2015年06月27日

「第1回★DDT エルタイルズ大会」のお知らせ

久しぶりの更新になります。
ゲムマ春も無事終わり、先日はイエローサブマリンなんば店様にて開催された『国産アナログゲーム体験会』に参加して来ました。
参加されたサークルさんはゲームNOWAの他、MoBGAMESさん、こっち屋さん、チキンダイスゲームズさん、昼夢堂さん、サークルないつおさんの6サークル。

YS-04.jpg
ゲームNOWAからは定番のエルタイルズ基本+拡張セット、新作VIVA!ココノッツ。

YS-05.jpg
チキンダイスゲームズさんの大ヒット作のエイジ・オブ・クラフトシリーズ。

YS-06.jpg
ないつおさんの超高速ファンタジーTRPG 30分勇者

YS-07.jpg
こっち屋さんの酔いどれメデューサカミムスビ

YS-09.jpg
昼夢堂さんのオワタ市の腹黒市長

YS-01.jpg
スタート時は既にお待ちの方々がおられ、最初は軽いゲームが良いということでVIVA!ココノッツ4人戦をインスト。

YS-02.jpg
エルタイルズ4人ペア戦。

YS-08.jpg
こちらでは大好きなこっち屋さんのモリヤミクスが。

YS-03.jpg
昼夢堂さんのオワタ市の腹黒市長は大人気で2回立っていました。

なお主催のMoBGAMESの宮野さんは体調不良のため数時間後からの参加となり、今回参加されたサークルさん以外の作品、BakaFire Partyさんのフラムルルイエオインクゲームズさんの海底探検トロル等もインストされていました。

YS-11.jpg


YS-12.jpg
その後、VIVA!ココノッツ、エルタイルズは3人戦。こちらも全員初めてのプレイでしたが、シンボルボーナスが1つも取れないという白熱した一戦でした。

YS-10.jpg
唯一遊べたのが30分勇者。
作者犬月パクマンさんの流暢な語りで始まる「よくぞ来てくれた勇者よ!人類が滅亡するまで残り30分だ!」という30分間の英雄譚がドキドキ。(TRAPG初体験でした)
プレイヤーはランダムにイベントが起る手番を順番に、イベントの判定は対応する能力値で行い、成功すればイベントクリアで勝利点を獲得できるという、30分以内に魔王を倒すことを目指すTRPGです。
30分勇者はコスパが非常に高く(300円w)、短時間でTRPGが楽しめるのもイイですね!

体験会は13時から19時まででしたが、後日イエサブなんば店の店長さんから、体験会に参加された方がエルタイルズを購入して下さったという、嬉しいお話も聞かせて頂けたので、このイベントに参加出来て良かったです。
また、7/26(日)にもイエローサブマリンなんば店様」にて『国産アナログゲーム体験会』
が開催されます。参加を希望されるサークルさんや企業様はこちらを。

さて、本題の「エルタイルズ大会」の告知です。

【作品紹介】
LT-01.jpg

2〜3人用(拡張セットを加えると4人まで) / 対象年齢7歳以上 / プレイ時間20〜30分(長考なしの場合)

LT-02.jpg
エルタイルズは、自分の手番に手札となる5枚のL字型のタイルから、盤面のタイルと「辺」が接するように1枚置き、全員がタイルを全て置き切るとゲームが終了という、非常にシンプルなルールです。

LT-03.jpg
ゲーム終了時に、自分の担当する色の面積に応じて点数が入るのですが、「小さくもなく、大きくもない、程良い広さ」が最も高得点(6点)になります。当然各プレイヤーは自分の色を、その「程良い広さ」にしようとするところに、このゲームの面白さがあります。

LT-04.jpg
自分の色を程良い広さに収めつつ、敵の色の広さに介入し、願わくば失点させたい、しかし手持ちのタイルがそうはさせない、といったジレンマに悩まされつつも、L字型というタイルの形状を上手く利用し、ボーナスにも狙いを定めながら高得点を目指しましょう。

LT-05.jpg
内容物:タイル72枚 /タイルスタンド3本/ 得点チップ60枚 / ルール説明書/※拡張タイル9枚

【第1回★DDT エルタイルズ大会】
開催場所:ボードゲーム&フィギュアショップDDT様 
開催日時:6/27(土)14時〜17時
参加人数:最大18名(3の倍数の参加者だと3人戦を3試合、それ以外は3人戦と2人戦が混ざる3試合)
その他:参加費、賞品等につきましてはこちら

今回の大会に合わせ、以前からご要望のあったタイルパターン図も作成しました。
自由にご利用下さい。

大会のルールについてはこちら

              
【エルタイルズを遊んで頂いた感想】
おヒマならボドゲでも〜略してヒマボド?〜
ゴクラキズム
ボードゲームランド
じぶんでじふんの影を踏みながら帰るのです
Lupin’s Weblog 単なる酔っ払いの戯言
部屋とボードゲームと私と酒と泪と男と女
mamag3’s diary
狭くて浅いやつら
ペガの屋根裏部屋
BOARD GAME in KOCHI
ショーナンロケッティアズ STAND ALONE BLOGLLESIV
フランとアバンと仲間たち
※「ペガの屋根裏部屋」様の番組内では30:30過ぎから紹介して頂いています。
※「フランとアバンと仲間たち」様の番組中での説明にある、エリアやシンボルのつながり方ですが、正確にはタテ、ヨコ、又はタテヨコです。
※エルタイルズは初版時:1500円、現在のGM価格:2000円、ショップ価格:2500-2600円

posted by かぶけん at 10:33| Comment(0) | エルタイルズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする