2020年02月27日

『ゲームNOWA/ゲムマ大阪通販祭』について

ゲームNOWAのかぶけんです。

新型コロナウィルスの影響により、残念ながら『ゲームマーケット2020大阪』が中止となりました。


pop_02.jpg


つきましては、本日2/27(木)からゲムマ大阪の開催予定日にもなっていた3/8(日)までの期間を、『ゲームNOWA/ゲムマ大阪通販祭』と称し、以下の全作品を全てイベント(ゲムマ)価格にて通信販売させて頂きます。
(※イマジンゲームズ様
に刺激を受けました)


【ドッグタッグトリック】(最新作)dtt_box_01.jpg
3〜5人/20〜30分/8歳以上
2000円(お1人様2個まで)
ゲムマ公式サイト

【新版 八人の魔術師】(新作)
8maji box-01.jpg
2人/25分/10歳以上
2500円(お1人様2個まで)
ゲムマ公式サイト

【ワーデミック】(新作)
wordemic_box_mi.jpg
4〜8人/15分/12歳以上
2000円(お1人様2個まで)
ゲムマ公式サイト

【宇宙逃げろ第2版】(大人気作)
SORA-05.jpg
2〜5人/25〜35分/9歳以上
2500円(お1人様1個まで)
ゲムマ公式サイト

【宇宙逃げろ第2版 ダイスタワー】(アクセサリー)
IMG_4357.JPG
2〜5人/25〜35分/9歳以上
2500円(お1人様1個まで/限定10個
ゲムマ公式サイト

【ワードミノ】(人気作)
WD-箱 蓋.jpg
2〜6人/25〜35分/9歳以上
3000円(お1人様1個まで)
ゲムマ公式サイト

【SEA JUKE〜ジューク〜】(委託作)
SJ-GM-SAMPLE-04.jpg
1〜4人/10分/9歳以上2500円(お1人様1個まで/限定8個
ゲムマ公式サイト


また、送料に関しましては以下の期間中に限り、全品無料とさせて頂きます。
3/3(火)までにご注文頂いた場合は3/4(水)
3/8(火)までにご注文頂いた場合は3/9(水)
に発送致します。

尚、銀行への振込手数料を負担して頂く必要があるため、予約フォームから取り置きを予約して頂いた方にはキャンセルも承ります。
その場合、お手数ですが下記のテンプレート@へ記載後、コピペして返信して下さい。


【テンプレート@】

◇予約キャンセル:する

◇予約時のお名前:


また上記の内容をご理解し、予約フォームから取り置きを予約して頂いた方でご購入頂ける方にはお手数ですが、下記のテンプレートAへ記載後、コピペして返信下さい。

【テンプレートA】

◇予約時のお名前:

◇住所(出来れば郵便番号付きで):

◇お名前:

◇予約希望作品及び個数:

◇電話番号(差支えなければ):

※個数 (例:ドッグタッグトリック1個、宇宙逃げろ1個)


また、新規でご購入頂ける方は、下記のテンプレートBへ記載後、コピペして返信下さい。


【テンプレートB】

◇住所(出来れば郵便番号付きで):

◇お名前:

◇購入希望作品及び個数:

◇電話番号(差支えなければ):


【返信先】
kabuken215●gmail.com まで(●を@に変えてください)


返信内容を確認後、改めてこちらからお振込み頂く代金及び指定口座をお伝え致します。

尚、本キャンペーン終了後の対応につきましては、現在検討中ですが、3/9以降に最新作の「ドッグタッグトリック」が、JELLY JELLY CAFE様とEngames様にてお買い求め頂ける予定です。

posted by かぶけん at 23:38| Comment(0) | ゲームマーケット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月12日

ドッグタッグトリックについて

ゲームNOWAのかぶけんです。

遅ればせながら新年明けましておめでとうございます。(もう2月になっちゃいましたw)
旧年中は『ワードミノ』『宇宙逃げろ第2版』『新版 八人の魔術師』『ワーデミック』をリリース致しました。
特に『新版 八人の魔術師』『ワーデミック』の2作品につきましては、正式にはリメイク作品ではありますが、せっかく一から手を入れるならと、ずっと念願だったイラストレーターのたかみまことさんにアートワークをお願いした結果、当初の期待以上のクオリティで、無事に製品化することが出来ました。

これからも1人でも多くの方々に楽しんで頂ける作品をご提供出来るよう精進して参りますので、どうか本年も宜しくお願い致します。

さて、令和2年の第1弾は、2014年に『大蛇のえじき』で鮮烈なデビューを飾り、近年では昨年にフランス語版まで発売された人気作品『似顔絵探偵』、や推理ワードゲーム『コードゼクスクロス』でお馴染、Joynt Game Factory【ク09】おーつぼじゅうじんさんの新作『ドッグタッグトリック』を、昨年のワーデミックに引き続き、3月8日(日)にインテックス大阪にて開催される『ゲームマーケット2020大阪』にて、先日ブース番号の発表がありましたが、ゲームNOWA【シ01-02】からリリースすることになりました。

昨年の秋におーつぼさんが主催されているゲーム会で初めて遊ばせて頂きました。
おーつぼさん自身、初の※トリックテイキングゲーム(以下、トリテ)とのことでしたが、トリテと変則大富豪を掛け合わせたような、今までにない体験がずっと胸に焼き付いていました。
その数ヶ月後、また新しいトリテを思い付いたとのことで早速遊ばせて頂いたところ、あのインカの黄金の「進むか?、引き返すか?」の度胸試しを上手くトリテに組み込んだ、とても盛り上がる良いゲームでした。
こちらも来月開催のゲムマ大阪でJoynt Game Factoryから『アナフラ騎士SHOCK!』というタイトルでリリースされます。

おーつぼさん的にはアナフラ騎士SHOCK!の方に気持ちが寄り気味だったこともあり、ここは持ち前の粘りとこのゲームへの想いをおーつぼさんにぶつけたところ、イラストに時間を掛けたこと等も考慮して貰えるのなら、また「かぶけんさんなら」ということで正式に打診してくださいました。

その後、主にこちらでテストプレイを繰り返し、システム周りやカード構成の見直しを始め、3〜5人というプレイ人数でどの人数でも遜色なく楽しめるような作品を目指しました。
そしてお互いのテストプレイで出た意見にも耳を傾け、最終的にはおーつぼさんとの二人三脚で無事完成に辿り着きました。

前置きが長くなりましたが、ここからが本題です!

dtt_box_01.jpg


dtt_box_02.jpg

ドッグタッグトリックでは、「ドッグフェスティバル」で行われる様々な競技種目にワンちゃん達を出場させて優勝に導き、見事「金のドッグタグ」を手にすることを目指します。

その競技種目とは?

種目はメイン種目とサブ種目に分かれています。

syumoku_01.jpg


【メイン種目】3種類
2枚のカードの数字を組み合わせて、ポーカーでいう「役」を作ります。
■@五大(5の倍数)
■A同小(同じ数字)
■B連小(連番)

【サブ種目】1種類
1枚のカードの数字で競います。
■C単大(1つの数字)

タイトルにもあるとおり、このゲームは「※トリックテイキング」という、主にカードゲームの遊び方の一つです。
※詳細については上記をご覧ください

このゲームでは「トリック」と呼ばれるミニゲームを誰かの手札がなくなる(ラウンドの終了)まで行うのですが、最大の特徴は、各プレイヤーは1回のトリックで最大2枚までカードを出せることです。

どういうことか?

各トリックでは最初のプレイヤーが2枚出した場合(メイン種目)、例えばそれが@五大なら、それ以降のプレイヤーは同じ@五大を出せば、メインの得点争いに参加できるのですが、それ以外のA同小B連小を出した場合、そもそも、メインどころかサブ種目にも参加できません。
ところが、C単大であれば、@五大でなくてもサブ種目として得点争いに参加できるのです。

そしてそのトリックの勝者が次のトリックで最初に好きな種目でカードを出せます。
そのとき、メイン種目で出さず(3種類のどの種目も出せない、残りの手札が1枚しかない、後のことを考えて戦略的に出したくない等)に、サブ種目のC単大で出し、次のプレイヤーがメイン種目のいずれかで出した場合、その種目でメインの得点争いを行います。

また、各ラウンドの最終トリック(誰かが手札を全て出し切ったトリック)で勝利すると、ビッグボーナスとして高得点が獲得できます。

sample_sammry_02.jpg

さらに通常のトリテはトリックで獲得したカードはそのトリックの勝者がまとめてカードを手元に置いておくのですが、このゲームでは各自に配られた専用の得点カードで獲得した得点を記録していきます。

なお、このゲームではプレイ人数分のラウンドを行い、最終的に最も獲得した得点の高いプレイヤーが勝者になります。

■ドッグタッグトリックのセールスポイント
・2枚出しでメインの得点争いに絡むか、1枚出しで堅実に得点を重ねるか、最終トリックまでのプラン立てとその攻防が熱い。
・誰かの手札がなくなるとそのラウンドが終了するため、後半の緊張感がたまらない。
・メイン種目の組み合わせを考えるのが楽しい。(出すときに種目名を宣言します)
◎全36種類の犬のイラストに、犬好きは勿論のこと、そうでない方も癒されること間違いなし!(作者おーつぼさん、渾身の描き下ろしです)

sample_02.jpg


【LINEスタンプ】
現在、作者のおーつぼさんが描かれた『犬の気持ち・ドッグタッグスタンプ』という、LINEスタンプも発売中とのことです!!

ドッグタッグトリックのマニュアルはこちら

【取り置き予約】
現在、製品版に少なくとも必要なコンポーネント類について、全ての入稿を終えました。
大きな事故等がない限り、当日には間に合うと思いますので、その他の作品と併せて取り置き予約を開始致します。

※ゲムマ大阪中止に伴い、取り置き予約を終了しました。

【告知】
4P3mW_TS.jpg_large

白二十皐様主催のゲムマ大阪試遊会『ぷりぼ〜ど』2/24(月・祝)に本作でエントリーさせて頂きました。
他のサークル様の新作、人気作もゲムマ前にいち早く遊べるイベントですので、気になる方はぜひこの機会をお見逃しなく!!

【お詫び】
ca_blog.jpg

間もなく店頭やお手元に届くと思われるゲムマカタログですが、当初、本作が予定していたタイトル、価格等が異なってしまったことをお詫び申し上げます。

pb_dtt_01.jpg

現在はTwitter等で公開中の上記となり、他の作品については変更はありません。

【ゲムマ公式サイト】
ゲームマーケット公式サイトへも情報をUPしました。
このブログと重複しますが併せて確認して頂けると幸いです。

◇ゲムマ公式サイト◇

posted by かぶけん at 21:14| Comment(1) | ゲームマーケット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月04日

ワーデミックについて

wordemic_box_mi.jpg

このたびゲームNOWA【L01-02】は、ゲームマーケット2019大阪で初出展し、40分で完売したファーメント様の「ONE CARD OF THE DEAD」のリメイクとなる「ワーデミック」を、11月23日(土)24日(日)に東京ビッグサイトで開催される、国内最大のボードゲームイベント「ゲームマーケット2019秋」に両日で出展致します。

【ONE CARD OF THE DEADとは】
ONE CARD OF THE DEADはゾンビをテーマにした「しりとり」がベースのワードゲームです。各プレイヤーは1枚ずつ手札を持ち、場にある共通の条件と自分の手札の条件を満たす単語を思い付いた人から、先着順にしりとりを繋げ、毎回最後まで単語を思いつかなかった人は「ゾンビ」となり、ゲームから脱落。以後、最後の1人になるまで生き残ることが出来ればその人が勝者となります。
ただしゾンビには生存者より厳しい条件下による逆転勝ちがあります。

【ONE CARD OF THE DEADとの違い】

wordemic_box_huta.jpg

@プレイ人数
ONE CARD OF THE DEADではプレイ人数が3人〜18人でしたが、ワーデミックでは快適なプレイを体験して頂くために、4人〜8人に絞りました。

Aアートワーク
ONE CARD OF THE DEADではフリーの素材を元に作成したアートワークが、今回〈新版〉八人の魔術師も手掛けてくださった、たかみまこと様によって、ゾンビがテーマでありながら、誰でも親しみやすいPOPな感じに仕上げて頂いたことで、本当に素晴らしい作品に生まれ変わりました。

Aルール
・ゲーム中、「いつでも」手札を捨てて引き直せる(リセット)ようになりました。

・お題カードの枚数を36枚から48枚に増やして可能な限り山札切れを解消しました。

wordemic sample_01.jpg
・お題カードカテゴリーを7種類から6種類に減らし、すべて異なるお題にしたことで、ゾンビの2枚の手札が同じカテゴリー(色)なら配り直し、という手間がなくなりました。

・ONE CARD OF THE DEADでは、手札と場の色と同じなら手札の条件を満たすだけで出せたので、わざとゾンビ勝ちを狙うこともできたのですが、ワーデミックでは同じカテゴリー(色)による軽減ルールがなくなり、ゾンビ勝ちの難易度が上がりました。

・ 勝利条件がより明確になりました。
@【ラウンドの準備】のときに生存者が1人しかいない。
→その生存者が勝者となります。
Aラウンド終了までに、ゾンビが手札2枚と場札1枚(合計3つ)の条件をすべて満たした「しりとり」の単語を言ってカード2枚を出す。
→カードを出したゾンビと、そのラウンドでゾンビよりも 先にカードを出していた生存者が勝者となります。
※勝者が複数存在する場合は、そのなかで捨て札が最も少ないプレイヤーが勝者となります。

ワーデミックのマニュアルはこちら

【取り置き予約について】
10月8日(火)の21時頃から、「ワーデミック」「〈新版〉八人の魔術師」、及び準新作の「宇宙逃げろ第2版」「ワードミノ」の取り置き予約を予定しております。

◇予約フォームはこちら(2019.10.8 追記)
posted by かぶけん at 21:10| Comment(0) | ゲームマーケット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする