2014年04月02日

かに将棋-簡易体験版-及び新版エルタイルズのルール補足

先日のゲームマーケット2014大阪にて頒布しました『かに将棋-簡易体験版-』ですが、幾つか不明点がありましたことをお詫び致します。また『新版エルタイルズ』についても補足があります。

かに将棋-簡易体験版-ルール説明書

今回正しいルールで快適に遊んで頂くために、ルール補足しました。

【かに将棋のルール補足】
かに将棋01.jpg

・カニの絆(通常移動後に自分の駒が2枚以上隣接する状況)で移動可能な駒は、絆内の駒ならどれでもOK。
例えば、初期配置から1枚移動させ、次の手番で最初の位置に戻れば、全ての駒が絆の対象になる。要するに動かした駒が属する絆内の駒ならどれでも移動可能。
・相手駒の獲得は移動の度で、通常移動で相手駒の獲得後にカニの絆での移動も可能。
・カニの絆での移動は通常移動の後、1度だけ任意で可能。
・通常移動及びカニの絆での移動で、2回相手駒を取ることも可能。
・川の流れは川マスに入る度に流れの向きを決定する。ただし、盤面の1番上または1番下のマスから入ると、流れの向きは限定される。
・子ガニは川に入ると障害物に当たるまで流されるが、一度川に入ると外に出るまで勝手に流されることはない。
・相手駒に自分から挟まれて取られることはない。

これ以外に不明点等がありましたら、当ブログのコメント欄もしくはTwitter、または下記までお願い致します。
kabuken215@mail.com

6/1(日)のゲームマーケット2014春では、ルール・コンポーネント共にブラッシュアップし、通常版としてお届け出来ればと思っております。

NLT-02.jpg

【エルタイルズ ルール補足】
新版エルタイルズルール説明書

同じ色のブロックが縦または横方向に4つ以上つながっている集まりを「エリア」と呼ぶ。

同じ色のブロックが4つ以上つながっている集まりを「エリア」と呼ぶ。

つまり隣接していれば、縦でも横でも縦横でもOK。

最後になりましたが、現在投票期間中である、
Table Games in the Worldの『ゲームマーケット2014大阪新作評価アンケート(4/6まで)』にも御協力頂けると嬉しいです。

posted by かぶけん at 02:16| Comment(0) | かに将棋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: