2014年09月19日

「第四回ボードゲームフリーマーケット in 新大阪」に参加して来ました!!

第四回ボードゲームフリーマーケット in 新大阪。このイベントは自身も四度目の参加ですが、今回は中古ゲームの頒布もなくブース的に少し寂しい気がしていた。そこで2012年に出した処女作のOSUを遊び易くした、来年のGM大阪に製品版を頒布予定しているどうぶつ相撲バトルゲーム、「OSUMO」の体験版を思い立ってフリマ二日前から作り出したものの、気が付けば当日の朝を迎える始末w

値札.jpg
森が舞台なので値札もこの色に。

ブースの設営道具が多かったので、普段殆ど乗らない不安いっぱいの車で、会場となる新大阪の交流センター ひがしよどがわに向かうことに。

慣れないナビを頼りに到着したのは会場から徒歩4分ほどの駐車場で、その時、Twitterでくまごろさんから、会場前にもあることを知り、そちらへ早速移動。

開始時間までまだかなり余裕があるものの、残り3台で満車状態。
そこに迷彩パンツのワイルド兄さん、大蛇のえじきの作者じゅうじんの姿が。何やら大人のボードゲーム、まえだ部長と駐車場の話っぽい感じ。
ほぼ同時にPodcast フラアバのアバンさん、ほわっとぷれいのクロさん、リスナーのかぜさん、名古屋のアミューズメント・バー ケルベロスのヘルやんさんらが到着。

アバンさんらはスタッフ参加のため、会場へ。
その後じゅうじんさんとブース設営の話をしていたら、責任者のTTBさんから予定時刻より早く設営準備に掛かれるとのこと。
台車2台体制で設営道具やゲーム類を積んだは良いものの、上手く台車が進まず状態のところに助け船が。

先日めでたく製品化プロジェクトを達成されたカードゲーム、「三千世界の烏を殺し、主と朝寝がしてみたい」の作者、ろいさんに手伝って頂いている途中で、今回の助っ人君も到着し、無事搬入することが出来ました。
ろいさん、有難うございました。

会場入り後、早速助っ人君と設営に取り掛かると、会場はいつもながら広々としており、今回最大3作品同時試遊を可能するため、2スペース確保するも、テーブル3台も置くと流石に解放感は薄れそう。

NOWA-01.jpg


NOWA-02.jpg


NOWA-03.jpg
何とか形にするも、気が付けばフリマ開始10分前。会場内からも伺える来場者列に驚きながら、出展者の方々のブース写真を慌てて撮らせて頂きました。(お名前が分からなかったブースさん、すみません)

大蛇のえじき-01.jpg
Jyoint Game Factoryさんの大蛇のえじきのぼりが良く目立っていました。

大蛇のえじき-02.jpg
この横幕、良く見るとボードゲームでお馴染のアイテムが散りばめてあり、ここにも作者のこだわりが!

トリックプレイ-02.jpg
こちらは神戸三宮のボードゲームショップ、トリックプレイさんのブース。

トリックプレイ-01.jpg
話題の新感覚お絵かきゲーム「Doodle Quest」も!

豚小屋-01.jpg
豚小屋さんその1。

豚小屋-02.jpg
豚小屋さんその2。

たなごころ-02.jpg
セカイタクが目印、たなごころさん

たなごころ-01.jpg
今年の3月のGM大阪では瞬殺だったこの2作品、今回も完売だったそうで、ますます、たなごころさんの人気は高まる一方!!

たなごころ-03.jpg
こちらはたなごころさんのブースに委託販売されていた、突撃!隣のボドゲ棚という数十名のボードゲーム棚の取材写真とコメントが載せられたフォトブックで、50部近く用意されたものの途中で完売してしまったというくらい人気だったようです。

トリック&デザート.jpg
突撃!隣のボドゲ棚のお隣には11月のGM2014秋に出展される、操られ人形館さんの新作カードゲーム、とりっく&でざーとの試作版もありました。ずっと気になっている作品なので、こちらの製品版は何とかGETしたいです。

MoB.jpg
MoBGAMESの宮野さんの新作、ドンクラーヴェの体験版は評判も良く見事完売されていたようで、製品版のお目見えは来年のGM2015大阪の予定だとか。

とり助-01.jpg
とり助さんの自作カードゲーム、特命係。

吉田さん.jpg
ボードゲーム研究室!第二研究員ヨシダさんと有志の方々のブース。

個人-01.jpg
個人さんのブース。

個人-02.jpg
こちらも個人さんのブース。 

しげさん.jpg
この笑顔がいつも評判のHemz Factoryのシゲさん。

開場されるとやはり中古ゲーム目的の方々が大半で、こちらはのんびり構えていると、しばらくしてOSUMOをお求めになる方々が続々と来られ、少部数ながら最後の見本まで嫁いで行ったと思いきや、実はこちらの手違いで手元に4個残っており、最終的には11/15個でしたw

今回のイベントでまさかお会い出来るとは思わなかった、いつも更新が楽しみなサイト、The Game Gallery の管理人、HAL99さんや数年前にカードヒーローというカードゲームのオフ会で会った方達とも再会出来て良かったです。
また、HAL99さんのThe Game Gallery ボードゲーム瓦版では早くも今回のイベントの紹介もUPされています。

イベント途中で、親子でエルタイルズを良く遊んで頂いているわかさまさん、新拡張タイルのアイデアの提供して下さったツカサさんやいつもお世話になっている風呂陸さんとのエルタイルズ拡張タイル談義に熱が入り、改めてこの作品が本当に愛されているのを実感出来ました。

また、慣れないながらもうちの助っ人君が試遊される方の対戦相手をしてくれたおかげで、始終テーブルはフル回転。
かに将棋やエルタイルズも合わせて20個くらい出ればイイかなぁ〜くらいに思っていたのですが、かに将棋は11/30個、エルタイルズは15/30個でまずますの結果でした。

それから気になっていた向かいの、Jyoint Game Factoryさんは大蛇のえじきが見事完売されたようで、自分も数回遊ばせて頂いたこともあり、実りのある結果になって本当に良かったです。

ジョイント-01.jpg


ジョイント-02.jpg
おめでとう、じゅうじんさん!!


三千-01.jpg

三千-02.jpg


三千-03.jpg
ろいさんの「三千世界の烏を殺し、主と朝寝がしてみたい」の活気溢れる豪華な試遊卓や、イベントスペースで行われた、賽苑さん×たなごころさんの、お題に合わせて参加者がポージングし、それをセルフタイマーで撮影後にプロジェクターに投影した写真から1番お題に合った人が得点するという、「PHOTO PARTY PARTY!」が大賑わいだったようで、自分もラスト回に参加させて頂いて良い汗が流せました

そういう訳で今回またしても、ボードゲーム研究室の第一研究員、カワサキさん主催のゲーム会「大ボードゲーム研究会」には参加出来ないどころか、もんじろうシリーズやストリームス、漢コレ!等の作者、サイ企画の居椿さんからの預かり物、盤王様キーホルダーまでも自宅に忘れる始末w

盤王.jpg
威圧感さえ感じますw

エルタイルズ.jpg
こんなのも作って頂き感激です!

今回のフリマでは現状のシステムだと開場後の瞬殺完売で、後から来た人達が殆ど何も買えないという問題は残りましたが、次回もタイミングが合えば参加したいと思っています。

この後に行われた打ち上げにも参加し、数年前にカードヒーローというゲームの交流会でお会いしたことがあり、先日数字将棋というゲームアプリをリリースされたイノセンスさんと、このゲームの拡張のテストや、今開発中の「バトルポーカー(仮)」というトランプでも遊べるというゲームアプリの試作版も見せて頂き、数字将棋については今後ボードゲーム化も考えられているようで、久しぶりの再会は創作話で盛り上がりました。

【戦利品】

戦利品-01.jpg
これが入手出来ただけで大満足!

戦利品-02.jpg
作者のじゅうじんさんに大人げなくおねだりまでして頂きましたw

【お土産】

お土産-01.jpg
遠方の福井から来られていた、ちゃがちゃがゲームズのかわぐちリーダーと、とっち〜さんに頂いた福井土産、ユーザーのかぜさんから頂いた千葉土産。

サブレ.jpg
さすがはゲームデザイナーさんのチョイス。ここにも遊び心がw
posted by かぶけん at 07:00| Comment(2) | ボードゲームフリーマーケット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
OSUMO体験番を購入しました。
盤面の「4」の箇所、ネズミとライオンのアイコンの位置が逆になっていませんか?

盤面:ネコ上に対して、ネズミ左ライオン右。
駒:ネコ上に対して、ネズミ右ライオン左)

すでにお気づきでしたら申し訳ありません。

楽しく遊ばせていただきます。(^^)
Posted by たろう(@TaroKansai) at 2014年09月21日 14:46
御指摘頂き有難うございます。こちらの不手際ですが、実はボードのアイコンが正解で、赤青とも4番タイルのライオンとネズミ位置関係が逆になっていました。現在早急に差し替えタイルの製作中です。
差し支えなければ、下記のアドレスに連絡先を送って頂いて対応させて頂ければ幸いです。

kabuken215@gmail.com
Posted by かぶけん at 2014年09月22日 07:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: