2014年12月12日

ゲームマーケット2014秋に参加して来ました!(当日編)

【当日】

かにT.jpg
昨晩は毎度のことながらあまり寝付けず、3時間ほど睡眠も取れたところで、本日のユニフォーム、ムブガの雨宮さんデザインのかに将棋Tシャツを着て記念に1枚。

7時過ぎにはホテルをチェックアウトし、新橋からゆりかもめで国際展示場前へといつもコース。今回もまたガンダムは観れず。

ビッグサイト-01.jpg
また懲りずにやって来ましたよっと。

8時前に到着すると写真を取るのも嫌になるくらい待機列には人・人・人。
出展者側の待合スペースに移動すると、先日のボドゲフリマ大阪でお世話になった、三千世界の烏を殺し、主と朝寝をしてみたいの作者、ろいさんとバッタリ。ポストカードゲームの話や本日の立ち回り方の話で盛り上がってると、こちらもフリマでお会いした、フラアバのヘビーリスナー、かぜさんが私達に気付かれて、しばしボドゲ談義。

企業ブース出展者の会場入りの許可が降りてから約30分後、一般ブース出展者の許可も降りて入場したのも束の間、そこで待っていたのは荷物が到着していないという事態。

この時間が実に勿体無く、自力搬入されてるサークルさんはスムーズに設営が進む中、殆ど設営道具も一緒に郵送してしまってるのでもう開き直るしかありません。

ちょうどProduct Artsの坂上さんと話すタイミングがあり、先日参加されていたエッセンで坂上さんが遊ばれていた、Six MaKINGというアブストラクトゲームがとても印象に残っていたことをお伝えると、

「あれはヤバイです!マジでヤバイです!!」

を連呼w

手番でできることは、自分のディスク駒を1枚空いてるマスに置く。もしくは置いてあるディスク駒(色は問わない)を動かすことですが、動かした際、他のディスク駒(色は問わない)の上で移動を終了しなければいけません。

注目すべきはディスク駒の重なる枚数で駒の強さが変化していくという斬新なアイデアで、

・一段:縦横1マス移動可能
・二段:飛車
・三段:八方桂馬
・四段:角
・五段:クイーン
そして六段以上重なった状態で1番上ある駒のプレイヤーが勝利という爽快感!

補足として、
重なっているディスク駒を動かす時は、全てを動かす必要はなく、好きな枚数を動かせます。
例えば四段の塔のディスク駒を動かす時は、4枚全てではなく1、2、3枚だけでも良いのです。
ただし並び順は変えてはならず、必ず上から取らなくてはいけません。
そしてその時の動きは何枚だろうと四段の動き(角)になります。
またお互いに同じ手を繰り返すことは出来ません。

美しいとはこのゲームのためにある言葉ではないかと思えるくらい話を聞いてすぐにでも欲しくなり、坂上さんとHemz Factoryシゲさんのおかげで運良く入手後にいつも楽しみにしている、大蛇のえじきの作者、おーつぼさん主催のジョイントボードゲームの集いで遊んで来ました。

SixMaKING.jpg
黒のボードに黄色と赤の駒のコントラストが良く映え、全てルーマニアの木が使われているのでとても丈夫で長く遊べる良いゲームです。洗練されたルールも素晴らしい!!

その後、到着するまでの間、知り合いのサークルさん方に挨拶をして回っているうちにようやく荷物が到着。

今回はダンボールが4つあり、先程の時間のロスを取り戻すために早速設営開始。
両隣りはオレカジやあてずっぽ殺人事件のTAGAMI GAMESさんと、今回参加している、ポストカードゲーム企画の発案者、十式ゲームワークスさん

しばらくしていつもお世話になりっ放しの、助っ人カヲルさんと合流。
カヲルさんには予約リスト分の小分けをお願いし、自分はテーブルにイメージした配置で作品を陳列。

ブース-01.jpg
ブース写真はこれ1枚。撮って下さったハイライフさん、有難うございました。
さすがにデかに将棋とデカOSUMOはテーブルに置くスペースは無い状態。出展物が多いのも考え物ですorz

開始時間の10時になり、GM2014秋がスタート!

今回はこれといった目玉作品がなかったのでゆっくりペースでしたが、思いのほか当日分のエルタイルズ基本セットが良い感じで、あとは予約分の引き取りに来られる方への対応ぐらい。OSUMO体験版が先日のボドゲフリマ大阪同様売り切れたと思っていたら、また別の箱の底に隠れており、結果的に持込み分の半分が残っていましたw

うぃりあむさん-01.jpg
唯一の救いは御贔屓にもゲームNOWA作品を全て購入して下さっている、うぃりあむさんがただ一人OSU割を利用して下さったこと。ホント嬉しかったです!!

エルタイルズ関連の購入特典にしたエルタイルズソリティアに関しては、当日購入された方々がそのことを知らなかったようでとても喜んで頂けました。

一部で高い評価を頂いているかに将棋は、デかに将棋を床に設置したのがいけなかったのか、持込み分の1/4 程度に終わり、今となっては北陸ボドゲフリマでの盛り上がりが良い思い出orz

ひかりんさん-01.jpg
前日のmomiさんゲーム会では殆どお話出来なった、人気ボードゲーム系Podcast、大門さいころ倶楽部通信のパーソナリティひかりんさん。このイベントの参加にギリギリまで体調が思わしくなかったようなので、こうしてお会い出来たことが嬉しいです♪

ブースが落ち着き始めた頃に、助っ人のカヲルさんにブース番をお願いし、自分自身の予約分の引き取りのため、しばらくブースを離れることに。

これが甘くありませんでした。何せ今回は過去最高の予約数ホールマップを忘れる方向音痴の3つが重なったため、時間のロスも多くて目的のブースが中々見つかりません。

また数が数だけに作者さんと話す時間が殆どなくて、まともに挨拶出来たサークルさんはごくわずか。

それでも実家ではエルタイルズを良く遊んで下さっているという、かぼへるさんご兄妹。メールで作品交換して下さった、ショーナンロケッティアズのショーナンさん。以前ブースがお隣になった時以来、親しくさせて頂いている、をしだやさん。お土産用にビンゴ新年というポストカードゲームを数十枚購入したらとても喜んで下さった、大気圏内ゲームズのドウゲンさん。当日販売のみなので、半ば諦めかけてたゴリティアが買えて大喜びしたら「いっぱい作りましたのでw」とにっこり微笑んで下さった作者のポーンさんと、取り置きをお願いしていた、ドワーフの城塞の作者のカレーさん。「安くて良い箱屋さん見つけたんですよ!」と色々教えて下さった、ひつじ算の鍋野ぺすさん。私がブースを離れられない時に、作者自身がおてつだいして予約分のゲームを全て持って来て下さった、ちゃがゲーのおてつだいクエストのタクミさん。
いつも拝聴させて頂いている、Podcast番組「おっさんのブランチ」から出展された、上座〜KAMIZA〜に合わせて、ナヴェさんがお作りになられた御三方の名刺を下さった、「僕と、嫁さんと、息子と、ゲームと。」の人気Podcast番組のパーソナリティでもいらっしゃるヨースケさんといつも鋭い切り口でボドゲブログも書かれているターコイズさん
「ごめんなさ〜い」と残念ながらすでにヘルウィグは売切れで、落水邸物語と高松だけは購入させて頂いた、従来なら前日にご挨拶出来ていたはずの、いつもお世話になっているゲームフィールドのnasika店長、mikiさん御夫妻等他、商品購入時に対応して下さったブースの方々、本当に有難うございました。

また午後2時頃には有難いことに今1番更新が楽しみな番組「The Game Gallery」の管理人、hal99さんが我がブースも取材して下さいました♪
ボードゲーム四方山話:2014年11月22日号 GM2014秋 サークル様インタビュー

halさんの和やかな取材のおかげで、普段ならボロボロになるところを、良い感じに進めて下さり、あがり症な面が出なくて良かったです。

まあそんなわけで、1点を除いて予約分は無事購入出来ました。

自分の出展物に関しては4箱中1箱半も売れ残ってしまい、もし試遊卓があればもう少し売れたのかもしれないですが、またゲムマ以外のイベントでも販売しますので、良ければ手に取って頂けたらと思っています。

長い間ブース番をして下さり、最後の後片付けと大量戦利品の梱包まで手伝って下さったカヲルさん、お疲れ様でした。

無事ゆうパック手続きも済ませ、よううやくGM2014秋は閉会時間となりました。

後日発表された本イベントの来場者数は7200人、ちなみに新作は243タイトルだったそうです。

ゲームマーケットを運営されたスタッフの皆様、出展された企業ブース、一般ブースのサークルの皆様、一般来場者の皆様、ゲームNOWAのブースにお立ち寄り頂いた皆様、「エルタイルズ基本セット・拡張セット」「かに将棋」「OSUMO体験版」「ココノッツ!」をご購入頂いた皆様、本当に有難うございました!
この場をお借りして御礼申し上げます。

今後の活動は来年1月の第2回名古屋ボードゲームフリーマーケット、3月のゲームマーケット2015大阪での出展を予定しています。

会場のビッグサイトを後にし、嬉しくもオサブラのナヴェさんご夫妻とカヲルさんの4人で私の方向音痴も気遣って頂き、東京駅で夕食をご一緒しました。

晩御飯-01.jpg
海鮮ちらしが美味しかったです。

ナヴェさんご夫妻が先日ボー研のカワサキさんご夫妻とお会いになられた話題の時に、奥様がニットキャップに付けられていた、かわさきみなさんのネコブローチがとても良くお似合いで、私も大ファンで集めている、はだけにあれは見逃さなかったです。
またナヴェさんの「ゲムマのゲーム出展、あれは麻薬ですね!ハマるの良く分かりますわ〜」に「でしょう!」と言いたくなるのを我慢w
「かぶけんさん、良く毎回あんなのに出られて良くやりますね〜」と言う言葉に、自分でも何故ここまでやるのか分かりませんでした。

食事の後はお土産の購入までお付き合い頂き有難うございました。
お土産にはナヴェさんの奥様オススメの、
ねんりん家:琥珀ざら芽のストレートバーム<ゆず風味>

インパクトと高級感が決めてとなった、
東京駅限定!帝国ホテルの「チョコレート詰合せ」

ちなみに昨年の東京駅周辺で買えるお土産ランキングはこちら


【戦利品その1】

戦利品-02.jpg
MAYOR(やおよろズ)、高松-Takamatsu-(Mücke Spiele)、HONNOJI(シンガリハット)、幻影探偵団(ハッピーゲームズ)

【戦利品その2】

戦利品-03.jpg
枯山水(ニューゲームズオーダー)、ポストマンレース第2版(Imagine GAMES)、ひつじとどろぼう(Power9Games)、ワールドモンガー(遊星からのフリーキック)、とりっく&でざーと(操られ人形館)、Rolling Japan(OKAZU brand)

【戦利品その3】

戦利品-04.jpg
STEAM WARS(たけのこ攻防)、Sushiダイス(Sit Down!)、アンリミテッド富豪(ぽんこつファーム)、ロストレガシー レジェンド(ワンドロー)、ゴリティア(ステッパーズ・ストップ)、タロット・オブ・ロカ(ウォーロードゲームズ 日本サポート)、ギャングスターパラダイス新装版(カイシンゲームズ)、サンゴク(リトルフューチャー)、落水邸物語(ゲームフィールド)

【戦利品その4】

戦利品-06.jpg
luz(倦怠期)、リア充爆発しろ(仮)(楠本舗)、ふだドミノ、テンガロン(サイ企画)、ホトトギス(米光と優秀なゲームデザイナーズ)、GHOST POOL(ASOBI.dept)、What’s Your Magic?、はらぺこおばけ(蜜健会)、Digital Numeral[電算数字](青い街)、SUPER ALL GREEN(しのうじょう)、ひつじ算(鍋野企画)、パイレーツコード(かぼへる)、ギルティブロッサム(こっち屋)、海底探険(オインクゲームズ)

【戦利品その5】

戦利品-07.jpg
Point:203、ウサギの都市計画(ショーナンロケッティアズ)

【戦利品その6】

戦利品-08.jpg
パニハイ!(全ファミ協会)、トリックORトリック(ワンモアゲーム!)、想像と言葉(米光と優秀なゲームデザイナーズ)、SLIDERスライダー(ASOBI.dept)、上座〜KAMIZA〜(オサブラゲームズ)、ディヴィ・ジョーンズ・ポーカー(TANSANFABRIK)、ITACHI(遊びたがり)

【戦利品その7】

戦利品-09.jpg
すぺーす・ぺっとしょっぷ(をしだや)

【戦利品その8】

戦利品-11.jpg
キャトリコラ(イリクンデ)、ドンクラーヴェ体験版(MoBGAMES)、フラアバ会場限定CD ペガVer.&ヘルやんVer. 、ケルベロスTシャツ(アバベロス)、

【戦利品その9】

戦利品-10.jpg
地方選挙ややわかり(やおよろズ まりえ先生)、突撃!隣のボドゲ棚 第1号(突撃!隣のボドゲ棚制作委員会)、パニハイ!読本(恋パラ支部長・木の葉燃朗)、みんなのインスト(ペンタメローネ)、ボードゲームおぼえがき(ワンモアゲーム!)語っていいボド!(Power9Games)

【戦利品その10】

RJEX-01.jpg
RollIng Tokyo (OKAZU brand)

RJEX-02.jpg
RollIng Japan まんが (OKAZU brand)

【戦利品その11】

PCG-01.jpg
2番目に大きい鳴き声をあげた家畜が前進する競争(をしだや)、ふぃんがぁ〜ふろっがぁ〜 (ちゃがちゃがゲームズ) 、ドワーフの城塞 裏(I was game)、12分Quest(遊星からのフリーキック)、パラダイス(サイ企画タンサンファブリーク同盟)、おさわり人狼(うずまきスイッチ)、平衡感覚ビーチバレー A(ツクルカ)、ちゃりんぽん(転がる運命亭)、ニャンリケ王子のセイルトゥジパング(OKAZU brand)、スベルコイン(十式ゲームワークス)

PCG-02.jpg
Flood Floor(MAGEGAME)、世界は4頭の象が支えている(中村誠)、ウェーイ×ウェーイ(哀愁旅館きたぐに)、ゴーニンジャー(シンガリハット)、Dungeon Wanderers(Hammer Works) 、平衡感覚ビーチバレー B(ツクルカ)、ドワーフの城塞 表(I was game)、ご〜すとらいた〜ず!(操られ人形館)

PCG-03.jpg
5分で終わる!ハルマゲドーン、BOMBER DICE、CITIZEN〜最高の権力者〜(夕日の土建屋さん)、試験無き王国(十式ゲームワークス)、ココノッツ!(ゲームNOWA)、陰陽賽(ペンとサイコロ)

PCG-04.jpg
YUBINバトル(笠間弘樹)、スゴカジ(TAGAMIGAMES)、コミュマス(pyx.is)、ビンゴ新年 3種(大気圏内ゲームズ)

PCG-05.jpg
プロモーション、じゃんけんゲーム、POtential queST(メカニクスメイカー)、ダイスターウォーズ(ゾック神社)

PCG-06.jpg
ガチャガチャ立体四目 、ソリティア美術館、ポスカ一武道会(スモールマテリアル)、書簡召喚ポスタルサモン(HLKTk工房)、突撃!(pyx.is)、ハジキュー(MoBGAMES)、Para Bellum (Analog(ic+y))、くいだおれうちうじん(数寄ゲームズ)

【戦利品その12】

PM-01.jpg


PM-02.jpg
ポストカードゲーム in ゲームマーケット2014秋 ホールマップ(十式ゲームワークス)

【戦利品その13】

チラシ-01.jpg
福丼県チラシ(ちゃがちゃがゲームズ)、ボードゲーム共和国チラシ(ボードゲーム共和国)、BODOGE PAPARAZZI in OSAKA(たなごころ)、髑髏王名刺(ハッピーゲームズ)、おもしろいゲーム研究会通信(米光と優秀なゲームデザイナーズ)、夢の森と僕のくまさんシール(シンガリハット)

【頂いた名刺】

オサブラ.jpg


その他名刺.jpg


ちゃがゲー.jpg


【頂いたお土産】

お土産-01.jpg
ナヴェさん、井上磨さん、カヲルさん、有難うございました。

【ちゃがちゃがゲームズ】 ちゃがゲー1.jpg
スタンプグラフィティ第2版、新装版ダンゴーダンジョン!、おとひめクエスト、かたろーぐ第2版、くだものあつめ、マネキング第2版

おてクエ-01.jpg


おてクエ-02.jpg
おてつだいクエスト

ダンゴーグッズ-01.jpg
新装版ダンゴーダンジョン!SET4

posted by かぶけん at 12:24| Comment(0) | ゲームマーケット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月09日

ゲームマーケット2014秋に参加して来ました!(前日編)

今更感が半端ないですが、薄れていく記憶を頼りに今回も書いてみました。

【前々日】
仕事から帰宅後、萬印堂さんから追加で届いたエルタイルズ拡張セットのキャラメル箱。
しかし折る時間もなく、セット組出来たものを自力搬入分としてカバンに詰めたり、唯一作り忘れていたココノッツ!の値札を用意している間に、刻々と高速バスの出発時間が。

陸上部(長距離)の中3の息子が「俺の自転車で駅まで迎えばまだ間に合うで!俺は走って行って自転車乗って帰るから」と頼もしい言葉。
おかげで何とかギリギリ間に合う電車に乗ることが出来ました。(せっかく作った値札は置き忘れw)

何とか間に合った高速バスの中では、音楽イベントを観に行くというお隣の男性とたわいの無い話で盛り上がり、その後少しだけ睡眠も取れて新宿に到着。

【前日】
新宿到着後、シャワーだけでも浴びたかったので、色々検索してシャワー付きの漫画喫茶を見つけ、数十年ぶりに入ることに。

漫喫-02.jpg
疲れていなかったらついでに麻雀も打ちたいところ。

漫喫-01.jpg
1時間程待つことになり、パソコンがあるだけの2畳程のタコ部屋を案内され、身体を斜めにすれば寝れそうな感じで、当時利用した時は漫画を読むことしか出来なかったのでこれは難民も出没するはずw

順番が回って来て、約30分くらい利用し、支払い時には基本料金、シャワーの利用や待ち時間も合わせて結構な額に。

身も心もきれいになったところで次に向かったところは、ある高級マンションの一室。
今や飛ぶ鳥も落とした、人気ボードゲーム系Podcast、ほらボド!のパーソナリティ、momiさん主催のゲーム会にお呼ばれです♪

11時過ぎの時点で既に15人以上は来られていて、Juniasのじゅんさんが女子率高めの卓でゲームをインストされている中、初めてお会い出来たmomiさんは、一言で言うとオシャレもてゲー眼鏡男子でした。
持参したお土産ゲームをお渡しすると、家主さん共々喜んで貰えたようで何よりでした。
momiさんはこの後お越しになる予定の、人気Podcast、おっさんのブランチのナヴェさんや、こちらも人気ボードゲーム系podcast、大門さいころ倶楽部のGSひかるさんの他、あと2組の計4組とのPodcast収録が控えているそうで、やはり天下取った人はやることがデカイ!
momiさんと一緒に番組をされている二人の女性のうちの一人、ちゅぱみさんともお会い出来たり、モテゲー男子更衣室のノザクニさんらしき男性がいらっしゃるのも確認。

そのうち周りの卓のうちの一つが終わり、momiさんが、みんなでハイパーロボットでもやりましょうか?という掛け声のもと、7人くらいで始まるも、momiさんや周りの解答の早さについて行けずにただの傍観者に。

終わった頃にはいい感じにお腹が減り、私が極度の方向音痴だということもあり、わざわざ詳しい地図まで書いて下さった、家主さんオススメの牛肉すじカレーのお店に行くため、一旦外出。

カレー-01.jpg
いかにもこだわりのお店という一見古びた感じが気に入りました。

カレー-02.jpg
お店はビッグダディ風の店主さんが一人で切り盛りさせており、先程の家主さん一押しのメニュー、牛すじカレーライスみそ豚のせを注文。

カレー-03.jpg
程良い辛さと甘さがマッチして、これは本当に一度食べたらくせになる味。

カレー-04.jpg
定番らしいコールスローもボリュームたっぷりで美味しかったです。

ちょうどこの模様をツイートした時にmomiさんゲーム会に向かっているというナヴェさんから、「美味しそうなので自分もこのお店に寄ってから行きます」とのことでした。

お店は大久保にある 「牛すじカレー 小さなカレー家」

お腹も一杯になり、天気が良かったのでゆっくりぶらぶらしながらゲーム会に戻ると、またまたじゅんさんが今度はIELLO版の赤ずきんは眠らないで大盛り上がり!!

赤ずきん-02.jpg
チップを隠すつい立て付きなのが凄い!

赤ずきん-01.jpg
11時過ぎに到着した際、参加者の持参ゲームがずらりと並んでいる中で、ひと際目に付いていたパッケージもこれ。しっかり作者の付箋もw

しばらくして先程のカレー屋さんに寄られたというナヴェさんが到着!

先日の春ゲムマでお会いして以来の再会で今回のゲムマに初出展される、YAKUZAをロールプレイするバッティングゲーム『上座〜KAMIZA〜』をインストして下さるということで、早速momiさん、私、他2名の計4名(推奨人数は4人)でプレイすることに。

上座-01.jpg
使用するカードは全部で16枚、ゲームシステムは元より、この美しいワークワークも全てナヴェさんの手によるもので、カードに描かれた迫力のあるフォントも手描きとのこと。これに得点チップ、マニュアル兼プレイシート、化粧箱がついて1200円は安過ぎ!!

上座-02.jpg
今回担当する赤坂組。

全員が同じ内容の4枚のカードを持ち、1ゲーム中に1枚ずつ、プレイシート上の上座か下座にカードを出すのですが、上座に残れる最大人数は1人、下座は2人。これを踏まえて、敵のカードを予測したり、敵の裏をかいたりしながら出していきます。

上座に置けるのは組長と手入れ(警察)のみで、若頭と鉄砲玉は上座にも下座にも置くことが出来ます。

上座-03.jpg
カードを出す際、このようなヤクザなセリフを言って敵にハッタリをかましたり、敵を騙したりするのが醍醐味です。

今回のゲームでは私一人が関西人ということもあり、「その首、取ったろかい!」というドスの効いたセリフが周りを震え上がらせ、私が真っ先に決めた、後述の鉄砲玉が組長を討つシーンは快感でした!
ただ、上座下座どちらに置いてもこのセリフ一本槍だったらしく、後半はずっと舐められっ放しw

カードの判定は上座と下座で別々に行い、同じ数字カードはバッティングで脱落、それ以外の残ったカードで強いカード順に判定します。

上座-04.jpg
これは先程の、まず組長が若頭に勝ち、そのあと組長と鉄砲玉が1枚ずつ残った時は鉄砲玉が勝つというケース。通常なら1点にしかならない鉄砲玉ですが、組長に勝つと4点になるのでこれが決まるとホント嬉しい♪
この作品の中でこのアイデアが1番好きですね!
あと手入れが場に1枚だけなら、ガサ入れで場が全て流れます。
これがかなり強い!!

この作品は3ターンで1ゲームとなっており、4枚の手札のうち3枚しか使用しないのが悩ましいです。これを3ゲーム行い、合計得点の一番多いプレイヤーが次期会長となり上座を手にするという、非常に盛り上がるバッティングゲームで、ゲーム慣れしていなくても十分に楽しめ、仲間内なら更に盛り上げることでしょう!

ゲームの結果はまんまとmomiさんの逃げ切りに終わりました。

kamiza01.jpg
当日のブース設営のイメージをナヴェさんから見せて頂きましたが、これは美しいですね!!

ゲームの途中にGSひかるさんが到着されたのですが、会釈だけは交わせたものの、この後私の方に別件があったため、ゲームをご一緒するのはまたお預けに。

しばらくしてこの会場で待ち合わせをしていた SPACE ELEVATOR GAME のムブガの作者、雨宮さんも到着し、momiさんや周りの方々に挨拶された後、すぐに私と次の目的地である吉祥寺に向かうために心惜しくも会場を後に。

電車で移動中、GM春以来となる雨宮さんとは始終次の新作の話で盛り上がり、雨宮さんの現在進行中の新作に使われるイラストなども見せて頂きましたが、「これは凄い!!」とだけ言っておきましょう。

吉祥寺に到着後、雨宮さんが寄ってみたいお店があるとのことで、立ち寄ったのがプレッツェルのお店、アンティ・アンズのキラリナ京王吉祥寺店。
実は存在を知ったのもこれが初めてw

アンティ・アンズ.jpg
次のイベントでのお土産用に買ったのがこれ。実はこのあと会場ですっかり渡しそびれてしまいました。

その後駅からバスで乗り継ぎ、午後四時前くらいにようやく到着したのが吉祥寺のコミュニティセンター。

ちゃがゲー-01.jpg
有名なゲームサークルさんの名前がw

ちゃがゲー-02.jpg
もんじろうシリーズ、ストリームスでおなじみ、サイ企画の居椿さん主催によるちゃがゲー歓迎ゲーム会なんですが、肝心のちゃがゲーメンバーは誰一人到着しておらず、いらっしゃったのは今話題の「枯山水」の作者、Imagine GAMESの山田空太さんとお連れの方でした。

テンガロン-01.jpg
ちゃがゲーメンバーの到着が待ちきれず、まずは居椿さんの新作、テンガロン(2-4人)を御本人のインストでプレイ。まずカードの裏面が青い色画用紙っぽい紙質のものと数字の面を手作業で2重に貼り合わせ、その後角丸処理をされている点にびっくり!
とてもしっかりしており、しかもシャッフルがし易くてかなりクオリティが高いです。
1-50の数字が書かれたカードから、10枚の山札(2人では31-50、3人では41-50のカードは使用しません)の一番上だけめくり、各プレイヤーはそれぞれ配られた10枚の手札をいち早く出し切ると勝利ですが、場のカードに対してだせるのはそのカードの±10の範囲で、一度昇順か降順が決まると場が流れるまで一方向にしか出せません。但し、ぴったり±10で出せると場を流せて、またそのプレイヤーから好きなカードでスタート出来るという、非常に切れのあるカードゲームです。

テンガロン-02.jpg
4の倍数が赤いカードになっており、残った手札は通常−1点なのですが、赤いカードは−2点になっています。

ちょうど中盤あたりでスタンプグラフィティくだものあつめおさわり人狼のJun1sさん、かたろーぐのかわぐちリーダー、マネキングのとっち〜さん、おてつだいクエストのタクミさんら(ようするにダンゴーダンジョン!おとひめクエストのえのきさん以外w)が到着。

ちゃがゲー-03.jpg
遅くなり申し訳ございませんorz とJun1sさんの十八番、ジャンピング土下座と思いきや、なんと背中にはおさわり人狼がw

その後、ポストカードゲーム企画で作ったココノッツ!卓やくだものあつめ卓で賑わい、特にココノッツ!は突貫で作ったため、その後手を加えたかった箇所もあったので「こうしたらもっと面白くなりそう!」と4、5回、色々試す機会を作って頂いてホント有難かったです。

現在来年のGM2015大阪の新作、欲張りなサルたちによる、ヤシの実争奪戦。「VIVA!ココノッツ!(仮)」として、現在カードゲーム化を進めています。

基本ルールは変えてませんがエリアの効果が変わったり、エリアもカードにしたり、追加エリアも増える予定で、最終的には15エリアから8エリア(中央エリアは固定)をランダムに選べることになり、何と6435通りの組み合わせが可能で、計算すると毎日1ゲーム遊んだとして、約17年間は違った組み合わせで遊べるという、夢のような作品が誕生するかもしれませんw

どんな感じのゲームか雰囲気だけでも知りたい方は、ポストカードゲーム企画で出したものからいくつか変更点があったり、調整中でもありますが、こちらから印刷して頂くと遊べます(トランプ1組とおはじきは100均なら200円で入手できます。)ので良ければどうぞ。

他の卓では名古屋から到着された、ライトチェスの作者、Hemz Factoryのシゲさんや、ボードゲーム系Podcast、
転がる運命亭のまことさん、他数名がくだものあつめやおさわり人狼で盛り上がってました。

バラグーン-01.jpg
ココノッツ!のミニテスト会が終わると、シゲさんがエッセンで購入された2人用のアブストラクトゲーム、BARRAGOONをシゲさんインストの下、ちゃがゲーメンバーのご友人、しまさきさんと初プレイ。勝利条件は相手の全ての駒を取るか、移動不能にすること。

BARRAGOON-02.jpg
お互い7個の木駒を持ち、その表面には移動できるマスが表記(●が3つなら-1まで可能。つまり2マスか3マス)させており、相手の駒を取る場合、●の数で移動しないと取れません。

BARRAGOON-01.jpg
また取られた側は、即座に6面に特殊能力付きのお邪魔ダイスを、好きな面で好きな空マスに置くことが出来、その後相手もお邪魔ダイスを置けるのですが、盤面のお邪魔ダイスを取る場合も●の数ちょうどで移動しないと取れません。

また駒は一度に2回は曲がれなかったり、2の駒だけ矢印がたくさん描かれている目のダイスを取れない等、色々制限があるものの、ルール自体はとてもシンプルなのです。ただプレイ時間は1-2時間とそれなりに掛りますが、自分的にはこれくらいは気になりません。

バラグーン-02.jpg
終始しまさきさんのペースでゲームは進み、気が付けば身動きも取れず完敗でしたが、疲れは殆どなく、もう1回プレイしたいくらい面白かったです!

この後の食事会のこともありましたがちょうどイイ感じにお開きとなり、予約して下さった老舗の焼鳥屋さん に参加される方々で移動しました。

食事会は結構な人数になり、しばらくして新装版ダンゴーダンジョン!新装版のアートワークやイラストを手掛けられた長谷川登鯉さん井上磨さん御夫妻、テンデイズゲームズのタナカマ店長さん、それに今回の歓迎会の真打ち、えのきさんが合流。

食事中は何とタナカマさんが私の右隣りに座られて、テンション上がりっ放し!タナカマさんとは何度かお会いする機会があったのですが、それでもあの笑顔を拝見すると嬉しくなります。私の左隣の雨宮さんが特に嬉しそうで、もう夢見心地感が半端なかったですw
タナカマさんからはボードゲームに関する面白いエピソードを聞かせて頂いたり、「エルタイルズは長く売れていくとイイですね」「かに将棋のキャラ、可愛いですね」という有難いお言葉まで頂けて良かったです。
あとえのきさんの新装版ダンゴーダンジョン!をリリースするまでの苦労話も盛り上がりました。
それと美味しかった食事の写真は完全にど忘れですw

食事会も無事終了し、明日の本番のことも考えて2次会には参加せず、ちゃがゲーのタクミさん、とっち〜さんとしまさきさんの4人で吉祥寺を後にしました。
電車の中でJun1Sさんの話になったのですが、学生時代から手先が器用で何でも出来る方だったとか。
たしかに!と即納得です。

御三方とは新橋で別れることになり、その後3度目の宿泊となるビジネスホテル到着。
何だかんだでアッという間のゲームマーケット前日でした。


posted by かぶけん at 22:47| Comment(0) | ゲームマーケット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする