2017年09月02日

『第七回ボードゲームフリーマーケット in 住之江』のお品書き

7_ポスター_web.jpg
昨年に引き続き、今回も9/2(土)に開催される『第七回ボードゲームフリーマーケット in 住之江』に参加します。
会場は昨年と同じ住之江区民ホールです。

ホールマップ.jpg


ゲームNOWAとしてのお品書きは以下の通りになります。

POP-01.jpg


■アニマルズのマニュアルはこちら

■TAWARA!-バッタとネズミ-のマニュアルはこちら

■VIVA!ココノッツのマニュアルはこちら

【最新作のアニマルズを遊んで頂いた方の感想】
















なお、既にアニマルズをお持ちの方、購入して下さった方には、こちらをお付けします。



それと現在ご好評を頂いているコプラス(数寄ゲームズ)ですが、モジュラーボードを変えて「フルーツジャンプ(仮)」というゲームを考案中(今のところ製品化の予定なし)で、現状での遊んだ感想を頂きたく、当日試遊も可能です。

ルールを簡単に説明しますと、

【フルーツジャンプ】
・お互い+凹のタイルを各6枚持ち、自分の担当する果物を収穫する(アクリルタイルを果物に重ねる)と1つにつき2点獲得します。
・但し相手が担当する果物を収穫してしまうと相手が1点獲得します。
・更に《イモムシ》に重ねてしまうと手番プレイヤーが−1点(上級ルールでは一緒に重なった他のプレイヤーも-1点)。
・尚、アクリルタイルは+凹交互に配置する必要は無く(既に配置済みのタイルに、少なくともタイルの1辺を隣接させるのはコプラスと同じ)、連続手番や最大グループボーナスもありません。

・一番の特徴は、同じ得点マスには1人しか入れないことです。言い換えれば、得点してマーカーを進めた先に、既に相手のマーカーがある場合、その1つ先まで進めます。

例えば4点を獲得し、マーカーを4点分進めた結果、そこに2人のマーカーが連続して置かれていた場合、その2つのマーカーを飛び越し、結果6点を獲得したことになる訳です。
なのでタイルを配置した際の得点は低くても、これを上手く利用すれば高得点も可能です。

全員がタイルを置けなくなったらゲームの終了で、最終的に最も高い得点を獲得したプレイヤーが勝者です。

IMG_5327.JPG

IMG_5325.JPG

IMG_5326.JPG


当日は広い試遊スペースもありますので、良ければ遊びに来て下さい。
ゲームNOWAブースにて皆様のお越しをお待ちしております。
posted by かぶけん at 10:05| Comment(0) | ボードゲームフリーマーケット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする