します。

それから本日2/15(日)午後18時より行われる『創作ゲームのプレゼン配信会』 にも参加させて頂きます。

詳細はこちら
posted by かぶけん at 12:21| Comment(0) | ゲームマーケット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月10日

ゲームマーケット2015大阪に出展します。

ゲームNOWAのかぶけんです。
新作「VIVA!ココノッツ」のルールもマニュアルを残すのみで、ようやく入稿寸前ですw(軽ゲーなので普通こんなに掛るわけがないのですが…)

3/1(日)ハナミズキホール(水の館ホール)にて開催される、
ゲームマーケット2015大阪ではブース番号 【B23】に決まりました。

もしかしたら既にご存知かと思いますが、今回のゲームNOWAブースでは、昨年の第4回ボードゲームフリーマーケット in 新大阪で見事完売された、Joynt Game Factoryさんの『大蛇のえじき』の第2版 『新説 大蛇のえじき』 と新作の究極コミニュケーションゲーム 『AYASU』 の委託販売も行います。

【大蛇のえじきとは】

ボードゲーム天才デザイナー、アレックス・ランドルフ氏の名作 「はげたかのえじき」と、今や1つのジャンルとして確立した 「人狼」という正体隠匿系ゲームからインスパイアされ、それを日本神話の「ヤマタノオロチ伝説」を題材に、4人から7人まで遊べる新しい人狼系&バッティングゲームとして見事に表現された、非常に完成度の高い作品です。

7ラウンドで構成されたゲームで1ラウンドは最大4回プレイします。プレイヤーはラウンド毎にオロチやスサノオ、巫女、山伏など様々な役職を担当し、他のプレイヤーの動きを読みながら、より多くの得点の獲得を目指すゲームです。

【新説 大蛇のえじきの初版との大きな違い】

@マニュアルが丁寧でとても分かり易い
A非常に美しいイラストは何と殆どが描きおろしで同一のものがありません(7枚のつい立てとなるお家の絵柄も全て違います)
B拡張カードの新役職 『月読命(ツクヨミノミコト)』 と新キャラ 『三岐小蛇(ミマタノコロチ)』 が追加!
CPP加工の化粧箱にエンボス加工されたカード類

大蛇-01.jpg
作者おーつぼじゅうじんさん渾身の作品で、作品の面白さはもちろんのこと、クオリティの高さは今回出展される数多い作品の中でもおそらくピカイチ!

新説大蛇のえじきのマニュアルはこちら (オモテ)(ウラ)

■持ち込み数:200セット(2015.2.9 追記)

AYASU-01.jpg
あの黄色いパッケージでお馴染のHABA社に真っ向から挑んだ、子供からお年寄りまで楽しめる作品で、女性が加わるとさらに盛り上がること必至!!

【AYASU(あやす)とは】

4〜5人で遊ぶゴーアウト型のカードゲームで、各自5枚の手札でプレイします。
自分の手番では場札に対して、同じ数字、もしくはつながっている数字(場札が2なら1か3)であれば出すことができ、1と5はつながっているとみなされます。
カードが出せなければ山札から1枚取って次のプレイヤーに手番が移りますが、カードを出せた場合は、場のカードと同じイラストが今自分の出したカードにあれば、そのイラストの鳴き声を出さねばなりません。また他のプレイヤーはその鳴いたプレイヤーをいち早くあやすことで、同じイラストの入っているカードを1枚出すことが出来ます。なお間違えると罰則もあります。
最初に手札を無くしたプレイヤーが1位で2ポイント獲得、2位が1ポイントで終了し、先に4ポイント獲得したプレイヤーの勝ちとなります。
ゲームに慣れると6枚の追加カードを加えてさらにエキサイトしたプレイが楽しめます!!

現在、おーつぼさんとの親交が深い、大人のボードゲーム部のまえだ部長のブログ 「大人の子供部屋」では実際遊ばれた感想やゲーム内容が紹介されています。

AYASUのマニュアルはこちら

■持ち込み数:100セット(2015.2.9 追記)

作者のおーつぼさんのからの価格決定の連絡があり次第、この2作品の取り置き予約も行う予定ですので、もうしばらくお待ち下さい。


【ゲームNOWA作品のおしながき】

■エルタイルズ拡張セット(GM価格700円)LTEX-BOX-01.jpg

LTEX-SAMPLE-01.jpg
(セールスポイント)
・新たに4種類のタイルが増えて戦略の幅が広がった
・追加スタンドを加えることで4人ペア戦が可能に!
※こちらはエルタイルズ基本セットがないと遊べませんのであしからず。

エルタイルズ基本セットのルールはこちら

エルタイルズ拡張セット Series:1のルールはこちら

エルタイルズ4人ペア戦のルールはこちら


■エルタイルズソリティア(エルタイルズ拡張セットの購入特典)
エルタイルズ ソリティアというその名の通り、1人用ゲームです。
いつもゲームNOWA作品を御ひいきにして下さっている、うぃりあむさんが、ソリティアとして御自分でルールを考えて遊んで下ったものに少し手を加えたもので、昨年のGM秋と先日の名古屋ボドゲフリマでも好評だった作品です。
基本セットのマニュアルにある短時間ルール用の18枚のタイルと、プレイシートとなる2枚のポストカードを使います。

LTS-01.jpg
このように上下にポストカード2枚を組み合わせます。

LTS-03.jpg
使用するタイルはこの18枚で他の色のタイルを使用する場合も同様の組み合わせになります。

裏向きのタイルから1枚ずつ表向きで、シートに描かれた枠からはみ出さない様に、既に置かれたタイルと少なくとも1辺が接するように置くだけですが、全てのマスが使用できる初級、4隅、また中央のマスが使用できない中級、どちらも使用できない上級というようにそれぞれ難易度があります。
ソリティアとしては簡単な部類になりますが、高得点を目指すなら中々歯応えがあるかも。
得点システムが基本ルールとは異なり、ブロック数73点、8が1点、9以上が0点。また担当色以外のブロックが3つ以上隣接すると−1点、もちろんシンボルボーナス3点も健在です。
また、それぞれの難易度で18点以上獲得出来たら、あなたはもうエルタイルズ・マスターですw

エルタイルズ ソリティアのルールはこちら

※こちらもエルタイルズ基本セットがないと遊べませんのであしからず。

実はこの作品だけは在庫を切らすまいと、心に誓った「エルタイルズ基本セット」の在庫が一旦途切れるため、エルタイルズ関連は上記の2作品となります。

ですが、ゲームマーケット2015春には100セット程復活出来そうな感じです!


■VIVA!ココノッツ(GM価格2000円)

箱オモテ-02.jpg

南国のとある島でサルたちが繰り広げる「9つ」「ココナッツ」争奪戦。
常に持てるサルカードは3枚。毎回一斉に出す1枚のサルカードで数字を比べ、基本は単独で最も強い(大きい)カードを出せればヤシの実を獲得。更に「3×3」に並んだ9つのヤシの実を、タテ・ヨコ・ナナメのいずれか1列以上で「B・I・N・G・O」を完成することこそ、大勝利への近道です。

プレイ人数:2〜4人/プレイ時間:15〜20分/対象年齢:9歳以上

ゲームシステム:かぶきけんいち
アートワーク:おーつぼじゅうじん
ゲームイラスト:わと

サルカード4枚.jpg

このブログの前回記事にも書きましたが、もう一度ゲームの流れをご説明しますと、

@16枚のヤシの実カードからランダムに選ばれた7枚+2枚(固定)のヤシの実カードを3×3の形に配置。
A各プレイヤーは自分のサルカード(1-10)から2枚を見ずに「伏兵」として脇に避け、山札にした残り8枚から3枚を初期手札に。
Bスタートプレイヤーは中央を除く8つのヤシの実カードの1つを選ぶ。
※この時点で脇に避けた2枚の伏兵はいつでも確認が可能で、あるヤシの実が選ばれると、そのラウンドでのみ、手札の1枚と伏兵2枚のうち1枚を交換し、新たな手札から1枚出す。
C3枚の手札から1枚を選んで一斉に出し合う。(Aのつづき)
D選ばれたヤシの実の効果を確認した上で、単独で最も強い(大きい)カードを出したプレイヤーがヤシの実カードを獲得。
但し、最も強いカードを出したプレイヤーと2番目に強いカードを出したプレイヤーとの差が5以上なら、2番目に強いカードを出したプレイヤーが獲得。
Eこれを毎ラウンド時計回りに手番プレイヤーが変わり、誰かがタテ・ヨコ・ナナメのいずれか1列以上揃えてヤシの実カードを獲得出来ればゲームが終了し、そのプレイヤーの勝利。
※もし誰も揃わなかった場合、獲得したヤシの実カードの得点(1枚=1点)が最も高いプレイヤーの勝利。尚、中央のヤシの実カードのみ、2人プレイなら他のヤシの実と同じ1点、3人プレイなら2点、4人プレイなら3点として計算する。
それでも同じなら、対象となるプレイヤーの中で、中央のヤシの実の裏面に描かれている、1番小さな数字に対応するヤシの実を獲得しているプレイヤーの勝利。

とこういう感じでサクサク進みます。

なおヤシの実カードの組み合わせは全3432通りあるので、毎日1回遊んだとしても9年間は大丈夫かとw

このVIVA!ココノッツは、思わずもう1回!と言いたくなる作品を目指しましたが、それに近いものが出来たと思っています。

※VIVA!ココノッツのマニュアルはこちら(2015.2.10 追記)


また今回は化粧箱にはPP加工、カード類にはエンボス加工と、今までにない仕様でお届出来そうです。最初にご説明した「新説 大蛇のえじき」「AYASU」「エルタイルズ拡張セット」の取り置き予約も近日中に行う予定です。新説 大蛇のえじき、AYASUについては作者さんの希望により、取り置き予約は行わないことになり、VIVA!ココノッツのみ、取り置き予約を行うことになりました。

予約開始の日時は2/10(火)21時から始めたいと思います。
尚、予約が規定数に達した場合、打ち切らせて頂くことを御了承下さい。

【予約方法】
・お名前
・希望商品名
・数量(お一人様2個までとさせて頂きます)
を明記の上、
こちらのTwitterアカウント にDMを送って頂く、
もしくは
kabuken215(あっとまーく)gmail.com
(あっとまーくを@に変えて下さい)までご連絡下さい。
返信の際、予約番号をお伝え致します。

あと嬉しいお知らせが!
今や関西、いや全国でも知る人ぞ知る、人気ボードゲーム系Podcast番組、「豚の鳴き声」にゲスト出演させて頂きました。御自身でもゲームを作られており、今回のGM大阪では【C34】ブースで出展される、豚小屋の酢豚さんとアタックさんには大変お世話になりました♪
良ければ購入時の参考にして下さい。(2015.2.10 追記)

>

posted by かぶけん at 09:22| Comment(0) | ゲームマーケット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月25日

第2回名古屋ボードゲームフリーマーケットに参加してきました!(当日編)

名古屋ボドゲフリマ当日。

ネカフェ.jpg
慣れないせいかあまり熟睡できずに朝を迎え、8時過ぎにはネットカフェを退出。

その後まだ肌寒い名古屋の街をぶらぶら徘徊しながら時間を潰し、身支度を終えたひかりんさんと合流。
そのまま会場のウインクあいちに向かうことに。

到着するとこのイベントの実行委員、人気Podcast番組、フランとアバンと仲間たちのアバンさんとほわっとぷれいさんを始めスタッフの方々が円陣を組んでの打ち合わせ中で、出展者の方も何名か到着済み。

まだ朝食を取っていなかったので、ひかりんさんと1Fのカフェで腹ごしらえしていると、大きなアタッシュケースを転がしながら、こっち屋のゆおさんも到着され、しばしボドゲ製作談義。
ゆおさんには名刺印刷でのカードゲーム製作について色々伺えました。

9時半には会場となる5Fの小ホールへ上がるエレベータで、みーと・きゃっちすぺーす・ぺっとしょっぷの作者、をしだやさんともバッタリお会い出来、新作の満足したいねずみたちも間に合ったとのことでした。

設営開始時間となるものの、自分のブースが荷物の受け取り場所になっていたので、それが片付くまで待つことに。

しばらくしてそれも終わり、現在も重宝している、2年前に購入したPCの入っていた大きな段ボール箱を開封、長机に敷く敷物を取り出し、ひかりんさんと半分ずつ分けての設営。

ブース-01.jpg
今回は中古ゲームと自作ゲームを陳列するものの、テーブル下に置かざるを得なくなった、デかに将棋とデカOSUMOは流石に目立ちませんw

お隣は地元名古屋のボードゲーム専門店、ゲームストア・バネストさん。昨年に話題の新作、MAYORを発表された、やおよろズのねいじまとーこさんも売り子として助っ人に。
テーブルを増設され、膨大なゲームの数々が所狭しと並んでいました。

他には遠目からも確認出来るくらい、I was gameのカレーさんのブースが、総量約100kgという中古ゲームが出展されるということで、このイベントの1番の目玉に。

10時半のスタートと同時に、予想通りお隣のバネストさんにはたくさんのお客さんが詰め寄り、ドンドン売れていきます。

今回ゲームNOWAのお品書きはこちら

スタート時は殆ど中古ゲーム以外動きはなかったのですが、しばらくしてじわじわとエルタイルズが減っていき、それに合わせて拡張セットも少しづつ無くなっていきます。

それぞれ持ち込んだ数が少なかったとはいえ、エルタイルズの基本セット、かに将棋は完売。エルタイルズの拡張セットも良く出ました。
また、約30点ほどの中古ゲームも8割くらい出てまずまず。

OSUMO-01.jpg
Tシャツもかに将棋が1つ嫁いでくれたり、ちびっ子たちがデカOSUMOを楽しんでくれて嬉しい限りです。

ひかりんさんのところは早々と午前中には完売しており、14時過ぎになるとテーブルに試遊スペースが確保出来るくらいになったので、ひかりんさんは、GM大阪用の新作のテスト版をセッテング。

自分のところも落ち着き始めたので、ひかりんさんにお願いして、会場を一回り。

今回自作ゲームを出展されているサークルさんの参加もが多く、既に完売されているところもありました。
特に初めてのイベント参加とは思えないくらい盛況だったはむはむずさんは今後も要チャックかと。

戦利品.jpg
お目当てのこっち屋さんで一早く新作のモリヤミクス、をしだやさんでは満足したいねずみたち、プレイスペース広島さんで木製ブランクダイスを購入。

そのあと、今年の年初めからハマりっ放しの、I was game 最新作「ドワーフの城塞」の話を伺いたく、また年初めのご挨拶も兼ねて、カレーさんのブースへ。

ドワーフの城塞の製作時間は何と構想から約1ヶ月で完成されたと聞いてビックリ!!
「1人用ゲームだから1人でずっと回せますし。」とのことでしたが、それにしても1ヶ月は早すぎます。
この作品をボードゲームで作られていたらと実際に分析された記事も公開されてます。

敵のボスが強くて聞くところによると、ほぼノーミスでないとクリア出来ないとのこと。
また、この作品には更なる実績の達成に挑戦することが出来るようになっており、こちらもまだボスが倒せない、今年入社した新人君と二人で、「これは長く遊べそう!!」とウンウン言いながら今も挑戦中です。

ブースに戻ると、ひかりんさんが戦国少女絵巻〜彩〜の2人戦の試遊中で、お昼前にココノッツを試遊したいという方がいらっしゃったので、こちらも準備に取り掛かることに。

その後何とか自分を含めて集まった4名でスタート。

全体の流れは以下の通り。

@16枚のヤシの実カードからランダムに選ばれた7枚+2枚(固定)のヤシの実カードを3×3の形に配置。
A配られた1-10のカードから2枚を見ずに脇によけ、8枚の山札から3枚を初期手札に。
Bスタートプレイヤーは中央を除く8つのヤシの実の1つを選ぶ。
※この時点で脇に避けた2枚はいつでも確認が可能。あるヤシの実が選ばれると、そのラウンドでのみ、手札の1枚と避けた2枚のうち1枚と交換後、新たな手札から1枚出すことになる。
C3枚の手札から1枚を選んで一斉に出し合う。(Aのつづき)
D選ばれたヤシの実の効果を確認した上で、単独で1番大きいカードを出した人がヤシの実を獲得(今回は1番大きいカードを出したプレイヤーと2番目に大きいカードを出したプレイヤーとの差が5以上なら、2番目に大きいカードを出したプレイヤーの勝ち、というルールは入れていませんが、2人でプレイする場合は必ず入れるルールで、3、4人でも通常ルールとして入れる予定です。)
Eこれを毎ラウンド時計回りに手番プレイヤーが変わり、誰かがタテ・ヨコ・ナナメのいずれか1列揃えて獲得出来れば勝ち。
※もし誰も揃わなかった場合、獲得したヤシの実の数の多いプレイヤーが勝ち。尚、中央のヤシの実のみ、2人プレイなら他のヤシの実と同じ1個分だが、3人プレイなら2個分、4人プレイなら3個分として計算する。
また、それでも同率になる場合は、対象となるプレイヤーの中で、中央のヤシの実の裏面に描かれている、1番小さな数字に対応するヤシの実を獲得したプレイヤーが勝ち。

2回遊んで貰えましたが、面白かったという言葉も頂いてホッとしました。

その後もフラアバリスナーのかぜさん、昨年のGMでブースを手伝って下さったUSKさん、人気Podcast番組、「ペガの屋根裏部屋」のペガさんにも加わって頂き、4人で2回遊んで頂きました。

1戦目はペガさんが1ラウンド目を取り、2ラウンド目は全員バッティングで次ラウンドに持ち越し、3ラウンド目も取ったのでのまま持ち越したヤシの実もペガさんのものになり、何と最短3ラウンドでの勝利!

ココノッツ-05.jpg
続けて2戦目は、8ラウンド目に《奇〜ナッツ》という、出したカードが奇数なら2を加えるという場面で、何と3人がバッティングしたため、最弱の@でUSKさんが勝って、見事ビンゴの大勝利!!

ここでも面白かったと嬉しいお言葉を頂けました。

時の経つのはあっという間で、気が付けば閉会時間となり、参加者、来場者全員での拍手の中、今回も大盛況で幕を閉じました。

実行委員のアバンさん、ほわっとぷれいさん、スタッフの方々を始め、来場者の皆様、出展者の方々、お疲れ様でした。
また、ゲームNOWAのブースに立ち寄って下さった方々、購入して下さった方々、試遊して下さった方々、本当に有難うございました。

お隣のバネストさんが1日での過去最高の売上を叩き出されたということで、恒例の儀式らしい札束ビンタを、ねいじまさんから受ける店長の中野さんが羨ましかったですw
バネストさんから出た大量の段ボール箱をゆうパックで自宅へ送るこちらの荷物のクッション代わりに頂き、中野さんも大喜び!

無事荷造りも終え、出展者の方々に挨拶をして会場を後に。

この後は昨年このイベントの翌日に夕食をご馳走になった、フラアバファミリーのプーさんと名古屋駅の新幹線地下街「エスカ」の元祖手羽先唐揚 風来坊で夕食をご一緒しました。

風来坊-01.jpg
定番の手羽先はクセになる美味しさ。しかも上手にに食べられると尚更です。

風来坊-03.jpg
このつくねも絶品でした。

風来坊-02.jpg
手羽の皮で包んだ手羽ギョーザもバクバクいけます。

他も料理も美味しくて全部平らげました。

プーさんとは最近ゲームが遊べていない話やコロンさんのリア充話で盛り上がったり、かに将棋を買って下さったのでまた友人と遊んでみたいとのことでした。

折角名古屋に来られたので美味しい物でもと、今回も食事に誘って頂いてとても有難かったです。


お土産-02.jpg
帰りの特急の中では、フリマ会場でハリマオさんから頂いた音の郷というケーキラスクをデザートに頂きましたが、これは今まで食べたラスクの中で一番美味しかったです。
ハリマオさん、いつもお土産有難うございます!!

posted by かぶけん at 03:51| Comment(0) | ボードゲームフリーマーケット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月24日

第2回名古屋ボードゲームフリーマーケットに参加してきました!(前日編)

わーもう1月も終わりに際しかかったところで、遅ればせながら明けましておめでとうございます。
本年も宜しくお願いします!

昨年は一般参加でしたが今年は出展者側で、昨年と同じ、愛知県産業労働センター(通称:ウインクあいち) 5F 小ホール2で開催された、第2回名古屋ボードゲームフリーマーケットに参加して来ました。

今回は名古屋在住で、ライトチェスの作者、Hemz Factoryシゲさん から御誘いがあり、前日入りでした。

実はこの日は昨年の秋のGMでポストカードゲームとして出展したココノッツを、基本システム以外全て変更したオリジナルカードゲーム、「VIVA!ココノッツ」として、3/1(日)のゲームマーケット2015大阪に出展するための入稿作業や試遊キット作りで完徹してしまい、そのせいで不覚にも寝落ち。せめて少しでも遅れを取り戻そうと、新幹線を使って名古屋へ向かい、約束の時間に1時間半遅れで到着。

名古屋の近くの駅でシゲさんと落ち合い、GM大阪出展作品のテストプレイ会を行うことになっていた、Product Artsの坂上さん宅へ。

明日のフリマにうちのゲームNOWAブースで超委託される、大門さいころ倶楽部のひかりんさんが、「ART OF WAR the card game」という2人対戦ゲームを、Product Artsの坂上さんとプレイ中。この作品は名古屋の同人ショップ、にゃんごろべりーさんがプロジェクトリーダーとのこと。からも独自のプロジェクトが進行中とのこと。

AOW-01.jpg
ソルジャー、プリースト、アーチャー、ガーディアン、マジシャンという5種類の基本ユニットと、キングという1枚のユニークカードで対戦するストラテジーカードゲームです。

AOW-02.jpg


実は現在、開発に携われている坂上さんとシゲさんからメッセージも頂きました♪

ART OF WAR the card gameは、TCGの要素とドイツゲームの要素を融合させた斬新な2人用対戦カードゲームです!

プレイヤーは一国の王となり、敵国と戦いながら自国の繁栄を目指します。
このゲームでは、プレイヤーは事前に自分のデッキを組んで対戦に臨みます!

デッキ構築に使えるカードはたったの5種!!!5種の基本ユニットを好きな比率で20枚選び、そこにユニークカードKINGを1枚加え、21枚のデッキを組みます。
5種の基本ユニットは使い方によって無限大のシナジーを生み出し、そこに1枚だけ加えられるKINGの存在によって、デッキを組む段階から対戦まで楽しめるデザインにしました!

戦場エリア、待機エリア、王国エリアというメインフィールド上でユニットを上手くコントロールして4つの勝利条件を目指します。
待機エリアの隊列、徴兵、捕獲、といったユニークなシステムが絡み合い、独特のキレのある楽しさを演出します!

アートワークは世界的に活躍されているアーティスト、Weberson Satiago氏が担当!!

彼の絵が持つ独特なタッチがこのゲームの世界観を美しく彩ります。
発売日は3月1日のゲームマーケット2015大阪にて、数量限定販売!!!!

Weberson Satiago氏がイラストを手掛けられたゲームの1つを、坂上さんから見せて頂きましたが、自分も好きなタッチのイラストで、完成がホント楽しみです!!

ようやく全員が揃ったところで、戦略型戦国ダイスゲーム「戦国少女絵巻〜彩〜」(2-4人)という、大門さいころ倶楽部さんのブースで出展される2作品のうちの1つを4人でプレイ。

舞台は戦国時代。四方を的に包囲された危機的状況下の織田信長を、プレイヤーは1人の武将となり、猛者達を討って手柄を立てるのが目的です。

SAI-02.jpg
場に配置された5列のカードのうち3列(現在2列に変更とのこと)が無くなると終了。基本は最前列の敵しか勝利(獲得)出来ません。
カードの左上がダイスを振る個数で、その隣には勝利条件、メインには色分けされた、上杉、武田、毛利、浅井、朝倉といった軍勢名や、その獲得したカードを使った際の効果が描かれています。

なので、左上の数字が大きいほど勝利条件はかなり厳しいですが、獲得出来るとその後の戦いが有利に進められ、色別でのボーナス点や、エリアマジョリティの要素もあり、次はどの列を狙うかが悩ましいところです。
また獲得したカードの効果を使用すると休息しないと使用出来ません。そんな時に重宝するのが、「織田騎馬隊」。

ゲーム開始時、スタートプレイヤーから時計回りに、使用済み状態で1枚。
活性化状態で1枚。
活性化状態と使用済み状態で1枚。
活性化状態で2枚。
あとストックに全部で9枚あります。

プレイヤーの順番によって持てる枚数や状態が異なります。
また各プレイヤー毎に最大3枚までしか持つことが出来きません。
織田騎馬隊は得点になりませんが、このカードを捨てる変わりに1つのダイス目を好きな目に変えることが出来るカードです。

戦国少女絵巻のマジョリティーは各陣営(色)毎に一番多く所持している人が、その陣営の武勲カードを獲得できます。

SAI-04.jpg
プレイ結果は単色に絞った自分の勝利。

王への請願トレーダーからインスパイアされたというこの作品。イラストやアートワークも去ることながら、本格的なドイツゲームを彷彿させるプレイ感でした。かなりテストプレイされているようでそれも納得です。
とにかく完成度の高い作品で、全員一致で高評価でした。
購入決定です!!

休憩をはさんで、次は自分のバッティング×ビンゴの要素をたっぷり練り込んだ「VIVA!ココノッツ」(2-4人)をプレイして頂けることに。

ココノッツ-04.jpg新幹線を利用しなければ、おそらく大幅の遅刻により、プレイされることは無かっただけに有難かったです。尚詳しい内容については、次回更新でお伝えしたいと思います。ポストカードゲームのココノッツと何が違うかというと、南国のサルの9つのココナッツ争奪戦というテーマが付き、9つしか無かったエリアがユニークな計16枚のヤシの実カードに。また、プレイヤー同士が出し合うカードもトランプから専用のサルカードになりました。
イラストはひよこどりっぷのわとさん、アートワークは大蛇のえじきの作者、おーつぼじゅうじんさんにお願いしています。

16枚のヤシの実カードはうち2枚が固定で、残りの14枚からランダムに7枚選び、固定の2枚を加えた9枚を、3×3の形に配置し、最大9ラウンド、プレイヤー同士で9つのヤシの実を取り合います。
全員が1-10のカードのうち2枚を除く8枚の山札から3枚を手札にし。毎ラウンド、手番プレイヤーが選んだヤシの実を全員が1枚カード出し合い、単独で1番大きいカードを出したプレイヤーがヤシの実を獲得します。
但し、2番目に大きいカードを出したプレイヤーとの差が5以上なら2番目に大きいカードを出したプレイヤーが獲得します。

ヤシの実には出したカードが奇数なら+2されたり、使用済みの捨て札を利用したり、手番プレイヤーの宣言したカードは出せなかったり、渋々相手から渡させたカードで勝負しなければならなかったりと、様々な効果が付いているので、中にはコンボもあったりします。

なおヤシの実カードの組み合わせは全3432通り。毎日1回で9年間は遊べますw


お土産-01.jpg
プレイ中、ひかりんさんからの頂いた富山にしか売っていないというおつまみ。めちゃくちゃ美味しかったです!

次にプレイしたのが、ひかりんさんの相方、GSひかるさんの、短時間で遊べる新感覚陣取りカードゲーム「エンパイアジェネシス」(2-4人)。

配備・進軍・指揮アクションを駆使して、ラインとエリアを支配せよ!

EJ-01.jpg
左に縦に5枚、上に横に5枚の10枚の領地カード、中央に皇帝の玉座を配置した状態で、各プレイヤーは順番にカードを配備していきます。

カード左下の剣のマークが戦闘力、右下の王冠のマークが支配力になっており、カードにはそれぞれ移動範囲が描かれています。また、自分のカードの戦闘力以下のカードとの入れ替えが出来ます。

相手の戦闘力が下回っていれば相手は戦死して裏返り、裏返ったカードは戦闘力支配力共に0として扱われ、どのプレイヤーも入れ替え可能なカードになり、領地獲得に何の影響も与えないカードになります。

支配力の合計が単独1位になれば、手番の最初に領地獲得を宣言でき、5×5の25マス全てにカードが置かれてゲーム終了。

EJ-02.jpg
ゲーム終了時に、縦横のラインの領地カードのマジョリティーと中央の皇帝の玉座の周囲8マス、4隅の辺境の支配4マスそれぞれのマジョリティーをチェックして、領地カードを振り分けて、領地カードの合計が一番高いプレイヤーが勝利。
タイブレークはより高い勝利点のカードを持っているプレイヤーになります。
尚、辺境の支配と皇帝の玉座はゲーム終了時にのみマジョリティーチェックします。

ゲームシステムはGSひかるさん、イラストは先程の「彩」の作者さんが手掛けられているこの作品。
自分のカードの戦闘力以下のカードとの入れ替えが出来る指揮アクションのスパイスが良く効いており、目まぐるしく変化する盤面でのマジョリティーの取り合いがヒリヒリしてとても面白いです。

こちらも購入決定!!

このあと自分とシゲさんで、「ART OF WAR the card game」を、坂上さんとひかりんさんでひかりんさんの開発中の別作品をプレイ後、お開きとなり、シゲさんが予約して下さっていた、近くの焼鳥屋さん「秋吉」に移動。

やきとり-02.jpg


シゲさん.jpg


ひかりん.jpg


集合.jpg
そこではシゲさんのフィアンセ、Mさんとも合流し、美味しい焼き鳥を味わいながらまたまたボドゲ談義。

ここで遊んだのが、シゲさんが昨年のエッセンで見つけたという、Spyfallという3-8人で遊べる、ロシア産の正体隠匿系カードゲームで、プレイ人数分配られたカードには同じロケーションが書かれており、違うのは職業。ただその中に1枚だけスパイと書かれているカードが混ざっていて、8分間、スタートプレイヤーから誰か1人に、例えば「かぶけんさん、あなたは今何を履いていますか?」というような質問をし、それに答えた人は次にまた誰か1人を指名して質問します。
それに対してスパイでないなら答えられるはずで、もしスパイなら、ばれないように無難に答えたり、今まで出たものから検討して答えます。

【スパイの勝利条件】
・正体をばらしてみんながどこにいるのか当てられたら勝ち、間違っていたら負け。
・最後までスパイだと指摘されず、最後の多数決で自分がスパイに選ばれていない、もしくは誰かと同率。
※途中で指摘されても、その意見に賛成する人が過半数まで達しなかったらそのままゲーム続行。

【スパイ以外の勝利条件】
・途中でスパイを指摘し、賛成する人が過半数を超えて指摘した人がスパイだった時。
・最後の多数決でスパイだけ単独で1番投票数が高い状態にする。
※スパイが場所を間違えた時も勝利。

色々なヴァリエーションも思い付いたりして、これは今後も遊んでいきたいですね。

この後、明日のフリマのための体調管理も必要だったので、ここでお別れし、ひかりんさんと宿探しに名古屋へ戻って、明日の会場から歩いて行けるネットカフェに泊ることに。

極度の遅筆なので、当日編の更新はいつになることやらw


posted by かぶけん at 13:20| Comment(0) | ボードゲームフリーマーケット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月12日

ゲームマーケット2014秋に参加して来ました!(当日編)

【当日】

かにT.jpg
昨晩は毎度のことながらあまり寝付けず、3時間ほど睡眠も取れたところで、本日のユニフォーム、ムブガの雨宮さんデザインのかに将棋Tシャツを着て記念に1枚。

7時過ぎにはホテルをチェックアウトし、新橋からゆりかもめで国際展示場前へといつもコース。今回もまたガンダムは観れず。

ビッグサイト-01.jpg
また懲りずにやって来ましたよっと。

8時前に到着すると写真を取るのも嫌になるくらい待機列には人・人・人。
出展者側の待合スペースに移動すると、先日のボドゲフリマ大阪でお世話になった、三千世界の烏を殺し、主と朝寝をしてみたいの作者、ろいさんとバッタリ。ポストカードゲームの話や本日の立ち回り方の話で盛り上がってると、こちらもフリマでお会いした、フラアバのヘビーリスナー、かぜさんが私達に気付かれて、しばしボドゲ談義。

企業ブース出展者の会場入りの許可が降りてから約30分後、一般ブース出展者の許可も降りて入場したのも束の間、そこで待っていたのは荷物が到着していないという事態。

この時間が実に勿体無く、自力搬入されてるサークルさんはスムーズに設営が進む中、殆ど設営道具も一緒に郵送してしまってるのでもう開き直るしかありません。

ちょうどProduct Artsの坂上さんと話すタイミングがあり、先日参加されていたエッセンで坂上さんが遊ばれていた、Six MaKINGというアブストラクトゲームがとても印象に残っていたことをお伝えると、

「あれはヤバイです!マジでヤバイです!!」

を連呼w

手番でできることは、自分のディスク駒を1枚空いてるマスに置く。もしくは置いてあるディスク駒(色は問わない)を動かすことですが、動かした際、他のディスク駒(色は問わない)の上で移動を終了しなければいけません。

注目すべきはディスク駒の重なる枚数で駒の強さが変化していくという斬新なアイデアで、

・一段:縦横1マス移動可能
・二段:飛車
・三段:八方桂馬
・四段:角
・五段:クイーン
そして六段以上重なった状態で1番上ある駒のプレイヤーが勝利という爽快感!

補足として、
重なっているディスク駒を動かす時は、全てを動かす必要はなく、好きな枚数を動かせます。
例えば四段の塔のディスク駒を動かす時は、4枚全てではなく1、2、3枚だけでも良いのです。
ただし並び順は変えてはならず、必ず上から取らなくてはいけません。
そしてその時の動きは何枚だろうと四段の動き(角)になります。
またお互いに同じ手を繰り返すことは出来ません。

美しいとはこのゲームのためにある言葉ではないかと思えるくらい話を聞いてすぐにでも欲しくなり、坂上さんとHemz Factoryシゲさんのおかげで運良く入手後にいつも楽しみにしている、大蛇のえじきの作者、おーつぼさん主催のジョイントボードゲームの集いで遊んで来ました。

SixMaKING.jpg
黒のボードに黄色と赤の駒のコントラストが良く映え、全てルーマニアの木が使われているのでとても丈夫で長く遊べる良いゲームです。洗練されたルールも素晴らしい!!

その後、到着するまでの間、知り合いのサークルさん方に挨拶をして回っているうちにようやく荷物が到着。

今回はダンボールが4つあり、先程の時間のロスを取り戻すために早速設営開始。
両隣りはオレカジやあてずっぽ殺人事件のTAGAMI GAMESさんと、今回参加している、ポストカードゲーム企画の発案者、十式ゲームワークスさん

しばらくしていつもお世話になりっ放しの、助っ人カヲルさんと合流。
カヲルさんには予約リスト分の小分けをお願いし、自分はテーブルにイメージした配置で作品を陳列。

ブース-01.jpg
ブース写真はこれ1枚。撮って下さったハイライフさん、有難うございました。
さすがにデかに将棋とデカOSUMOはテーブルに置くスペースは無い状態。出展物が多いのも考え物ですorz

開始時間の10時になり、GM2014秋がスタート!

今回はこれといった目玉作品がなかったのでゆっくりペースでしたが、思いのほか当日分のエルタイルズ基本セットが良い感じで、あとは予約分の引き取りに来られる方への対応ぐらい。OSUMO体験版が先日のボドゲフリマ大阪同様売り切れたと思っていたら、また別の箱の底に隠れており、結果的に持込み分の半分が残っていましたw

うぃりあむさん-01.jpg
唯一の救いは御贔屓にもゲームNOWA作品を全て購入して下さっている、うぃりあむさんがただ一人OSU割を利用して下さったこと。ホント嬉しかったです!!

エルタイルズ関連の購入特典にしたエルタイルズソリティアに関しては、当日購入された方々がそのことを知らなかったようでとても喜んで頂けました。

一部で高い評価を頂いているかに将棋は、デかに将棋を床に設置したのがいけなかったのか、持込み分の1/4 程度に終わり、今となっては北陸ボドゲフリマでの盛り上がりが良い思い出orz

ひかりんさん-01.jpg
前日のmomiさんゲーム会では殆どお話出来なった、人気ボードゲーム系Podcast、大門さいころ倶楽部通信のパーソナリティひかりんさん。このイベントの参加にギリギリまで体調が思わしくなかったようなので、こうしてお会い出来たことが嬉しいです♪

ブースが落ち着き始めた頃に、助っ人のカヲルさんにブース番をお願いし、自分自身の予約分の引き取りのため、しばらくブースを離れることに。

これが甘くありませんでした。何せ今回は過去最高の予約数ホールマップを忘れる方向音痴の3つが重なったため、時間のロスも多くて目的のブースが中々見つかりません。

また数が数だけに作者さんと話す時間が殆どなくて、まともに挨拶出来たサークルさんはごくわずか。

それでも実家ではエルタイルズを良く遊んで下さっているという、かぼへるさんご兄妹。メールで作品交換して下さった、ショーナンロケッティアズのショーナンさん。以前ブースがお隣になった時以来、親しくさせて頂いている、をしだやさん。お土産用にビンゴ新年というポストカードゲームを数十枚購入したらとても喜んで下さった、大気圏内ゲームズのドウゲンさん。当日販売のみなので、半ば諦めかけてたゴリティアが買えて大喜びしたら「いっぱい作りましたのでw」とにっこり微笑んで下さった作者のポーンさんと、取り置きをお願いしていた、ドワーフの城塞の作者のカレーさん。「安くて良い箱屋さん見つけたんですよ!」と色々教えて下さった、ひつじ算の鍋野ぺすさん。私がブースを離れられない時に、作者自身がおてつだいして予約分のゲームを全て持って来て下さった、ちゃがゲーのおてつだいクエストのタクミさん。
いつも拝聴させて頂いている、Podcast番組「おっさんのブランチ」から出展された、上座〜KAMIZA〜に合わせて、ナヴェさんがお作りになられた御三方の名刺を下さった、「僕と、嫁さんと、息子と、ゲームと。」の人気Podcast番組のパーソナリティでもいらっしゃるヨースケさんといつも鋭い切り口でボドゲブログも書かれているターコイズさん
「ごめんなさ〜い」と残念ながらすでにヘルウィグは売切れで、落水邸物語と高松だけは購入させて頂いた、従来なら前日にご挨拶出来ていたはずの、いつもお世話になっているゲームフィールドのnasika店長、mikiさん御夫妻等他、商品購入時に対応して下さったブースの方々、本当に有難うございました。

また午後2時頃には有難いことに今1番更新が楽しみな番組「The Game Gallery」の管理人、hal99さんが我がブースも取材して下さいました♪
ボードゲーム四方山話:2014年11月22日号 GM2014秋 サークル様インタビュー

halさんの和やかな取材のおかげで、普段ならボロボロになるところを、良い感じに進めて下さり、あがり症な面が出なくて良かったです。

まあそんなわけで、1点を除いて予約分は無事購入出来ました。

自分の出展物に関しては4箱中1箱半も売れ残ってしまい、もし試遊卓があればもう少し売れたのかもしれないですが、またゲムマ以外のイベントでも販売しますので、良ければ手に取って頂けたらと思っています。

長い間ブース番をして下さり、最後の後片付けと大量戦利品の梱包まで手伝って下さったカヲルさん、お疲れ様でした。

無事ゆうパック手続きも済ませ、よううやくGM2014秋は閉会時間となりました。

後日発表された本イベントの来場者数は7200人、ちなみに新作は243タイトルだったそうです。

ゲームマーケットを運営されたスタッフの皆様、出展された企業ブース、一般ブースのサークルの皆様、一般来場者の皆様、ゲームNOWAのブースにお立ち寄り頂いた皆様、「エルタイルズ基本セット・拡張セット」「かに将棋」「OSUMO体験版」「ココノッツ!」をご購入頂いた皆様、本当に有難うございました!
この場をお借りして御礼申し上げます。

今後の活動は来年1月の第2回名古屋ボードゲームフリーマーケット、3月のゲームマーケット2015大阪での出展を予定しています。

会場のビッグサイトを後にし、嬉しくもオサブラのナヴェさんご夫妻とカヲルさんの4人で私の方向音痴も気遣って頂き、東京駅で夕食をご一緒しました。

晩御飯-01.jpg
海鮮ちらしが美味しかったです。

ナヴェさんご夫妻が先日ボー研のカワサキさんご夫妻とお会いになられた話題の時に、奥様がニットキャップに付けられていた、かわさきみなさんのネコブローチがとても良くお似合いで、私も大ファンで集めている、はだけにあれは見逃さなかったです。
またナヴェさんの「ゲムマのゲーム出展、あれは麻薬ですね!ハマるの良く分かりますわ〜」に「でしょう!」と言いたくなるのを我慢w
「かぶけんさん、良く毎回あんなのに出られて良くやりますね〜」と言う言葉に、自分でも何故ここまでやるのか分かりませんでした。

食事の後はお土産の購入までお付き合い頂き有難うございました。
お土産にはナヴェさんの奥様オススメの、
ねんりん家:琥珀ざら芽のストレートバーム<ゆず風味>

インパクトと高級感が決めてとなった、
東京駅限定!帝国ホテルの「チョコレート詰合せ」

ちなみに昨年の東京駅周辺で買えるお土産ランキングはこちら


【戦利品その1】

戦利品-02.jpg
MAYOR(やおよろズ)、高松-Takamatsu-(Mücke Spiele)、HONNOJI(シンガリハット)、幻影探偵団(ハッピーゲームズ)

【戦利品その2】

戦利品-03.jpg
枯山水(ニューゲームズオーダー)、ポストマンレース第2版(Imagine GAMES)、ひつじとどろぼう(Power9Games)、ワールドモンガー(遊星からのフリーキック)、とりっく&でざーと(操られ人形館)、Rolling Japan(OKAZU brand)

【戦利品その3】

戦利品-04.jpg
STEAM WARS(たけのこ攻防)、Sushiダイス(Sit Down!)、アンリミテッド富豪(ぽんこつファーム)、ロストレガシー レジェンド(ワンドロー)、ゴリティア(ステッパーズ・ストップ)、タロット・オブ・ロカ(ウォーロードゲームズ 日本サポート)、ギャングスターパラダイス新装版(カイシンゲームズ)、サンゴク(リトルフューチャー)、落水邸物語(ゲームフィールド)

【戦利品その4】

戦利品-06.jpg
luz(倦怠期)、リア充爆発しろ(仮)(楠本舗)、ふだドミノ、テンガロン(サイ企画)、ホトトギス(米光と優秀なゲームデザイナーズ)、GHOST POOL(ASOBI.dept)、What’s Your Magic?、はらぺこおばけ(蜜健会)、Digital Numeral[電算数字](青い街)、SUPER ALL GREEN(しのうじょう)、ひつじ算(鍋野企画)、パイレーツコード(かぼへる)、ギルティブロッサム(こっち屋)、海底探険(オインクゲームズ)

【戦利品その5】

戦利品-07.jpg
Point:203、ウサギの都市計画(ショーナンロケッティアズ)

【戦利品その6】

戦利品-08.jpg
パニハイ!(全ファミ協会)、トリックORトリック(ワンモアゲーム!)、想像と言葉(米光と優秀なゲームデザイナーズ)、SLIDERスライダー(ASOBI.dept)、上座〜KAMIZA〜(オサブラゲームズ)、ディヴィ・ジョーンズ・ポーカー(TANSANFABRIK)、ITACHI(遊びたがり)

【戦利品その7】

戦利品-09.jpg
すぺーす・ぺっとしょっぷ(をしだや)

【戦利品その8】

戦利品-11.jpg
キャトリコラ(イリクンデ)、ドンクラーヴェ体験版(MoBGAMES)、フラアバ会場限定CD ペガVer.&ヘルやんVer. 、ケルベロスTシャツ(アバベロス)、

【戦利品その9】

戦利品-10.jpg
地方選挙ややわかり(やおよろズ まりえ先生)、突撃!隣のボドゲ棚 第1号(突撃!隣のボドゲ棚制作委員会)、パニハイ!読本(恋パラ支部長・木の葉燃朗)、みんなのインスト(ペンタメローネ)、ボードゲームおぼえがき(ワンモアゲーム!)語っていいボド!(Power9Games)

【戦利品その10】

RJEX-01.jpg
RollIng Tokyo (OKAZU brand)

RJEX-02.jpg
RollIng Japan まんが (OKAZU brand)

【戦利品その11】

PCG-01.jpg
2番目に大きい鳴き声をあげた家畜が前進する競争(をしだや)、ふぃんがぁ〜ふろっがぁ〜 (ちゃがちゃがゲームズ) 、ドワーフの城塞 裏(I was game)、12分Quest(遊星からのフリーキック)、パラダイス(サイ企画タンサンファブリーク同盟)、おさわり人狼(うずまきスイッチ)、平衡感覚ビーチバレー A(ツクルカ)、ちゃりんぽん(転がる運命亭)、ニャンリケ王子のセイルトゥジパング(OKAZU brand)、スベルコイン(十式ゲームワークス)

PCG-02.jpg
Flood Floor(MAGEGAME)、世界は4頭の象が支えている(中村誠)、ウェーイ×ウェーイ(哀愁旅館きたぐに)、ゴーニンジャー(シンガリハット)、Dungeon Wanderers(Hammer Works) 、平衡感覚ビーチバレー B(ツクルカ)、ドワーフの城塞 表(I was game)、ご〜すとらいた〜ず!(操られ人形館)

PCG-03.jpg
5分で終わる!ハルマゲドーン、BOMBER DICE、CITIZEN〜最高の権力者〜(夕日の土建屋さん)、試験無き王国(十式ゲームワークス)、ココノッツ!(ゲームNOWA)、陰陽賽(ペンとサイコロ)

PCG-04.jpg
YUBINバトル(笠間弘樹)、スゴカジ(TAGAMIGAMES)、コミュマス(pyx.is)、ビンゴ新年 3種(大気圏内ゲームズ)

PCG-05.jpg
プロモーション、じゃんけんゲーム、POtential queST(メカニクスメイカー)、ダイスターウォーズ(ゾック神社)

PCG-06.jpg
ガチャガチャ立体四目 、ソリティア美術館、ポスカ一武道会(スモールマテリアル)、書簡召喚ポスタルサモン(HLKTk工房)、突撃!(pyx.is)、ハジキュー(MoBGAMES)、Para Bellum (Analog(ic+y))、くいだおれうちうじん(数寄ゲームズ)

【戦利品その12】

PM-01.jpg


PM-02.jpg
ポストカードゲーム in ゲームマーケット2014秋 ホールマップ(十式ゲームワークス)

【戦利品その13】

チラシ-01.jpg
福丼県チラシ(ちゃがちゃがゲームズ)、ボードゲーム共和国チラシ(ボードゲーム共和国)、BODOGE PAPARAZZI in OSAKA(たなごころ)、髑髏王名刺(ハッピーゲームズ)、おもしろいゲーム研究会通信(米光と優秀なゲームデザイナーズ)、夢の森と僕のくまさんシール(シンガリハット)

【頂いた名刺】

オサブラ.jpg


その他名刺.jpg


ちゃがゲー.jpg


【頂いたお土産】

お土産-01.jpg
ナヴェさん、井上磨さん、カヲルさん、有難うございました。

【ちゃがちゃがゲームズ】 ちゃがゲー1.jpg
スタンプグラフィティ第2版、新装版ダンゴーダンジョン!、おとひめクエスト、かたろーぐ第2版、くだものあつめ、マネキング第2版

おてクエ-01.jpg


おてクエ-02.jpg
おてつだいクエスト

ダンゴーグッズ-01.jpg
新装版ダンゴーダンジョン!SET4

posted by かぶけん at 12:24| Comment(0) | ゲームマーケット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月09日

ゲームマーケット2014秋に参加して来ました!(前日編)

今更感が半端ないですが、薄れていく記憶を頼りに今回も書いてみました。

【前々日】
仕事から帰宅後、萬印堂さんから追加で届いたエルタイルズ拡張セットのキャラメル箱。
しかし折る時間もなく、セット組出来たものを自力搬入分としてカバンに詰めたり、唯一作り忘れていたココノッツ!の値札を用意している間に、刻々と高速バスの出発時間が。

陸上部(長距離)の中3の息子が「俺の自転車で駅まで迎えばまだ間に合うで!俺は走って行って自転車乗って帰るから」と頼もしい言葉。
おかげで何とかギリギリ間に合う電車に乗ることが出来ました。(せっかく作った値札は置き忘れw)

何とか間に合った高速バスの中では、音楽イベントを観に行くというお隣の男性とたわいの無い話で盛り上がり、その後少しだけ睡眠も取れて新宿に到着。

【前日】
新宿到着後、シャワーだけでも浴びたかったので、色々検索してシャワー付きの漫画喫茶を見つけ、数十年ぶりに入ることに。

漫喫-02.jpg
疲れていなかったらついでに麻雀も打ちたいところ。

漫喫-01.jpg
1時間程待つことになり、パソコンがあるだけの2畳程のタコ部屋を案内され、身体を斜めにすれば寝れそうな感じで、当時利用した時は漫画を読むことしか出来なかったのでこれは難民も出没するはずw

順番が回って来て、約30分くらい利用し、支払い時には基本料金、シャワーの利用や待ち時間も合わせて結構な額に。

身も心もきれいになったところで次に向かったところは、ある高級マンションの一室。
今や飛ぶ鳥も落とした、人気ボードゲーム系Podcast、ほらボド!のパーソナリティ、momiさん主催のゲーム会にお呼ばれです♪

11時過ぎの時点で既に15人以上は来られていて、Juniasのじゅんさんが女子率高めの卓でゲームをインストされている中、初めてお会い出来たmomiさんは、一言で言うとオシャレもてゲー眼鏡男子でした。
持参したお土産ゲームをお渡しすると、家主さん共々喜んで貰えたようで何よりでした。
momiさんはこの後お越しになる予定の、人気Podcast、おっさんのブランチのナヴェさんや、こちらも人気ボードゲーム系podcast、大門さいころ倶楽部のGSひかるさんの他、あと2組の計4組とのPodcast収録が控えているそうで、やはり天下取った人はやることがデカイ!
momiさんと一緒に番組をされている二人の女性のうちの一人、ちゅぱみさんともお会い出来たり、モテゲー男子更衣室のノザクニさんらしき男性がいらっしゃるのも確認。

そのうち周りの卓のうちの一つが終わり、momiさんが、みんなでハイパーロボットでもやりましょうか?という掛け声のもと、7人くらいで始まるも、momiさんや周りの解答の早さについて行けずにただの傍観者に。

終わった頃にはいい感じにお腹が減り、私が極度の方向音痴だということもあり、わざわざ詳しい地図まで書いて下さった、家主さんオススメの牛肉すじカレーのお店に行くため、一旦外出。

カレー-01.jpg
いかにもこだわりのお店という一見古びた感じが気に入りました。

カレー-02.jpg
お店はビッグダディ風の店主さんが一人で切り盛りさせており、先程の家主さん一押しのメニュー、牛すじカレーライスみそ豚のせを注文。

カレー-03.jpg
程良い辛さと甘さがマッチして、これは本当に一度食べたらくせになる味。

カレー-04.jpg
定番らしいコールスローもボリュームたっぷりで美味しかったです。

ちょうどこの模様をツイートした時にmomiさんゲーム会に向かっているというナヴェさんから、「美味しそうなので自分もこのお店に寄ってから行きます」とのことでした。

お店は大久保にある 「牛すじカレー 小さなカレー家」

お腹も一杯になり、天気が良かったのでゆっくりぶらぶらしながらゲーム会に戻ると、またまたじゅんさんが今度はIELLO版の赤ずきんは眠らないで大盛り上がり!!

赤ずきん-02.jpg
チップを隠すつい立て付きなのが凄い!

赤ずきん-01.jpg
11時過ぎに到着した際、参加者の持参ゲームがずらりと並んでいる中で、ひと際目に付いていたパッケージもこれ。しっかり作者の付箋もw

しばらくして先程のカレー屋さんに寄られたというナヴェさんが到着!

先日の春ゲムマでお会いして以来の再会で今回のゲムマに初出展される、YAKUZAをロールプレイするバッティングゲーム『上座〜KAMIZA〜』をインストして下さるということで、早速momiさん、私、他2名の計4名(推奨人数は4人)でプレイすることに。

上座-01.jpg
使用するカードは全部で16枚、ゲームシステムは元より、この美しいワークワークも全てナヴェさんの手によるもので、カードに描かれた迫力のあるフォントも手描きとのこと。これに得点チップ、マニュアル兼プレイシート、化粧箱がついて1200円は安過ぎ!!

上座-02.jpg
今回担当する赤坂組。

全員が同じ内容の4枚のカードを持ち、1ゲーム中に1枚ずつ、プレイシート上の上座か下座にカードを出すのですが、上座に残れる最大人数は1人、下座は2人。これを踏まえて、敵のカードを予測したり、敵の裏をかいたりしながら出していきます。

上座に置けるのは組長と手入れ(警察)のみで、若頭と鉄砲玉は上座にも下座にも置くことが出来ます。

上座-03.jpg
カードを出す際、このようなヤクザなセリフを言って敵にハッタリをかましたり、敵を騙したりするのが醍醐味です。

今回のゲームでは私一人が関西人ということもあり、「その首、取ったろかい!」というドスの効いたセリフが周りを震え上がらせ、私が真っ先に決めた、後述の鉄砲玉が組長を討つシーンは快感でした!
ただ、上座下座どちらに置いてもこのセリフ一本槍だったらしく、後半はずっと舐められっ放しw

カードの判定は上座と下座で別々に行い、同じ数字カードはバッティングで脱落、それ以外の残ったカードで強いカード順に判定します。

上座-04.jpg
これは先程の、まず組長が若頭に勝ち、そのあと組長と鉄砲玉が1枚ずつ残った時は鉄砲玉が勝つというケース。通常なら1点にしかならない鉄砲玉ですが、組長に勝つと4点になるのでこれが決まるとホント嬉しい♪
この作品の中でこのアイデアが1番好きですね!
あと手入れが場に1枚だけなら、ガサ入れで場が全て流れます。
これがかなり強い!!

この作品は3ターンで1ゲームとなっており、4枚の手札のうち3枚しか使用しないのが悩ましいです。これを3ゲーム行い、合計得点の一番多いプレイヤーが次期会長となり上座を手にするという、非常に盛り上がるバッティングゲームで、ゲーム慣れしていなくても十分に楽しめ、仲間内なら更に盛り上げることでしょう!

ゲームの結果はまんまとmomiさんの逃げ切りに終わりました。

kamiza01.jpg
当日のブース設営のイメージをナヴェさんから見せて頂きましたが、これは美しいですね!!

ゲームの途中にGSひかるさんが到着されたのですが、会釈だけは交わせたものの、この後私の方に別件があったため、ゲームをご一緒するのはまたお預けに。

しばらくしてこの会場で待ち合わせをしていた SPACE ELEVATOR GAME のムブガの作者、雨宮さんも到着し、momiさんや周りの方々に挨拶された後、すぐに私と次の目的地である吉祥寺に向かうために心惜しくも会場を後に。

電車で移動中、GM春以来となる雨宮さんとは始終次の新作の話で盛り上がり、雨宮さんの現在進行中の新作に使われるイラストなども見せて頂きましたが、「これは凄い!!」とだけ言っておきましょう。

吉祥寺に到着後、雨宮さんが寄ってみたいお店があるとのことで、立ち寄ったのがプレッツェルのお店、アンティ・アンズのキラリナ京王吉祥寺店。
実は存在を知ったのもこれが初めてw

アンティ・アンズ.jpg
次のイベントでのお土産用に買ったのがこれ。実はこのあと会場ですっかり渡しそびれてしまいました。

その後駅からバスで乗り継ぎ、午後四時前くらいにようやく到着したのが吉祥寺のコミュニティセンター。

ちゃがゲー-01.jpg
有名なゲームサークルさんの名前がw

ちゃがゲー-02.jpg
もんじろうシリーズ、ストリームスでおなじみ、サイ企画の居椿さん主催によるちゃがゲー歓迎ゲーム会なんですが、肝心のちゃがゲーメンバーは誰一人到着しておらず、いらっしゃったのは今話題の「枯山水」の作者、Imagine GAMESの山田空太さんとお連れの方でした。

テンガロン-01.jpg
ちゃがゲーメンバーの到着が待ちきれず、まずは居椿さんの新作、テンガロン(2-4人)を御本人のインストでプレイ。まずカードの裏面が青い色画用紙っぽい紙質のものと数字の面を手作業で2重に貼り合わせ、その後角丸処理をされている点にびっくり!
とてもしっかりしており、しかもシャッフルがし易くてかなりクオリティが高いです。
1-50の数字が書かれたカードから、10枚の山札(2人では31-50、3人では41-50のカードは使用しません)の一番上だけめくり、各プレイヤーはそれぞれ配られた10枚の手札をいち早く出し切ると勝利ですが、場のカードに対してだせるのはそのカードの±10の範囲で、一度昇順か降順が決まると場が流れるまで一方向にしか出せません。但し、ぴったり±10で出せると場を流せて、またそのプレイヤーから好きなカードでスタート出来るという、非常に切れのあるカードゲームです。

テンガロン-02.jpg
4の倍数が赤いカードになっており、残った手札は通常−1点なのですが、赤いカードは−2点になっています。

ちょうど中盤あたりでスタンプグラフィティくだものあつめおさわり人狼のJun1sさん、かたろーぐのかわぐちリーダー、マネキングのとっち〜さん、おてつだいクエストのタクミさんら(ようするにダンゴーダンジョン!おとひめクエストのえのきさん以外w)が到着。

ちゃがゲー-03.jpg
遅くなり申し訳ございませんorz とJun1sさんの十八番、ジャンピング土下座と思いきや、なんと背中にはおさわり人狼がw

その後、ポストカードゲーム企画で作ったココノッツ!卓やくだものあつめ卓で賑わい、特にココノッツ!は突貫で作ったため、その後手を加えたかった箇所もあったので「こうしたらもっと面白くなりそう!」と4、5回、色々試す機会を作って頂いてホント有難かったです。

現在来年のGM2015大阪の新作、欲張りなサルたちによる、ヤシの実争奪戦。「VIVA!ココノッツ!(仮)」として、現在カードゲーム化を進めています。

基本ルールは変えてませんがエリアの効果が変わったり、エリアもカードにしたり、追加エリアも増える予定で、最終的には15エリアから8エリア(中央エリアは固定)をランダムに選べることになり、何と6435通りの組み合わせが可能で、計算すると毎日1ゲーム遊んだとして、約17年間は違った組み合わせで遊べるという、夢のような作品が誕生するかもしれませんw

どんな感じのゲームか雰囲気だけでも知りたい方は、ポストカードゲーム企画で出したものからいくつか変更点があったり、調整中でもありますが、こちらから印刷して頂くと遊べます(トランプ1組とおはじきは100均なら200円で入手できます。)ので良ければどうぞ。

他の卓では名古屋から到着された、ライトチェスの作者、Hemz Factoryのシゲさんや、ボードゲーム系Podcast、
転がる運命亭のまことさん、他数名がくだものあつめやおさわり人狼で盛り上がってました。

バラグーン-01.jpg
ココノッツ!のミニテスト会が終わると、シゲさんがエッセンで購入された2人用のアブストラクトゲーム、BARRAGOONをシゲさんインストの下、ちゃがゲーメンバーのご友人、しまさきさんと初プレイ。勝利条件は相手の全ての駒を取るか、移動不能にすること。

BARRAGOON-02.jpg
お互い7個の木駒を持ち、その表面には移動できるマスが表記(●が3つなら-1まで可能。つまり2マスか3マス)させており、相手の駒を取る場合、●の数で移動しないと取れません。

BARRAGOON-01.jpg
また取られた側は、即座に6面に特殊能力付きのお邪魔ダイスを、好きな面で好きな空マスに置くことが出来、その後相手もお邪魔ダイスを置けるのですが、盤面のお邪魔ダイスを取る場合も●の数ちょうどで移動しないと取れません。

また駒は一度に2回は曲がれなかったり、2の駒だけ矢印がたくさん描かれている目のダイスを取れない等、色々制限があるものの、ルール自体はとてもシンプルなのです。ただプレイ時間は1-2時間とそれなりに掛りますが、自分的にはこれくらいは気になりません。

バラグーン-02.jpg
終始しまさきさんのペースでゲームは進み、気が付けば身動きも取れず完敗でしたが、疲れは殆どなく、もう1回プレイしたいくらい面白かったです!

この後の食事会のこともありましたがちょうどイイ感じにお開きとなり、予約して下さった老舗の焼鳥屋さん に参加される方々で移動しました。

食事会は結構な人数になり、しばらくして新装版ダンゴーダンジョン!新装版のアートワークやイラストを手掛けられた長谷川登鯉さん井上磨さん御夫妻、テンデイズゲームズのタナカマ店長さん、それに今回の歓迎会の真打ち、えのきさんが合流。

食事中は何とタナカマさんが私の右隣りに座られて、テンション上がりっ放し!タナカマさんとは何度かお会いする機会があったのですが、それでもあの笑顔を拝見すると嬉しくなります。私の左隣の雨宮さんが特に嬉しそうで、もう夢見心地感が半端なかったですw
タナカマさんからはボードゲームに関する面白いエピソードを聞かせて頂いたり、「エルタイルズは長く売れていくとイイですね」「かに将棋のキャラ、可愛いですね」という有難いお言葉まで頂けて良かったです。
あとえのきさんの新装版ダンゴーダンジョン!をリリースするまでの苦労話も盛り上がりました。
それと美味しかった食事の写真は完全にど忘れですw

食事会も無事終了し、明日の本番のことも考えて2次会には参加せず、ちゃがゲーのタクミさん、とっち〜さんとしまさきさんの4人で吉祥寺を後にしました。
電車の中でJun1Sさんの話になったのですが、学生時代から手先が器用で何でも出来る方だったとか。
たしかに!と即納得です。

御三方とは新橋で別れることになり、その後3度目の宿泊となるビジネスホテル到着。
何だかんだでアッという間のゲームマーケット前日でした。


posted by かぶけん at 22:47| Comment(0) | ゲームマーケット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月08日

ポストカードゲーム企画に参加します&GM秋の再おしながき

気が付けばもうゲームマーケットまであと10日に迫まり、いつものようにバタバタしておりますw

入稿と入金がほぼ終わり、あとは告知とエルタイルズ拡張のタイル抜き、箱詰めをメインにラストスパートといきたいところですが…。

それと前々回にお伝えしたおしながき以外に、GM2014春に「ロボダイス」というポストカード型(絵はがき)のゲームをお作りになった十式ゲームワークスのツチダさんが、この秋に非公式企画「ポストカードゲーム!」を立ち上げられ、何か面白いものが出来たらと自分も参加させて頂くことになりました。

何と総勢30名以上もの方々が参加される大きなイベントになり、これが成功したら今後も継続される可能性もありそうです。
参加者と場内マップについてはこちら

ポストカードゲームは2種類作りました。
まずはエルタイルズ ソリティアというその名の通り、1人用ゲームです。
実はTwitterや東京のGMに行った際に良くして下さり、有難くも世界でただ1人、ゲームNOWA作品をコンプリートされている、うぃりあむさんが、ソリティアとして御自分でルールを考えて遊んで下ったものに少し手を加えたものです。
基本セットのマニュアルにある短時間ルール用の18枚のタイルと、プレイシートとなる2枚のポストカードを使います。

LTS-01.jpg
このように上下にポストカード2枚を組み合わせます。

LTS-03.jpg
使用するタイルはこの18枚で他の色のタイルを使用する場合も同様の組み合わせになります。

裏向きのタイルから1枚ずつ表向きで、シートに描かれた枠からはみ出さない様に、既に置かれたタイルと少なくとも1辺が接するように置くだけですが、全てのマスが使用できる初級、4隅、また中央のマスが使用できない中級、どちらも使用できない上級というようにそれぞれ難易度があります。
ソリティアとしては簡単な部類になりますが、高得点を目指すなら中々歯応えがあるかも。
得点システムが基本ルールとは異なり、ブロック数73点、8が1点、9以上が0点。また担当色以外のブロックが3つ以上隣接すると−1点、もちろんシンボルボーナス3点も健在です。
また、それぞれの難易度で18点以上獲得出来たら、あなたはもうエルタイルズ・マスターですw

エルタイルズ ソリティアのルールはこちら


COCONOTS-01.jpg
もう1つは、バッティング×陣取り×ビンゴをキャッチフレーズに、ゲームボードとなるポストカードに、トランプ40枚(1-10×4種類)とマーカー(おはじき)24個(6個×4人分)を使って遊ぶ、ココノッツ!(2-4人/10-15分/9才以上)というゲーム。

「読み合いあり、ジレンマあり、サクっと遊べてもう1回!」

手番プレイヤーが選んだ1つのエリア(全9箇所)を毎ラウンド(全9ラウンド)3枚の手札から選んだ1枚のカードで勝負を行い、単独で一番数字の強い(大きい)カードを出したプレイヤーがラウンドの勝者となるのですが、2番目に単独で1番強いカードとの差が5以上開くと、2番目に単独で強いカードを出したプレイヤーが勝者になり、ゲーム中にタテ・ヨコ・ナナメのいすれか1列を先に揃えるとゲームの勝者となります。

ココノッツ!のルールはこちら

というわけで、このペースだと何度も更新出来そうにないため、改めてGM2014秋のおしながき+セールスポイントです。

エルタイルズ基本セット(2000円)
LT-01a.jpg
(セールスポイント)
・とにかくシンプルなルール
・広げ過ぎると失点というジレンマ
・2、3、4人、どの人数で遊んでも遜色がないバランス
・相手の長考も気にならない
・感想戦まで楽しめる
・美しいコンパクトなタイル

GM2014秋でスタンプグラフィティ第2版くだものあつめを出展される、ちゃがちゃがゲームズのjun1sさんが遊んで下さった感想はこちら。(後述のかに将棋の感想も)

HidelotHOLOTという、お酒とポーカーチップがとても良く合う作品、そして米国航空史上の謎であるハイジャック事件、D.B.クーパー事件をモチーフにした、GM2015春に向けての新作、D.B.Cooper/クーパーに恋して(仮)を製作中の、「まじめなおとながまじめにまめまき」するグループ、MAMAG3のトモさんが書いて下さったエルタイルズ、プレイングレポートこちら

先日行われた、関西ゲームトークVol.1〜WEBラジオパーソナリティのオフレコだから話せるボードゲームの話〜にも出演された、人気Podcast番組「狭くて浅いやつら」のパーソナリティ、サワダシンヤさんの番組でも、ご自身が実際にプレイされた模様を紹介して下さっています。これは必聴です♪

#220 「L-TILES – エルタイルズ」


エルタイルズ拡張セット(700円)LTEX-BOX-01.jpg

LTEX-SAMPLE-01.jpg
(セールスポイント)
・新たに4種類のタイルが増えて戦略の幅が広がった
・追加スタンドを加えることで4人ペア戦が可能に!

※特に4人ペア戦はポストマンレース第2版枯山水と、今や日本が、いや世界も誇るであろうデザイナー、Imagine GAMESの山田空太さんも参戦され、「この4人ペア戦が1番面白いかも!」と言って下さるくらい、パートナーとの掛け合いが熱いです!!

OSUMO体験版(500円)OSUMO01.jpg
(セールスポイント)
・とにかく安い(500円)
・ゲーム説明が簡単
・手番に駒1つ移動(斜め以外に1マス)又は回転(左右いずれかに90度)するだけ
・ガチ、ゆる、どちらでも楽しめる
・サルまねダイスのゆらぎ(33%〜66%)が絶妙
・頼む!もう一回と気が付けば3回は遊んでる
・大阪長堀橋のボードゲーム&フィギュアショップ DDTの美人店長さんが全ゲームNOWA作品の中で1番お好きだとかw

先日の第4回ボードゲームフリーマーケット in 新大阪 では、初出展ながら見事完売された 「大蛇のえじき」の作者、じゅうじんさんがOSUMO体験版を遊ばれた感想はこちら


かに将棋1800円)かに将棋03.jpg
(セールスポイント)
・かにキャラが可愛い
・綺麗なボードと打つ度にパチリと奏でる木駒
・うっかりしてると逆転されるハラハラ感
・川マス×絆のコンボが熱い!
・遊ぶ度に違う展開に
・駒が2種類なので移動範囲がすぐに覚えられる

私もお世話になった「喧嘩読みサービス」という創作ゲームのマニュアルの校正を無償でされている、ガーデンゲームズの樫尾さん。皇帝なき帝国、暁の鉄道、アムステルダムの運河など、じっくり作り込まれたドイツゲームテイストな作品を生み出されているデザイナーさんにプレイして頂いた感想は、こちら

あとは先程のエルタイルズ拡張セット(700円) 、エルタイルズ ソリティア(100円) 、ココノッツ!(100円)

※エルタイルズ ソリティアについては、エルタイルズ基本セット、または同拡張セットをお買い上げの方にもれなくお付けします!

先日、人気ボードゲーム系Podcast、大門さいころ倶楽部通信にもMoBGAMESの宮野さんと一緒にゲスト出演させて頂きました。

第25回『D28 MoBGAMAES&C08 ゲームNOWA


神戸三宮のボードゲームショップ トリックプレイにて行われた、創作ゲームのプレゼン配信会の様子も、有志の方の手によってYou TubeにUPして頂きました。作者のグダグダ感と音声が聞き取りにくい点に付きましてはご了承下さい。

ゲームNOWA(C-08)Aパート

ゲームNOWA(C-08)Bパート


取り置き予約については11/15(土)19時まで行う予定です。

【予約方法】
・お名前
・希望商品名
・数量(新拡張セットとポストカードゲームのエルタイルズ ソリティア、ココノッツ!以外はお一人様1個までとさせて頂きます)
を明記の上、
こちらのTwitterアカウント にDMを送って頂く、
もしくは
kabuken215(あっとまーく)gmail.com までご連絡下さい。
返信の際、予約番号をお伝え致します。

posted by かぶけん at 06:59| Comment(0) | ゲームマーケット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月15日

OSU割について

かぶけんです。
ゲームマーケット2014秋まであと1ヶ月となり、気になるブースのホールマップも公開されました。


ブースホールマップ.jpg

ゲームNOWAはブース番号[C-08]です。


OSU割.jpg
それからゲームマーケット2012春に初出展した「対戦型タイルゲームOSU」(トータル数40個)をお持ちの方が対象ですが、もしOSUMO体験版の購入をお考えでしたら、同梱されている手番マーカーを提示して頂くことで、GM価格500円が300円になるOSU割が利用出来ますので、ぜひこの機会に!

posted by かぶけん at 05:05| Comment(0) | OSUMO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月12日

ゲームマーケット2014秋のおしながきと取り置き予約について

どうも。かぶけんです。
もう既に大半のサークルさんがゲームマーケット2014秋の公式サイトに情報発信を済ませたり、取り置き予約を行ったりしている時期に、本業の方が忙しくて作業の進捗状況が思わしくありませんでしたが、エルタイルズ拡張セットとエルタイルズ4人ペア戦のルール説明書を書き上げましたので、遅くなりましたが公開致します。

エルタイルズだけは一番腹を痛めた我が子同然の作品で、僅か30個にも満たない作品のために毎晩ゴムと鉄と厚紙ををカッターナイフで切り刻む過酷な作業。そして両手腱鞘炎という、デザイナー生命どころか本業まで失いかねない傷を負いながらも初版である、マグネットシート版の完成までこぎ着けたGM2013秋からちょうど1年。

まさか拡張セットまで出すことになるとは夢にも思いませんでした。

また4人なら選択肢が無限にあるボドゲ環境の中で、「3人」となると選択肢が狭まり、あの 「王と枢機卿」「サンファン」という名作がある中、一部で「エルタイルズ3人戦」は奇跡のバランスと言って下さる方もおられました。
それなら2-3人のままでとも思ったのですが、今一番プレイして楽しい 『ごいた』という4人ペア戦の伝統ゲームのように、ペア同士で遊べないものかと試行錯誤した結果、出来たのがエルタイルズ4人ペア戦ルールです。プレイ時間を極力長引かせたくなかったので、タイルの総枚数は変えずに5枚の手札を4枚に変更し、中立タイルも手札に加えることで全員の背面が伺えて『読み』の要素が増え、パートナーとの意気が重要になります。

今回のGM秋は話題作が盛り沢山で、それらの陰に隠れてしまいそうではありますが、いつも応援して下さる方々のためにも胸を張ってご提供したいと思います。

試遊中.jpg
エルタイルズのルールはこちら

エルタイルズ拡張セット Series:1のルールはこちら

エルタイルズ4人ペア戦のルールはこちら

いつもお世話になっている萬印堂さんから待望のL字タイルも送られて来ました。

LTEX-01.jpg
赤用タイル。

LTEX-02.jpg
青用タイル

LTEX-03.jpg
黄用タイル

LTEX-04.jpg
壁-Wall-

LTEX-05.jpg
ブランク-Blank-

LTEX-06.jpg
ブロック-2 -Block-2-

LTEX-07.jpg
カメレオン-Chameleon-

自身のお粗末なな写真からは分かりづらいと思いますが、基本セット同様、PP加工でつるっつるのピカピカタイルで手触りも申し分ない出来栄えです!

おかげ様でエルタイルズの新箱セット無料キャンペーン(100個)もあれよあれよという間に在庫切れで終了させて頂きました。
ただ初版(新版)をお持ちの方に全て行き渡ることが出来ず、おそらく旧箱には収納出来ないと思われるので、新拡張セットは当初予定していたZIP袋からキャラメル箱(萬印堂)に入れての販売になります。

内容物は拡張タイル15枚、4人ペア専用追加タイルスタンド2本(別途付属品)、ルール説明書1部(拡張セット+4人ペア戦)です。

肝心の『エルタイルズ基本セット』の方は最後の手持ち在庫分の60個、これ以外に『かに将棋』が20個と先日の大阪ボドゲフリマでも好評だった『OSUMO体験版』を40個、持ち込む予定です。

かに将棋03.jpg
かに将棋のルールはこちら

OSUMO-01.jpg
OSUMO体験版のルールはこちら

■おしながき
エルタイルズ拡張セット:多数 GM価格700円

エルタイルズ基本セット:60個 GM価格2000円

かに将棋:20個 GM価格1800円

OSUMO体験版:40個 GM価格500円

取り合えずは苦手な公式サイトに情報を出し、未だ終わりの見えない作業に取り掛かっていきますw

あと今回ばかりは果たして需要があるのか不安ではありますが、一部の作品には規定数を設け、
10/13(祝)20時より取り置き予約を開始致します。
万が一規定数に達した作品に関しましては、取り置きを終了させて頂きますことをご了承下さい。

【予約方法】
・お名前
・希望商品名
・数量(新拡張セット以外はお一人様1個までとさせて頂きます)
を明記の上、
こちらのTwitterアカウント にDMを送って頂く、
もしくは
kabuken215(あっとまーく)gmail.com までご連絡下さい。
返信の際、予約番号をお伝え致します。


posted by かぶけん at 05:48| Comment(0) | ゲームマーケット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月19日

「第四回ボードゲームフリーマーケット in 新大阪」に参加して来ました!!

第四回ボードゲームフリーマーケット in 新大阪。このイベントは自身も四度目の参加ですが、今回は中古ゲームの頒布もなくブース的に少し寂しい気がしていた。そこで2012年に出した処女作のOSUを遊び易くした、来年のGM大阪に製品版を頒布予定しているどうぶつ相撲バトルゲーム、「OSUMO」の体験版を思い立ってフリマ二日前から作り出したものの、気が付けば当日の朝を迎える始末w

値札.jpg
森が舞台なので値札もこの色に。

ブースの設営道具が多かったので、普段殆ど乗らない不安いっぱいの車で、会場となる新大阪の交流センター ひがしよどがわに向かうことに。

慣れないナビを頼りに到着したのは会場から徒歩4分ほどの駐車場で、その時、Twitterでくまごろさんから、会場前にもあることを知り、そちらへ早速移動。

開始時間までまだかなり余裕があるものの、残り3台で満車状態。
そこに迷彩パンツのワイルド兄さん、大蛇のえじきの作者じゅうじんの姿が。何やら大人のボードゲーム、まえだ部長と駐車場の話っぽい感じ。
ほぼ同時にPodcast フラアバのアバンさん、ほわっとぷれいのクロさん、リスナーのかぜさん、名古屋のアミューズメント・バー ケルベロスのヘルやんさんらが到着。

アバンさんらはスタッフ参加のため、会場へ。
その後じゅうじんさんとブース設営の話をしていたら、責任者のTTBさんから予定時刻より早く設営準備に掛かれるとのこと。
台車2台体制で設営道具やゲーム類を積んだは良いものの、上手く台車が進まず状態のところに助け船が。

先日めでたく製品化プロジェクトを達成されたカードゲーム、「三千世界の烏を殺し、主と朝寝がしてみたい」の作者、ろいさんに手伝って頂いている途中で、今回の助っ人君も到着し、無事搬入することが出来ました。
ろいさん、有難うございました。

会場入り後、早速助っ人君と設営に取り掛かると、会場はいつもながら広々としており、今回最大3作品同時試遊を可能するため、2スペース確保するも、テーブル3台も置くと流石に解放感は薄れそう。

NOWA-01.jpg


NOWA-02.jpg


NOWA-03.jpg
何とか形にするも、気が付けばフリマ開始10分前。会場内からも伺える来場者列に驚きながら、出展者の方々のブース写真を慌てて撮らせて頂きました。(お名前が分からなかったブースさん、すみません)

大蛇のえじき-01.jpg
Jyoint Game Factoryさんの大蛇のえじきのぼりが良く目立っていました。

大蛇のえじき-02.jpg
この横幕、良く見るとボードゲームでお馴染のアイテムが散りばめてあり、ここにも作者のこだわりが!

トリックプレイ-02.jpg
こちらは神戸三宮のボードゲームショップ、トリックプレイさんのブース。

トリックプレイ-01.jpg
話題の新感覚お絵かきゲーム「Doodle Quest」も!

豚小屋-01.jpg
豚小屋さんその1。

豚小屋-02.jpg
豚小屋さんその2。

たなごころ-02.jpg
セカイタクが目印、たなごころさん

たなごころ-01.jpg
今年の3月のGM大阪では瞬殺だったこの2作品、今回も完売だったそうで、ますます、たなごころさんの人気は高まる一方!!

たなごころ-03.jpg
こちらはたなごころさんのブースに委託販売されていた、突撃!隣のボドゲ棚という数十名のボードゲーム棚の取材写真とコメントが載せられたフォトブックで、50部近く用意されたものの途中で完売してしまったというくらい人気だったようです。

トリック&デザート.jpg
突撃!隣のボドゲ棚のお隣には11月のGM2014秋に出展される、操られ人形館さんの新作カードゲーム、とりっく&でざーとの試作版もありました。ずっと気になっている作品なので、こちらの製品版は何とかGETしたいです。

MoB.jpg
MoBGAMESの宮野さんの新作、ドンクラーヴェの体験版は評判も良く見事完売されていたようで、製品版のお目見えは来年のGM2015大阪の予定だとか。

とり助-01.jpg
とり助さんの自作カードゲーム、特命係。

吉田さん.jpg
ボードゲーム研究室!第二研究員ヨシダさんと有志の方々のブース。

個人-01.jpg
個人さんのブース。

個人-02.jpg
こちらも個人さんのブース。 

しげさん.jpg
この笑顔がいつも評判のHemz Factoryのシゲさん。

開場されるとやはり中古ゲーム目的の方々が大半で、こちらはのんびり構えていると、しばらくしてOSUMOをお求めになる方々が続々と来られ、少部数ながら最後の見本まで嫁いで行ったと思いきや、実はこちらの手違いで手元に4個残っており、最終的には11/15個でしたw

今回のイベントでまさかお会い出来るとは思わなかった、いつも更新が楽しみなサイト、The Game Gallery の管理人、HAL99さんや数年前にカードヒーローというカードゲームのオフ会で会った方達とも再会出来て良かったです。
また、HAL99さんのThe Game Gallery ボードゲーム瓦版では早くも今回のイベントの紹介もUPされています。

イベント途中で、親子でエルタイルズを良く遊んで頂いているわかさまさん、新拡張タイルのアイデアの提供して下さったツカサさんやいつもお世話になっている風呂陸さんとのエルタイルズ拡張タイル談義に熱が入り、改めてこの作品が本当に愛されているのを実感出来ました。

また、慣れないながらもうちの助っ人君が試遊される方の対戦相手をしてくれたおかげで、始終テーブルはフル回転。
かに将棋やエルタイルズも合わせて20個くらい出ればイイかなぁ〜くらいに思っていたのですが、かに将棋は11/30個、エルタイルズは15/30個でまずますの結果でした。

それから気になっていた向かいの、Jyoint Game Factoryさんは大蛇のえじきが見事完売されたようで、自分も数回遊ばせて頂いたこともあり、実りのある結果になって本当に良かったです。

ジョイント-01.jpg


ジョイント-02.jpg
おめでとう、じゅうじんさん!!


三千-01.jpg

三千-02.jpg


三千-03.jpg
ろいさんの「三千世界の烏を殺し、主と朝寝がしてみたい」の活気溢れる豪華な試遊卓や、イベントスペースで行われた、賽苑さん×たなごころさんの、お題に合わせて参加者がポージングし、それをセルフタイマーで撮影後にプロジェクターに投影した写真から1番お題に合った人が得点するという、「PHOTO PARTY PARTY!」が大賑わいだったようで、自分もラスト回に参加させて頂いて良い汗が流せました

そういう訳で今回またしても、ボードゲーム研究室の第一研究員、カワサキさん主催のゲーム会「大ボードゲーム研究会」には参加出来ないどころか、もんじろうシリーズやストリームス、漢コレ!等の作者、サイ企画の居椿さんからの預かり物、盤王様キーホルダーまでも自宅に忘れる始末w

盤王.jpg
威圧感さえ感じますw

エルタイルズ.jpg
こんなのも作って頂き感激です!

今回のフリマでは現状のシステムだと開場後の瞬殺完売で、後から来た人達が殆ど何も買えないという問題は残りましたが、次回もタイミングが合えば参加したいと思っています。

この後に行われた打ち上げにも参加し、数年前にカードヒーローというゲームの交流会でお会いしたことがあり、先日数字将棋というゲームアプリをリリースされたイノセンスさんと、このゲームの拡張のテストや、今開発中の「バトルポーカー(仮)」というトランプでも遊べるというゲームアプリの試作版も見せて頂き、数字将棋については今後ボードゲーム化も考えられているようで、久しぶりの再会は創作話で盛り上がりました。

【戦利品】

戦利品-01.jpg
これが入手出来ただけで大満足!

戦利品-02.jpg
作者のじゅうじんさんに大人げなくおねだりまでして頂きましたw

【お土産】

お土産-01.jpg
遠方の福井から来られていた、ちゃがちゃがゲームズのかわぐちリーダーと、とっち〜さんに頂いた福井土産、ユーザーのかぜさんから頂いた千葉土産。

サブレ.jpg
さすがはゲームデザイナーさんのチョイス。ここにも遊び心がw
posted by かぶけん at 07:00| Comment(2) | ボードゲームフリーマーケット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月14日

「第四回ボードゲームフリーマーケット in 新大阪」に参加します!

あす開催される第四回ボードゲームフリーマーケット in 新大阪に、恥ずかしながら自身も4度目の参加となります。
この2週間くらいはこのイベントの準備に追われ、現在も鋭意作業中ですw

さすがに4度目の参加ともなると積みゲーはそれなりにあるのですが、思い切って手放す勇気がないので、拙作ながらゲームNOWA作品をいくつか出展させて頂こうかと思います。

【おしながき】

エルタイルズ
フリマ価格:2000円 個数30個

先日おかげ様でエルタイルズは初版からの累計ですが、販売数が300個を超えました。
これを記念して、11月16日(日)に東京ビッグサイトにて開催される、ゲームマーケット2014秋に出展予定の「エルタイルズ新拡張セット」(新拡張タイル15枚+4人ペア戦用追加タイルスタンド等)の試作版も遊んで頂けます。

新拡張タイル-1.jpg

カメレオン:得点計算時に好きな1色に変えることが出来るタイルで、色の宣言はスタートプレイヤーからになります。

ブロック2:得点計算時にこの真ん中のブロックは2個分扱いになります。

無色化:このタイルに隣接するタイルは全て無色になります。使用する際は、裏向きのストックからタイルを1枚ランダムにゲームから除外します。(結果1手番少なくなります)

:タイルに描かれた●印を結ぶ3辺に1辺でも接する場合、どの色のタイルも置けません。

尚、近日公開予定の「エルタイルズ4人ペア戦ルール」でも遊んで頂くことが出来ます。


かに将棋
フリマ価格:1800円 個数:30個

こちらは先日の北陸ボードゲームフリーマーケットでも大好評で、当日のニュースで、一瞬ではありますがルール説明中の映像も流れたようです。

TVかに将棋.jpg
たなごころさん、ありがとうございました。

かに将棋03.jpg
今回もデかに将棋持って行きまーす!


ゲームNOWA-Tシャツ&かに将棋Tシャツ

NOWA-T01.jpg

NOWA-T03.jpg

サイズ見本.jpg


フリマ価格:1700円 
個数:NOWA-Tシャツ 2枚(L:2) かに将棋Tシャツ 7枚(150:1、S:2、M:2、L:2)

ネラッタ改

ネラッタ.jpg
試遊のみ。

2013年に発表した「ネラッタ/ナランダ」のネラッタを、より戦略的なルールに改訂したものです。残念ながら手元在庫がなくなりましたので頒布はありません。
ルールはこちら

OSUMO(オスモ)
フリマ価格:500円 個数15個
OSUMO-01.jpg
2012年に発表した「対戦型タイルゲーム OSU」、当ブログから印刷可能な「OSU二人用」を経て、より極限までシンプルにした、子供からお年寄りまで楽しめる二人用ゲームの体験版の頒布及び試遊を行います。

ルールはこちら

尚、「対戦型タイルゲームOSU」をお持ちの方は300円でお求めいただけます。(口頭で持ってますと言って頂くだけで構いませんので)

「第四回ボードゲームフリーマーケット in 新大阪」、一人でも多くの方に楽しんで頂けるイベントになれば幸いです。

posted by かぶけん at 00:36| Comment(0) | ボードゲームフリーマーケット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月22日

かに将棋の説明書における不明点について

先日の北陸ボードゲームフリーマーケットでもご好評を頂いた「かに将棋」ですが、説明書に一部分かりにくい箇所がありましたので、追記訂正致しました。

P3
誤:通常マスから川マスに入るたびに、
正:通常マスから川マスで通常移動を終えるたびに

誤:親ガニ、子ガニとも「カニの絆」で川マスに移動後に隣接しても何も起きません。
正:親ガニ、子ガニとも川マスの通過は可能です。また「カニの絆」で川マスに移動後、隣接しても「カニの絆」は起きません。

最新版の説明書はこちら

来月に開催される
第4回大阪ボードゲームフリーマーケット In 新大阪
から同封させて頂くことになります。
posted by かぶけん at 08:05| Comment(0) | かに将棋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月06日

北陸ボードゲームフリーマーケットに参加して来ました!【当日編】

ポスター.jpg
そしてついにこの日が!!

選んだホテルの朝食時間が8時だったのでそれに合わせて起床。
久しぶりに熟睡出来たので体調も万全。
フロント前で待ち合わせたちはやさんと朝食を早々と済ませ、ちはやさんの車で本日の会場、越前ショッピングタウン・シピィへ向かうことに。

シピィに到着するとちゃがちゃがゲームズのとっち〜さんに案内して頂いた搬入口から2Fの会場となる催事場へ。


茶夜花ちゃん 01.jpg
入口ではちゃがちゃがゲームズのマスコット、茶夜花ちゃんがお出迎え。

茶夜花ちゃん02.jpg
ここにも。

茶夜花ちゃん03.jpg
ここにも。

会場内では既に関係者の方々があたふたされており、自分たちもブースの設営のために決められたエリアに向かいます。
まずは到着した4箱の段ボールをとりあえず開封したあと、午前中に必要なものを取りだして机にセッティング。

かに将棋03.jpg
出展物の販売は13時からなので、午前中は来場者の方々に試遊して頂くための構成に。この日のために作った「デかに将棋」。それなりの大きさがあるので目立ってくれればいいのですが…。

エルタイルズ01.jpg
もちろんエルタイルズも準備万端!

両サイドのブースはProduct ArtsさんとTANSANFABRIKさんで、どちらともしばらくしてからの入場でしたが、手慣れていらっしゃるようであれよあれよという間に設営完了。

開場前説明.jpg
会場10分前くらいに、ちゃがちゃがゲームズのマイクパフォーマー、えのきさんからの本イベントに関してのご説明。

フリーマーケット自体は午後からということで、10時の開場はゆっくりとしたペースでの来場でしたが、どのブースも徐々に来場者で埋まっていき、お隣のTANSANFABRIKさんのブースではビッグタイトルの「FABFIB」が大盛り上がり!またProduct Artsさんでは2人から遊べる戦略スゴロクの「BIRTH」、しかもあの美しいアクリル版が大人気!また遠目でしか確認できませんでしたが、「親子でかんたんボードゲーム体験」や「大人のボードゲーム体験」、「木のオリジナルさいころ作り」も盛況の様子。

ご自分でもアブストラクトゲームを試作中という、最近お知り合いになったツカサさんが、ブースにご挨拶に来て下さり、その後お隣の坂上さんのブースで試遊されたり、ゲーム制作について坂上さんから貴重なお話をお聞きになっていました。

そのあとボードゲーム研究室!の第1研究員カワサキさんがブース前に来られ、ちょうどその時、お隣のTANSANFABRIKさんのブースでは「ヒットマンガ」が立つところだったので、そちらの卓でわいわいがやがやとボードゲーム研究が始まります〜♪

カワサキさん.jpg
カワサキさん自身とても楽しまれていてイイ感じに盛り上がっていました。

試遊中.jpg
そのうち我がゲームNOWAのブースでもエルタイルズを遊びたいという2人組の方が来られて3人戦が始まるも、気が付けばもう終盤。結果は久しぶりにインスト負けした自分の最下位で終了。隣りはimagine GAMESの山田さん。
※この写真はjun1sさんからお借りしました。

13時からのフリーマーケットの準備もしないといけないのでここで一旦試遊は終りにし、片付ける前に他のブースを急いで見て回ることに。すべて回れなかったのが残念でしたが…。

ちゃがちゃがゲームズ 01.jpg
かわぐちリーダーの所有ゲームの1つを手放したいということから始まった今回のボドゲフリマ。そのゲームがあるのか無いのかw

おてつだいクエスト 01.jpg
これがうわさの、NHKにも取り上げられたというおてつだいクエスト。ちゃがちゃがゲームズの秘密兵器、Takumiさんの作品で、イラストはかわぐちリーダー、タイトルロゴはjun1sさんが手掛けたというゴージャスな作品に仕上がっていました!

Imagine GAMES.jpg
オリジナル作品の他にも良さげな中古品ばかり。
特に現在入手困難な「スタンプス」が何と500円!!もうあり得ませんw

とり助.jpg
こちらはまだ準備中。「特命将棋」がとても気になっています。

Hemz Factory 01.jpg
前日ゲーム会でも大人気だったHemz Factoryさんの「Light Chess」。手書きのボードがいいですね!

Hemz Factory 02.jpg
Hemz Factoryさんの、これもまたお洒落な「フットサルミープル」
このようなクオリティの高い作品の2作同時発売にもう脱帽!

フリースペース01.jpg

フリースペース02.jpg
フリースペースも盛況でした。

親子ゲームコーナー 01.jpg
親子ゲーム体験コーナーも大人気。

まえだ部長 01.jpg
休日は和服を着ることが多いというまえだ部長。この日はほぼ一日中ゲームのインストをされてたようでかなりお疲れでした。

アバンさん&たなごころさん.jpg
ここでしか見れないたなごころご夫妻と「フラアバ」のアバンさんのもんじろう対決w

親子ゲーム体験コーナー 04.jpg
もんじろうシリーズの作者、サイ企画の居椿(いつばき)善久さんがこのイベントのために東京から駆けつけて下さいました。鮮やかなもんじろうとその仲間たちTシャツがイイですね!

木のオリジナルさいころ作り.jpg
ちゃがちゃがゲームズのjun1sさんとお子さんとの楽しかった体験から思い付かれた企画らしいです。

木のオリジナルさいころ作り03.jpg
木を紙やすりで削るって楽しいんですよね〜

ブラインドオークション 01.jpg
6種類の作品がブラインドオークションに!どれも落札価格が気になります。

ブラインドオークション 02.jpg
ミスブラインドオークションのみならいさん。写真OKということで撮らせて頂きました。

プレイスペース広島.jpg
着々と準備が整って来てます。

金沢盤遊倶楽部.jpg
これらがほぼ千円か2千円というビックリフリマ価格!

越前市(福井)ボードゲームの会 01.jpg
越前市(福井)ボードゲームの会を主催されており、ウェブログ「卓上遊戯の冒険」の管理人、‘はとさん’ことサトウハヤトさんのコレクションの一部、といっても150点ものゲームがここに!もうこの光景が見れただけで大満足!!な訳ありませんw 絶対欲しいタイトルがあるに違いない。

越前市(福井)ボードゲームの会 02.jpg
まだまだありますw このあと、このお宝の山がどうなるのか?

ゲームNOWAブース01.jpg
そういえば自分のブースを忘れていましたw
メインは「エルタイルズ」と「かに将棋」で、新中古ゲームは約30個。

Tシャツ.jpg
テーブルの上に置くスペースが作れず、下に置くことに。

かに将棋DDT01.jpg

かに将棋DDT02.jpg
Tシャツといえばいつもお世話になっている、大阪長堀橋のボードゲーム&フィギュアショップ「DDT」の美人店員さんと常連さんから嬉しい写メも届きました。ありがとうございます!

待機列前行列.jpg
13時スタートのフリーマーケットに備え、開始30分前から入場待機列が。

フリマ直前01.jpg
さすが司会のお仕事もされているだけあって絵になるえのきさん。フリーマーケットの注意事項についての説明中。

そしてメインのフリーマーケットがスタート!

金沢盤遊倶楽部さんと越前市(福井)ボードゲームの会(はとさん)のブースに人が集中する中、かに将棋やエルタイルズの購入を優先してブースに来られた方々がいらっしゃって、

「ああ〜福井に来てよかった〜!」

って本気で思いました。

新中古ゲームの方は未開封品の値付けを誤ったせいで少し売れ残ってしまいましたが、隣の坂上さんに「それ、すんげぇ面白いですよ!」と言われ、それじゃ一度遊んでみるかってことで、今回の成果に取り合えず納得w

おそらく地元の方だと思うのですが、「かに将棋を遊んでみたいのだけど」と初老の方がブースに来られ、「それじゃやりましょうか?」とルールを一通り説明し、このフリマ用に作ったデかに将棋で対局。

まずは自分が相手の子ガニを1枚先取。
「あ〜取られた!」
「これがかにの絆ですわ。」
「かにの絆ねえ〜」
そして2枚目の子ガニも。
「かにの絆ねえ〜、負けたねえ〜」
「いや、まだ2-0なので終わらないですよ!」
「よし、それじゃもう少し粘るか」
「ここからですよ、親を取れば勝ちですし」
そして最後の3枚目もw
「あっ、また取られた〜」
「こんなゲームなんです」
「いや〜難しいねえ」
「うっかり系のゲームなので気楽に遊んで頂ければ」
「ありがとう!」
そしてブースを後にされる前にも、
「う〜ん、かにの絆ねえ〜」

丁度このあとNHK福井の方々が取材にこられ、「将棋なのに横にしか歩けないかに将棋ですかw」とデかに将棋をアップで映されてましたが、まさかこれも採用して頂けるとは思いもしませんでしたが。

また、たなごころさんが福井在住のご友人と遊びたいということで、かに将棋を楽しまれていました。

アバンさん.jpg
閉会間際には、今年の1月に開催された「第1回名古屋ボードゲームフリーマーケット」の立役者、フラアバのアバンさんこと、牛谷さんから「第2回名古屋ボードゲームフリーマーケット」の告知が。

そしてこのイベントの運営スタッフと来場者の方々の御協力のおかげで、トラブルや大きな事故も無く、大盛況の元、無事に閉会となりました。
最終的には500人を超える来場者数だったようで、今後も第2回、第3回と積み重ねて行かれる基盤が出来たのではないでしょうか!

珈琲店.jpg
17時頃には軽く打ち上げがシピィ内の喫茶店を貸し切って行われました。
また本イベントの協賛でもあるアークライトさんから、ボードゲーム体験コーナー等に御利用下さいと、新品の自社製品9タイトルを提供して下さったようで、これらを大事に使って頂けることを条件として、希望される方々でのジャンケン争奪戦が熱かったです︎

この2日間、イベントの運営に携われたちゃがちゃがゲームズの皆様を始め、スポンサーになって下さった方々、出展サークルの方々、来場者の方々、本当にお疲れ様でした。
次回の開催もタイミングが合えば、是非参加させて頂きたいと思います。

戦利品01.jpg
戦利品その1。Product Artsさんの第二版β拡張付きAKINDOとHemz FactoryさんのLight Chess -ライトチェス-。

戦利品02.jpg
戦利品その2。TANSANFABRIKさんのスタートプレイヤーバッジ。

お土産.jpg
お土産その1。ちゃがちゃがゲームズの松さんご夫妻から頂いた「五月ヶ瀬煎餅」と、湖北ボードゲーム会のちはやさんから頂いた、滋賀県限定「黒田官兵衛 黒パイ」。

お土産02.jpg
お土産その2。北陸ボドゲフリマのパンフレット。第2回名古屋ボードゲームフリーマーケットのチラシ。スポンサーのメビウスゲームズさんから頂いたうちわ。

TVかに将棋.jpg
お土産その3。たなごころさんから頂いた、帰りの列車の待合室で偶然目にした、当日のフリマが放送された映像。その後この映像は観れなくなってしまった今、貴重な品に。

北陸そば&近江鶏おろしカツ丼.jpg
まえだ部長と帰りのSAで食べた、北陸そば&近江鶏おろしカツ丼。最後にふさわしい、うまうまグルメでした。
この二日間のまえだ部長との北陸遠征、ホント楽しかったです!
ありがとうございました。
posted by かぶけん at 08:56| Comment(0) | ボードゲームフリーマーケット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月02日

北陸ボードゲームフリーマーケットに参加して来ました!【前日編】

待ちに待った北陸ボドゲフリマがいよいよ明日に!その前日に行われるゲーム会と懇親会にも参加するため、朝8時前に車で自宅まで迎えに来て下さった大人の子供部屋でおなじみ、大人のボードゲーム部のまえだ部長と大阪を出発。

Tシャツ値札.jpg
実はギリギリまで作業してましたw

既に当日の会場へは段ボール4箱分の荷物を送っているにもかかわらず、それ以外にもかなりあったので、当初1人で列車で迎うつもりだったことを思うとホント助かりました。

この日は朝から気温が高かったので水分をしっかり取り、途中SAに寄りながらも渋滞は殆どなくお昼前には無事武生に到着。

お昼はちゃがちゃがゲームズ関係者のイノセントBさんのツイートのおかげで念願のご当地グルメ「ボルガライス」を完食。想像以上でマジ美味しかったです!ちなみに負けず嫌いのまえだ部長は「ソースかつ丼」w これも捨て難いくらい美味しそうでした。

ボルガライス.jpg
近くで撮り過ぎてもう一つ分からないですねw

食べたお店が近くだったのでスタートから参加出来た北陸ボドゲフリマ前日ゲーム会
ちゃがちゃがゲームズのえのきさんと松さんらがちょうど設営が終わるところでした。

茶夜花ちゃんスタンプ.jpg
ゲーム会のスタート前に、ちゃがちゃがゲームズの松さんから試遊用のエルタイルズの上箱裏に押して頂いた、ちゃがちゃがゲームズのマスコット「茶夜花ちゃんスタンプ」。こちらもお返しにサイン(松さんで5人目w)を書かせて頂きました。

北陸ボドゲフリマ前日ゲーム会は、まえだ部長が持参された、大阪の寝屋川でジョイント ボードゲームの集いというボードゲーム会を主催されており、まえだ部長のお知り合いでもある、Jyujinさんの自作ゲーム「大蛇のえじき」からスタート。

大蛇のえじき01.jpg
パッケージだけでもう度肝を抜かれた気分。

「大蛇のえじき」は「人狼」の正体隠匿のドキドキ感と、「はげたかのえじき」のバッティングシステムである、「してやったり感」が見事にかみ合った、4人から6人まで遊べるオリジナルカードゲームで、ゲームシステムだけでなく、美しいイラストやアートワークも全てご自分でされており、その上テストプレイも十分にされているだけあって完成度は非常に高いです。

最初に各プレイヤーにはお家カードと基本(生贄)カード(1、2、4、5)が配られ、更に各プレイヤーに毎ラウンド1枚ずつランダムに配られる、日本神話に登場する伝説の生物、八岐大蛇(ヤマタノオロチ)や須佐之男命(スサノオノミコト)、櫛名田比売(くしなだひめ)の他、山伏、巫女等といった、特殊能力を持った役割カードを基本カードに加えた計5枚のカードでプレイします。

ラウンドは全7ラウンド行われ、1ラウンドは最大5トリック行われます。そしてラウンドごとにランダムに1枚提示される褒美米カードを、1番若い(1番数字の小さい)生贄カードを出したプレイヤーが獲得します。(はげたかのえじきと異なるのはバッティングしても良いということ)

但し、これはまだ確定ではなく、保留米として置かれ、ラウンド終了後に確定米としてお家カードに入れることができます。
しかし八岐大蛇が出されたラウンドは、そのラウンドの褒美米と1番小さいカードを出したプレイヤー(複数可)の保留米を、八岐大蛇を出したプレイヤーが獲得。(但し、自分の保留米はストックに返します)
そして八岐大蛇が出されたラウンドは強制的に終了し、次のラウンドに移ります。

また八岐大蛇と須佐之男命が同時に出された場合、須佐之男命が八岐大蛇を退治したということで、須佐之男命を出したプレイヤーは、参加人数×2の米をストックからと、八岐大蛇を出したプレイヤーの確定米を獲得し、助けられた他のプレイヤーは保留米を確定米としてお家カードに入れて次のラウンドに移ります。
そして最終ラウンド終了後に1番多い獲得米のプレイヤーが勝者です。
ここまでゲームシステムとテーマがぴったり合った作品にはそうそう御目に掛かれないと思います。

大蛇のえじき02.jpg
この作品のイラストのタッチもドストライクで、製品化が待ちきれません。

現在、最終調整段階で早ければ9/14(日)に新大阪で開催される第4回大阪ボードゲームフリーマーケットで頒布される予定。(まえだ部長情報より)

「大蛇のえじき」は現在、公式サイトも公開されているので、気になった方は要チェックですよ!!

次に遊んだのがちゃがちゃがゲームズのだんごー!ダンジョン!。ゲームに夢中で写真を撮り忘れましたw

作者のえのきさんのインストでスタート。
序盤から中盤にかけて、758ボードゲーム会の広報担当、いぬあきさんらを突き放して順調に宝石を増やしてトップ目だった自分が、後半に入ったあたりから何度も死んでしまい、ばーん、ぱーんとせっかく集めた宝石をばら撒いて最終的に最下位。トップは初プレイながらも上手くぱーん!システムによって散らばった宝石を拾い集めた、Product Artsの坂上さんでした。

今回はゲーム中、談合するシーンが余りなかったので、途中まで淡々とゲームが進んでしまいましたが、それでも面白かったのは、ゲームバランスがしっかりしているからだと思います。

この作品はGM2014秋に再販される予定ですが、作者のえのきさんは変更したいところがあるようで、一日中悩んでおられたのですが、プレイ人数に関しては4人専用のままで良い気がしました。

しるこサンド.jpg
ゲームの合間に頂いた、いぬあきさんからのお土産。うまうまです。

そういえば、差し入れ用に持ち込んだ、ほぼ毎日仕事帰りに寄るパン屋さんの人気商品、ラスクとマフィンも好評でした!

そしていつもお世話になっている人気ボードゲーム系Podcasut「大門さいころ倶楽部通信」のサブパーソナリティ、ひか★りんさん御一行が到着。数か月ぶりに生のミラクルボイスも聴けましたw

次は坂上さんの「AKINDO」を第二版ルールβ拡張入りでプレイ。
初版ルールに追加要素として加わる拡張カードは、白面(サマリー)と赤面(不義理カード)で構成されており、ゲームの準備の際に白面で全員に配られるのですが、サマリーが赤面になると「客引きに参加出来ない」「不服申し立てが出来ない」「お金が受け取れない」といったペナルティがあり、手番プレイヤーが赤面の場合、手番も飛ばされます。
競りを行う前に手番プレイヤーから行う予定の行動を宣言する際、ウソを付いて宣言とは違う行動を選択することもできますが、その場合、競りの後にサマリーを赤にします。(ゲーム終了時に赤面だと-1点。)

AKINDO.jpg
競りになかなか勝てなくて、結局役点も伸ばせずじまい。小銭稼ぎの大切さを痛感!もっとウソを付かねばw

最後に遊んだのが、まえだ部長一押しのいろはことば(サイタニヤさん)3人〜6人まで遊べるワード系すごろく。

いろはことば.jpg
ボードには「いろは歌」の文字順に文字が描かれており、順番に回って来る親(選者)の手番に35枚のお題カードからランダムに1枚選んで読み上げます。それ以外のプレイヤーは自分のコマが止まっているマスの文字を頭文字にし、そのお題にあった言葉を一番早く答えることが出来るとその言葉の文字数分、コマを進めることができます(最高10マス)。よく出来ているのはその後に選者も1マス進める点で、文字によっては行き詰まるケースも発生するのでこれは良いですね。

またせっかく早く答えられてもその言葉が選者に認められなければ却下されます。今回は「まるいもの」というお題に対して、「の」マスに止まっていた自分がいち早く答えた「のうみそ」はさすがに却下wでも最後に「動物名」というお題で、「み」で始まる「みっきーまうす」で嬉しいトップゴール!
答えることが出来た文字数分のマス数だけコマを進めることが出来るので、プレイ時間が長引いてダレることはまずないと思います。
この作品の初出は「2013GM秋」で、先日の「2014GM春」で話題になった大怪獣コトバモドスというワードゲームを出展された一年中未来さんのブースでも委託販売もされており、現在はイエローサブマリンでも購入出来るようです。
大怪獣コトバモドスは所持していますが、このいろはことばも欲しくなりましたので迷わずポチりました。

他の卓ではHemz FactoryさんLight Chess-ライトチェス-が人気で良く回っていました。


自分もかに将棋という同じ2人用ゲームを出展しているので、この作品の情報が出始めた時からずっと気になっていました。残念ながらこのゲーム会ではタイミングが合わず遊ぶことができませんでしたが。

最後にちゃがちゃがゲームズのjun1sさんが「かぶけんさんに是非遊んで欲しかったゲームがあったんですよ!」と教えて下さった「CRUZ-クルス-」という、アクリル製の台座とガラス玉(ビー玉)で作られたスライド式4目並べ。


作者は地元福井の眼鏡メーカーのデザイン部に在籍されている高橋浩主さんという方。
アブストラクトゲームしての面白さとインテリアにもなる美しいデザインに、参加者の方々は釘付けだったようです。
現在、生産・販売メーカーを募集中とのことで、アブストラクトゲームや二人用ゲームがお好きなら、少々お高くとも欲しくなる作品だと思います。
製品化されれば自分はもちろんマストバイ!!

楽しかったゲーム会は惜しくも閉会時間となり、この後予定されている懇親会の会場へ移動。

総勢20名近い人数となった懇親会は焼き鳥の名門「秋吉」瓜生店。

お店に入ると既に何名か到着されており、先日京都のカフェミープルでお会いしてエルタイルズの4人チーム戦のテストにも協力して下さった、imagine GAMESの山田空太さんも合流されていました。

対面が山田さん、隣りが坂上さんというイケメンゲームデザイナーにドキドキしながら懇親会がスタート。

前日懇親会.jpg
先日山田さんとご一緒した京都出町柳のお店も美味しかったのですが、ここ秋吉は二人顔を合わせて「ホンマ美味いっスね〜!!」の連発。

こちらでは「純けい」「あか」「しろ」を始めとする人気メニューは数十本単位で注文するそうで、一口食べればそれも大納得の美味さ!特に純けいとビールの相性は抜群でした。(今回はノンアルコールビールでしたがw)

食事中はゲーム製作の話も当然盛り上がり、えのきさんはここでも再販予定の「だんごー!ダンジョン!」について坂上さんと熱く語られていました。
自分も今後のエルタイルズについて坂上さんや山田さんと語り合い、手作業で折っているタイルスタンドを量産する方法や、仕様を変えてみてはという案も出たりで、とても有意義なひとときでした。

エルタイルズ スタンド案.jpg
坂上さんが書いて下さったタイルスタンド案。

懇親会はラストまで参加したかったのですが、湖北ボードゲーム会のちはやさんと予約したホテルのチェックインの時間が迫っていたのと、2時間くらいしか睡眠時間が取れていなくて少々疲れ気味でもあったので、先に退散させて頂くことに。

前日ゲーム会、懇親会に参加された方、お疲れ様でした!

いよいよ明日はフリマ本番!!

posted by かぶけん at 23:34| Comment(0) | ボードゲームフリーマーケット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月26日

北陸ボドゲフリマでのおしながき

いや〜暑いっすね!
かぶけんです。
とうとう明後日に迫った、北陸ボードゲームフリーマーケット!!
先日、計4箱の段ボールにギシギシに詰め込んだ荷物類を無事発送。
これ以外に送れなかった荷物も結構あり、それらは明日ご一緒して下さる、「大人の子供部屋」でおなじみ、まえだ部長の車に積ませて頂く予定です。

さて告知が遅くなりましたが、フリマ当日のおしながきです。

【オリジナルゲーム】
オリジナル.jpg
・エルタイルズ:48個/フリマ価格:2000円
・かに将棋:45個/フリマ価格:1800円

かに将棋.jpg
かに将棋については先日完成した「デかに将棋」で分かり易くご説明します。

尚、両作品は午前中から試遊できますので、初めての方は是非1度手に触れて遊んでみて下さい!

【オリジナルTシャツ】(当日分)
前回お伝えした、「ゲームストア・バネスト」さんで委託販売される、「MBUGA (ムブガ) 〜Survive on South Savanna〜」の作者、SPACE ELEVATOR GAME CREATES の雨宮さんデザインによる2種類のTシャツです。


NOWA-T01.jpg

・ゲームNOWA Tシャツ:Mサイズ2枚、Lサイズ2枚

NOWA-T03.jpg

・かに将棋Tシャツ:150サイズ1枚、Sサイズ2枚、Mサイズ2枚、Lサイズ3枚

【新中古ゲーム】
・カシュガル(新品未開封)4000円
・数エーカーの雪(新品未開封)4000円
・スパイリウム (新品未開封)4000円
・パンデミック:新たなる試練(新品未開封)3000円
・ロンドン椋奪事件(新品未開封)1000円
・コロンバ(新品未開封、但し箱ダメージあり)3000円
・キャプテン・リノ(新品未開封、但し箱ダメージあり)800円
・タイマンポーカー 2000円
・ラビリンスパズル 1500円
・カードカソンヌ 2000円
・ロウボート 1000円
・ビブリオス 1500円
・tastas 2000円
(フリマなので値下げもあるかもw)

あとは同人ゲームをすべて300円〜1000円の間で15個くらい出品します。
※ラインナップは当日、ゲームNOWAブースにてご確認下さい。

posted by かぶけん at 00:44| Comment(0) | ボードゲームフリーマーケット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月04日

夏だ!フリマだ!Tシャツだ!

いよいよ1ヶ月を切った、自身この夏最大のイベント、『北陸ボードゲームフリーマーケット』(以下北陸ボドゲフリマ)に参加する際、ボードゲームの新中古販売・オリジナルゲームの試遊・販売以外に何かできないものかと考えていたのですが、夏なので「オリジナルTシャツ」とか作りたいなぁとTwitterで呟いていたら、ある方から「良かったらデザインしますよ!」と嬉しいお言葉が…!!

先日ゲスト出演させて頂いた、人気ボードゲーム系Podcast 大門さいころ倶楽部通信:第7回 でもお話した、ゲームマーケット2014春でも話題になり、この北陸ボドゲフリマでも「ゲームストア・バネスト」さんで委託販売される、「MBUGA (ムブガ) 〜Survive on South Savanna〜」の作者、SPACE ELEVATOR GAME CREATES の雨宮さんからでした。


NOWA-T01.jpg

ゲームNOWAサークルTシャツ:まさかエルタイルズ×かに将棋がこんなにマッチするとはw


NOWA-T02.jpg

エルタイルズTシャツ:エルタイルズのイメージカラーである黒に白のラインが映える、テクノっぽさがイイ感じ!! 
【お詫び】印刷屋さんの都合でこの商品だけ販売出来なくなりました。
また別の機会に予定していますので今回はご了承下さい。



NOWA-T03.jpg

かに将棋Tシャツ:雨宮さん曰く、さえないカニw。やはりカニは赤ですね。思い切った構図がとても気に入っています。

Tシャツを作るのは今回が初めてなので、当初は1点だけに絞るつもりだったのですが、雨宮さんのデザインに惚れてしまい、すべて作ることにしました。
Tシャツのボディ色は自分のこだわりもあり、それぞれ上記の色のみになりますが、サイズについては下記のサイズ見本から好きなサイズを選んで頂けます。

サイズ見本.jpg


サイズ表.jpg



【販売価格】
ゲームNOWAサークルTシャツ、かに将棋Tシャツとも1700円になります。

【販売方法】
@平成26年7月27日(日)福井県越前市 ショッピングタウン「シピィ」2階シピィホール 催事スペースにて開催される「北陸ボードゲームフリーマーケット」(10時〜16時)で、13時からの開場となっている、ボードゲームフリーマーケット「ゲームNOWAブース」で販売致します。
なお、数に限りがありますので、当日来場されてTシャツをお求めになりたい方は取り置き予約をお勧めします。

A当日、北陸ボドゲフリマにお越しになれない方でお求めになりたい方も予約して頂けます。
その場合、商品代金+送料(300円)の指定口座への入金を確認次第、こちらから発送致します。

B当日、北陸ボドゲフリマにお越しになれない方で手渡し可能な方も予約して頂けます。
その場合、もちろん商品代金のみです。

【予約期間】
平成26年7月4日(金)〜7月6日(日)まで。

【予約方法】
お名前、希望商品名、サイズ、数量、受け渡し方法(会場で受け取り・郵送・手渡しのいずれか)を明記の上、
(例)かぶけん ゲームNOWAサークルTシャツ(M)×1 会場
こちらのTwitterアカウントにDMを送って頂く、
もしくは
kabuken215(あっとまーく)gmail.comまでご連絡下さい。
返信の際、予約番号をお伝え致します。
posted by かぶけん at 20:37| Comment(0) | ボードゲームフリーマーケット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする